お知らせ

#本屋の価値って 文学YouTuberベル様対談動画

.

!コラボ動画第2弾!

#本屋の価値って をテーマに
当店の選書サービスについてお話しました。

選書の依頼はコチラ

 


私は、本が好きです。
でも、原動力がそれだけでは本屋になるのは厳しいと思います。
本が好きであれば、読者でいるのが一番幸せだからです。

私は本を売ることが好きです。
ストーリーセラーになりたいのです。

 

…と、かっこよく決めようかなと思いましたがそろそろ限界がきました。

正直、お金が欲しいです。
人から感謝もされたいです。

考えてみてください。
私が本を売れば、作者の方、出版社の方、読者の方が喜ぶかもしれません。
そしてお金が手に入ります。
最高ではありませんか?

もっと他にも儲かりそうな仕事あるだろうと言われれば確かにそうなのですが、本を売るのが好きなのでしょうがないですよね。

選書のサービスを始めたのは、リアル書店として生き残るために、本を売るためです。

「選書をするのなら、ネットで完結するのでは?なぜリアル書店でやる必要があるのか」

という声も聞きましたが、あくまでもお店の売上を伸ばすための「手段」のひとつであるため、そのあたりをご理解いただけると助かります。

北海道のいわた書店さんの選書サービスを知り、そして花田菜々子さんの「出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと」を読んで、人に本を贈るのって面白そうだなと思い、実現に至りました。

ありがたいことに、現在選書の依頼が多数きております。
申し訳ありませんが、本が手元に届くまで約1カ月を目途にお待ちいただけると助かります。

 

最後に、この動画を撮影・編集してくれたベルさんとスタッフさんに御礼申し上げます。
ありがとうございました。
.