営業日誌

2019/3/31

みなさんこんにちは。
ほんのみせコトノハ店主、有路です。
相も変わらず我がお店には閑古鳥が鳴いています。
かなしみ。

本日は開店前に企画の打ち合わせが1件ありましたが、
まだまだ実現への道は険しいようです。
やはり実績をどんどんつけてアピールしていかないと、
いつまでたっても間口が狭いままだと思います。
自分で企画できる小規模のものから手をつけていきたいです。

そういえば、店内BGMに新たなサウンドトラックを追加しました。

日本神話を題材に、壮大な世界を冒険する「大神」のサウンドトラックです。
神ゲーです。
操作はシンプルなのですが、ストーリーが結構長く世界観と共に作り込んであって、やりごたえのあるゲームです。
音楽はというと、和風をベースにして魅力的なアレンジがつまった曲ばかりです。
めちゃ感動します。
小学生から大人まで楽しめます。はい。

これで当店の店内BGMは
・KINGDOM HEARTS
・NieR:Automata
・GRAVITYDAZE2
・囚われのパルマ
・大神
となりました。

来月に好きなゲームのサウンドトラックが発売されるので、また追加しようと思います。
あ、一応本屋です。

そして先日、取引先である日本出版販売さんの担当Kさんとお会いしたのですが、
話題となったことのひとつに「マリオカート」がありました。
マリオカートは言わずと知れた名作、マリオブラザーズのレースゲームです。
そのマリオカートにKさんのお子さんがどっぷりハマってしまい、
休みの日の遊びと言えばマリオカート縛り、そして習い事もサボるようになってしまったとか。

「有路さん、小さい頃からゲーム好きだったんですよね。どういう風に遊んでいたんですか?」

と聞かれたので、幼少期の頃を思い出してみると、驚くほどゲームの記憶がありません。
あんなにたくさん遊んでいたはずなのに。
少しだけ覚えているのは、私はゲーム以外にも興味あることがたくさんあったな、ということでした。

帰ってから母に確認してみると、

「時間制限?そんなのしたことないよ。悪い例がうちにいるじゃない」

そうなのです。
以前ブログにも書いたかもしれませんが、父もゲーム大好きなので、「1日何時間まで」なんて制限をつけた日には

「お父さんはいいの?ズルくない?え?ズルいよね?」

となるに決まっているとのこと。
そういった縛りがなくても、私はゲームに熱中はしませんでした。
おそらく他にたくさん習い事をしていたからだと思います。
両親にあれをしなさい、これをやりなさいと言われたことは1度もなく、全て自分から「やりたい!」といった習い事をしていました。
ですので、習い事も楽しみにしていたのだと思います。

結局Kさんに大したアドバイスはできませんでした。
だ、大丈夫、そのうち飽きますよ。
だって同じところぐるぐるまわってるだけだもん。うん。

それでは。
今週ご来店くださったみなさま、ありがとうございました。
あ、一応うち本屋なのでよろしくお願い致します。

.