開店までの道のり

開店までの道のり #9

オープンまであと1週間

 

どうもお久しぶりです。
有路です。

実は、オープンまであと1週間なのです。
もう準備の方はほとんど完了しておりますので、あとはオープンを待つばかり…というのは少し言い過ぎかもしれませんが、大方の準備は出来ております。
理想は、私がさばける量のお客さんが日々絶え間なく来てくれることです。

今回、開店前はおそらく最後の更新となるかもしれません。
自分でも過去の記事を読み返してみましたが、「本屋の作り方を書こう!」と思って始めたのに、あまり参考になるような話がなく、最初の経営理念が破綻して倒産する企業の経営者みたいになっていますね。
また今度、時間のあるときにまとめたいと思います。
今はとにかく余裕がない!

というわけで取り急ぎ、今後の方針についてまとめたいと思います。
私が目指すのは、「参加型」の本屋です。
現在、全国で活躍されている書店員さんの多くは、受け身の接客だけをしているわけではありません。
自身がアンテナ・発信源となり、積極的に「本が売れるためにはどうしたら良いか」を考えています。
私も積極的に行動したいと思い、「参加型」という目標を掲げさせていただきました。
これはもちろん私が様々な活動に参加する、という意味でもあるのですが、お客さんにとっても参加しがいのある運営をしていきたいです。
例えば、イベントの開催はもちろん、お客さんからPOPを募集して店に飾らせてもらったり、お客さんの考えた棚のスペースを配置したりと、お客さんも本屋気分を味わえるような取り組みをしたいです。

加えて、私がネット大好きな人種というのもあるのですが、Webでの情報発信も頑張って取り組んでいきたいなと考えています。
具体的にはまだ決まっておりませんが、とりあえずYouTuberになる夢が捨てきれませんのでそのうち挑戦してみようかなと思っております。
まずは本屋で数字を出すこと、それが自分に課した条件です(笑)

これも個人的なことになってしまうのですが、刺繍が好きなので、いずれ自分で作品をつくって販売したいなと思っています。
ブックカバーとか。
雑貨の委託販売にも力を入れていきたいです。
まとめ

・目指すは参加型の本屋
・イベントたくさん開催する
・ネットに溶けた本屋になる
・自分のハンドメイド作品を販売する
・雑貨の委託販売を積極的に受け入れる

…あ、あとこれもです。

・カフェの運営に慣れる

なにぶん飲食方面は初心者なもので、温かい目で見守っていただければ幸いです。
おいしいもの、インスタ映えするものをご用意して待ってます。

それではあと1週間の間、準備を頑張りたいと思います。
みなさまにお会いできる日を楽しみにしております。