アシガール

アシガール最終回その後の展開予想&考察!唯の母親編がスタート!

アシガール 最終回その後考察 ネタバレ 最新 確定 
Pocket

アシガール最終回その後の展開予想&考察!唯と子供達の物語がスタート!

こちらの記事では、ココハナに掲載されるアシガールについてネタバレ最新考察・確定情報をお届けしていきます。

前回のアシガール114話では、天丸が考えるがままに行動し、彼を追いかけてきた側近と共に危機に陥りました。

ついに最終回を迎えてしまいましたね(;;)

まっすぐなところは唯に似ていますが、リスクを考えない無茶な部分には危うさを感じますよね。

結果的には誰一人犠牲にならずに済んだものの、次期領主としての天丸はまだまだ成長段階です。

前話でアシガールは終了したものの、恐らく再開してその後の展開が描かれると予想。

天丸も早15歳、となると唯は大人の女性に成長していることに!

仮に母親編がスタートして、母親としての唯の奮闘が見れたらそれもまた良し。

さてそんな唯と忠清はラブラブですが、この先鐘ヶ江ふきが天丸を誘拐するのではないでしょうか?

忠清に猛アタックしたにも関わらず冷遇されていたので、天丸を誘拐し唯に一泡吹かせたいと思っているかも!

いろいろな展開を考察するのは楽しいですよね。

それでは早速「アシガール最終回その後の展開予想&考察!唯と子供達の物語がスタート!」と題しまして、アシガール最終回その後のネタバレ最新確定速報をお届けしていきたいと思います!

https://twitter.com/Cocohana_manga/status/1475302976801570820

ちょっとしたスキマ時間に漫画を読む人も多く、漫画アプリの種類も豊富になりましたよね。

でも、アプリがありすぎて正直どれがいいのか分からないって人もいるのではないでしょうか?

かくいう私もあれこれアプリを登録しては、最初だけ無料で漫画を読んでは残りを課金するか、別のアプリを試してみるか悩んでいたこともありました。

それが今では、漫画アプリマンガMeeで仕事の休憩時間や寝る前などに好きな漫画を無料で楽しんでいます。

「マンガMee」なら、23時間おきに1話ずつ無料で漫画が読めるからお金をかけずに漫画を読み続けることができるんですよ。

さらに!現在マンガMeeでは1日1回限定で好きな漫画を丸ごと1冊読める無料チケットをプレゼントしております!

他のアプリでも漫画が無料で読めると思いますが、せいぜい読めて1・2巻で、その先は結局課金するしかなく無料では読めないって事ばかりではないでしょうか?

それなら、マンガMeeで丸ごと1冊読める無料チケットをもらって、好きな巻をお得に読んじゃいましょう♪

ただ、このお得な無料チケットの配布はいつまでやっているか分かりませんので、無料チケットのキャンペーンが終ってしまう前に、是非「マンガMee」を体感してみて下さいね。

バナー

 

アシガール最終回その後の展開を考察!

惣領息子である天丸は、あれからあっという間に時が過ぎ今や15歳。

しかし跡継ぎとしてはまだまだで、学問が嫌で屋敷を勝手に抜け出したりしていました。

天正5年に入った頃には、信長を中心とした長門大膳一族への城攻めに突入。

御月軍も協力することになっていて、天丸を大将とした第二軍は、大膳の婿である大村政隆の歌山城を攻めている最中。

難攻な山城ということで攻略出来ずにいたところ、天丸は手薄な西門からの奇襲を提案。

伏兵がいる可能性があると三之助に指摘されるも、天丸は彦太郎のみを供に西門まで向かいます。

案の定伏兵が近くの崖上に潜伏していて、火縄銃の攻撃を受ける天丸。

しかし危ないところで助けに現れた三之助が天丸を庇いました。

肩に銃弾を受けたもののかすり傷で無事。

後から駆け付けてきた孫四郎が伏兵を片付け、間一髪で天丸達は事なきを得ます。

天丸は勝手に行動したことを謝罪した上で、もっと学問の勉強に力を入れることを誓いました。

それではアシガール最終回その後のネタバレ考察いってみましょう!

 

悪丸が唯以上の健脚に?

悪丸といえば羽木兵の中でも、足の速さでは並ぶ者のいないほどの足軽。

彼自身は唯と出会うまでは、走りで自分に敵う者はいないと思っていたでしょう。

しかし女と侮っていた唯は、自分以上の健脚ぶりを見せつけました。

現実に打ちひしがれて、再挑戦しようとせずに諦めても不思議ではありませんが···。

悪丸のようなガッツのある人物なら、唯に対抗意識を燃やし厳しい訓練を積み重ねているのではないでしょうか?

そしていつの間にか唯以上の健脚になっていると予想

戦場で一番動き回る足軽なら脚の筋力を鍛える機会が沢山あっても、今の唯は運動する暇もないような地位にいます。

周囲には侍女もいるので、基本的にはゆったりとした姫君の動きをせざるを得ないでしょう。

以上の理由から悪丸が唯以上の健脚になると考えました。

 

鐘ヶ江 ふきが天丸を誘拐!

鐘ヶ江 ふきは本来なら忠清の閨に上がるはずの女性でした。

しかし嫉妬心を抱いた唯に邪魔され、忠清との夜はご破算に。

一応は側室になれたものの若君は唯にご執心。

恋文を沢山書いて忠清の気を引こうとしますが、本人からはウザいと思われ忘れ去られてしまいます。

一方的な想いとはいえ、ふきは自分の邪魔をした唯を疎ましく思っていても不思議ではありません。

だからふきは忠清と唯の息子である天丸を誘拐し、憎き唯を困らせてやろうとするのではないかと予想。

側室なら他に協力者を作るのも不可能ではないですし、意外と天丸は危なっかしい部分があります。

誘拐するのは上手くやれば可能で、唯に一泡吹かせることも出来るでしょう。

そして解放条件は側室として唯以上に自分を愛すること。

流石の忠清と唯も困り果ててしまうところが目に浮かびます。

 

次回は母親編がスタート?

前回のアシガールで新婚編が終わりましたが、いずれ新章がスタートするのではないかという情報もあります。

気になるのは新婚編の次をどんな内容にしているかということです。

例えば最終話から時が過ぎ、子供が増えた唯の子供達に焦点を当てた”子供編”。

または現代に戻った尊が、あちらで活躍する”現代編”があっても不思議ではありません。

でも一番現実的なのは、大人の女性へと成長した唯が母として葛藤する”母親編”ではないでしょうか?

子供がいるのは家族が増えて幸せですが、それなりに苦労もあります。

先程もちょっと触れましたが、唯と忠清のラブラブぶりから考えれば子沢山になっても違和感はないでしょう。

母親編があるなら、母親として考えの違う我が子とどう接すればいいかで、流石の唯も悩みを抱えると予想。

天丸一人育てたからといって、子育てのスペシャリストとは限りませんからね。

以上の理由から次回は母親編がスタートすると考察してみました。

 

アシガール最終回の伏線回収!

アシガール掲載情報はココハナ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

天丸の性格は唯似!

最終回ではあの可愛いかった天丸が、15歳の立派な若君になっていました。

天丸についてはどんなふうに成長するのか、気になった方も少なくないでしょう。

容姿は若君、性格は唯似。

確かに天丸が向こう見ずに突っ走るところはまさに唯に似ています。

唯に似ているというのは、三之助からもお墨付きを得ていましたね!

最後に大人への階段を登った天丸が見れて、最高の終わり方になったのではないでしょうか?

 

尊がタイムマシーン修復完了!

前回のアシガールでは、唯と若君はタイムマシーンを使用し最後のクリスマスデートを楽しみました。

でも時空の歪みの影響で、これ以上の使用は危険だと尊が告白。

その後はタイムマシーンがどうなったのか気になっていましたが無事に修復完了!

流石未来の天才発明家です。

唯は尊ならやってくれると確信していたので、まさにその通りの結果になりました。

 

アシガール最終回その後の展開まとめ

「アシガール最終回その後の展開予想&考察!唯と子供達の物語がスタート!」いかがでしたでしょうか?

忠清は一国を納める領主な上にイケメン。

唯以外にも彼を狙っていた女性は少なくないでしょう。

特に鐘ヶ江 ふきはあと一歩と言ってもいいところで、忠清と閨を共にする前に唯の妨害に遭いました。

その後は忠清に全く構ってもらっていないので、唯を恨んで何らかの方法で天丸を誘拐しても不思議ではありません。

そんな展開があったら、唯がどう対処するのかちょっと見てみたい気もしましたよ。

さてアシガールは好評のうちに最終回を迎えましたが···。

個人的には再び新たなストーリーがスタートすると予想しているので、その後の展開を考察してみましたよ。

これまでの雄の忠清ラブな内容を考慮すると子沢山になった唯がどう対処するのか、葛藤する母親編がしっくりきます。

唯が一人の男性を愛する場面は少なからず見せてもらったので、今度は母親として苦難にぶち当たり成長していくシーンが、もっと沢山あったらなと感じました。

目指すはお袋様を超える大人の女性!

更なる高みに上り詰めてほしいですね。

それでは「アシガール最終回その後の展開予想&考察!唯と子供達の物語がスタート!」でした。

考察や確定記事は日々更新しますので、こちらのサイトでチェックをお願いします!