ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイネタバレ最新280話確定&感想!五稜郭に金塊有!月島が菊田を撃つ!

ゴールデンカムイ 280話 最新話 確定 ネタバレ 感想
Pocket

ゴールデンカムイネタバレ最新280話の確定超速報第一報が入りました!

こちらの記事ではゴールデンカムイ280話のネタバレ確定速報をお送りしていきます!

なんと土方・鶴見両陣営が暗号を解読し、金塊は五稜郭に有る事が判明!

ゴールデンカムイ前話ラストで鶴見に撃たれた菊田は、とどめの一発を月島に撃たれる事に…。

五稜郭に金塊があるとわかったゴールデンカムイ最新話もまた、重要な回となりました。

この記事は「ゴールデンカムイネタバレ最新280話確定&感想!五稜郭に金塊有!月島が菊田を撃つ!」と題しまして、ゴールデンカムイ最新280話のネタバレ確定速報をお届けしていきたいと思います!

これまでのゴールデンカムイのネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、ゴールデンカムイ最新280話のネタバレ確定速報は情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

 

ゴールデンカムイ280話ネタバレ確定最新話速報!

早速!ゴールデンカムイ280話ネタバレ確定超速報第一報をお送りします!

ゴールデンカムイ最新話タイトル

『決意の号砲』

金塊の在処の暗号をを鶴見・土方両陣営がほぼ同時に解読!

その場所はなんと、函館「五稜郭」でした。

瀕死状態で抵抗する菊田の頭部を、月島はためらいもなく撃ちます。

波乱のゴールデンカムイ280話、ラストへ向け一気に拍車がかかりそうです。

心して最後までご覧ください!

早速ゴールデンカムイ最新280話、見ていきましょう!

※ゴールデンカムイ【最新280話】発売日の最新情報は週刊ヤングジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

ゴールデンカムイ280話ネタバレ確定最新速報|宇佐見の手柄!

これが何かわかるな、と煙草の吸殻を菊田に見せる鶴見。

それは札幌・中島遊園地で菊田がスパイとして情報を受け渡す為に使った煙草でした。

鶴見が傍にいないからと油断して尻尾を出した、鶴見はそう淡々と語ります。

それは死に際に宇佐見が鶴見に渡した情報…これは宇佐見の手柄だ、と鶴見は言うのでした。

 

ゴールデンカムイ280話ネタバレ確定最新速報|鶴見の決意の号砲!

教会の椅子へもたれかかり、貴方もおしまいだ、必ず殺される、と虫の息で言う菊田。

貴様が言いたいことは分かっている、と鶴見は動じません。

菊田の生存が目視出来ない限り、中央は鶴見の暴走を制圧しに乗り出す。

鶴見は何もかも分かっている様子でそう言いました。

菊田を撃った銃声、それは自ら退路を断ち、是が非でも金塊を手に入れに行くという鶴見達の『決意の号砲』だと。

全てを理解した上で、鶴見は菊田に致命傷を与えたのでした。

 

ゴールデンカムイ280話ネタバレ確定最新速報|月島が菊田の頭部を撃つ!

アンタを倒すのはノラ坊さ、と菊田は苦しみながら不敵に笑います。

菊田の脳裏に浮かび上がる、杉元との思い出。

さすがの鶴見も意外だったのか、「…ノラ坊?」と菊田を見遣ります。

地獄行きの特等席…杉元に言ったセリフを、今一度呟く菊田。

おもむろに拳銃を二丁取り出し、俺の隣を開けておきますよ、と菊田は笑いながら言うのでした。

その瞬間、ためらいもなく菊田の頭部をドンッと撃ち抜く月島

鶴見中尉殿の隣は私の席だ、と月島は銃を構えたまま、無表情に呟くのでした。

 

ゴールデンカムイ280話ネタバレ確定最新速報|金塊は五稜郭に有る!

場面は変わり、汽車の中で思いに耽るように車窓から外を見る杉元。

名を呼ばれ、アシリパの方を向くと「解けたみたいだ」とアシリパは動揺しつつ言いました。

鶴見陣営では各自の部下へ鶴見が毅然と指示を出しています。

あらゆる移動手段を駆使し、一秒でも早く集まるようにと。

さらには武器弾薬を軍馬に満載し、不眠不休で来いと命令するのです。

土方陣営では地図の見方が良く分からない白石や杉元が、困惑の声を上げていました。

他の線を突っ切ってる線、みんなわかるか…とアシリパが問うと、「…あ!」と声を出して気付く杉元と白石。

重ねた刺青人皮に浮かび上がる、星形の線。

それは五稜郭を表していました。

刺青人皮は、金塊は五稜郭に有ると示していたのです。

 

ゴールデンカムイ280話ネタバレ確定最新速報|ほぼ同時に暗号を解読!

よりにもよってここか…とセリフとは裏腹な笑顔を見せる土方。

面白くなってきたなあガムシン、と語り掛けます。

上エ地圭二によって明かされた「刺青が全部揃わなくても解ける」という事実。

それは土方と鶴見という対立勢力によって、ほぼ同時に暗号が解読されてしまうという事態に発展したのでした。

最後に「あ…ちょっと待てよ」と懐からごそごそと自分の刺青人皮の写しを出す門倉。

あ…ここピッタリ、と、五稜郭の星形のど真ん中に「し」の様な線を当てはめたのでした。

『有っても無くてもいい』とその場にいた全員が思ったところで函館に到着。

ゴールデンカムイ最新280話はここで終了となりました。

>>【最新話】ゴールデンカムイ281話ネタバレ最新速報!

 

ゴールデンカムイ280話ネタバレ最新話考察!

ゴールデンカムイ280話ネタバレ最新話考察にあたって、前話のポイントをまずはおさらい!

  • 杉元のお蔭で菊田は弟を吹っ切れ軍帽をプレゼント
  • 菊田と同時期に尾形がスパイになっていたと判明
  • ウイルクの金貨の紋様からアシリパと鶴見が暗号解読
  • 鶴見が菊田の心臓付近を2発撃つ

気になるポイントを黄色でマークしてみましたよ!

ゴールデンカムイ前話は鶴見が菊田を撃ち抜くという非常にショッキングなラストでしたね。

杉元との意外な繋がりと、亡くなった弟と杉元を重ね合わせていた菊田を思うと、ぜひとも生き残って欲しいな…と思うんですが厳しいのかな( ;∀;)

尾形もこんな前からスパイしてたんだ、とSNSでも話題だったようです。

それではゴールデンカムイ最新280話ネタバレ考察していきたいと思います!

 

【最新280話】ゴールデンカムイネタバレ考察|二瓶の銃にカギがある?

ウイルクのアイヌ名であり、刺青人皮のカギともなっている『ホロケウオシコニ』という言葉。

日本語でいうと『狼に追いつく』となり、この言葉自体にも何か重要な事が隠されていそうです。

狼と言えば、最後のエゾオオカミと言われるレタラ。

以前のゴールデンカムイで二瓶鉄造は、アシリパの可愛がるこのレタラを仕留めようとしましたが、返り討ちに遭ってしまい死亡。

その後、二瓶の銃はアシリパが持ち帰りアイヌコタンで保管、さらに谷垣の手に渡っています。

実はこの二瓶の銃に金塊の在処のカギがあるのではないでしょうか。

二瓶には囚人の刺青があった、という事はウイルクとも接触があったので、本人も知らない内に銃に何かしらの細工をしてある可能性があります。

刺青人皮の解読、そして二瓶の銃のカギ、これが合わさる事でハッキリとした場所がわかる…これです!

 

【最新280話】ゴールデンカムイネタバレ考察|尾形の目的は鶴見の死亡?

中央のスパイとして鶴見を見張っていた尾形ですが、ゴールデンカムイの割と最初の段階で造反組として第七師団を離脱しています。

常にポーカーフェイスな尾形の目的はまだハッキリとしていません。

コウモリなんて言われる程あちこちに所属する理由は謎ですが、金塊にはさほど興味はなさそうです。

しかし1つ根底にあるのは”愛に飢えている”事ではないでしょうか。

妾の子として不遇に育ち、母親の愛すらまともに受けられなかった尾形。

父である花沢中将暗殺の手引きをしたのも、中将の息子として祭り上げようとしたのも、根底に潜む尾形の「愛への渇望」を利用したものと言えます。

腹の底の読めない尾形ですが、様々な人の気持ちを道具の様に利用して上手くやってきた鶴見への憎しみはくすぶっていそうです。

色んな目的を複合的に持っていそうですが、尾形の大きな目的として『鶴見が無様に死亡する事』があるのかもしれません。

尾形に言ったら「くだらん」とかって笑われそうですが(;・∀・)

 

【最新280話】ゴールデンカムイネタバレ考察|菊田は刺青持ち?

ゴールデンカムイ前話のラストで鶴見に撃たれた菊田。

中央のスパイと鶴見にバレていたから、という可能性もありますが、実は菊田は刺青持ちだったのではないでしょうか。

まだ全ての刺青人皮は鶴見陣営も土方陣営も集まっていないはず。

「ここからが本番だ」と鶴見も言っていたので、暗号が解けたと言ってもまだ何か重要なものが足りないのかもしれません。

以前のゴールデンカムイでは、刺青人皮を傷つけない様に上半身は撃たない、という描写があったので、もしかしたら刺青は下半身や腕のみという可能性もあるんじゃないでしょうか。

菊田の持つ重要な情報を重ね合わせて、今度こそ金塊の在処がわかるんです。

恐らく鶴見は菊田が中央のスパイと分かった上で、心臓付近を撃ったのかなと思うんですが…

せめて重体でもいいから生きていて欲しい!

ノラ坊編を見て菊田ファンも増えただろうし、退場確定なら悲しみの声が溢れそうです;つД`)

 

【最新280話】ゴールデンカムイネタバレ考察|鯉登が造反して離脱?

海賊房太郎と揉みあいになって最終的に逃げられた際には、鯉登は鶴見に状況を流暢に説明していました。

以前の様に誰かを介して出ないと以前の鯉登とはまるで別人の様です。

「よくわかった」と鶴見に言われてハッとしてので、鯉登自身も以前ほど鶴見に心酔していない事を自覚したんじゃないでしょうか。

鶴見劇場をこっそり見ていたのを、もしかしたら鶴見も知っていたかもしれないという疑いも心に引っかかっているはずです。

そして前回のゴールデンカムイでは突然何のためらいもなく菊田を撃った鶴見。

理由にもよるでしょうが、ますます鯉登は鶴見への不信感を強めるかもしれません。

そして尾形の様に鯉登は造反し、第七師団から離脱

最後まで見届けると言っていた鯉登ですが、月島の葛藤も見ているので鶴見についていけなくなるというのもありそうです。

 

【最新280話】ゴールデンカムイネタバレ考察|金塊の在処は藻岩山か手稲山?

海賊房太郎が死に際に白石に遺した重要な情報、それは金塊が最初に集められた場所についてです。

札幌停車場から汽車に乗り、房太郎が言い遺した場所に向かいながら暗号を解く、と杉元は以前のゴールデンカムイで言っていました。

その際一コマだけ出た、アイヌが大昔に集めた金塊を最初に隠した場所と思われる景色、それは比較的なだらかに見える山。

札幌近郊の山は樽前山、盤渓山、三角山等ありますが、中でも藻岩山はその一コマだけ出た山に似ているように見えます。

さらにもう少し距離のある手稲山も、なだらかな尾根がそっくり。

よって金塊の在処は藻岩山か手稲山にあるのではないでしょうか。

汽車で向かうならどちらも1時間とかからず着くでしょう。

余談ではありますが筆者は手稲山を見て育ったので、もし本当に手稲山だったとしたら少なからず興奮状態になると思いますw

 

【最新280話】ゴールデンカムイネタバレまとめ

『ゴールデンカムイネタバレ最新280話確定&感想!五稜郭に金塊有!月島が菊田を撃つ!』と題し、最新話のゴールデンカムイ280話の内容をご紹介して参りました。

楽しんで頂けましたでしょうか^^

まさか五稜郭に金塊が有るとは、なかなか予想が難しかったです。

しかし土方にとっては思い入れのある土地…少し皮肉にも思えますね。

過去編では株を上げた菊田が、月島に撃たれて退場確定…;つД`)

でも今後、土方陣営と鶴見陣営がどんな金塊争奪戦を繰り広げるかには、色んな期待が膨らみますね。

『ゴールデンカムイネタバレ最新280話確定&感想!五稜郭に金塊有!月島が菊田を撃つ!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後のゴールデンカムイもお楽しみに!