呪術廻戦

呪術廻戦167話ネタバレ最新考察!パンダが鹿紫雲一と遭遇?伏黒恵がレジィに苦戦?

呪術廻戦 ネタバレ 167話 最新 速報 確定 考察
Pocket

【呪術廻戦167話ネタバレ最新考察!パンダが鹿紫雲一と遭遇?伏黒恵がレジィに苦戦?】

こちらの記事では呪術廻戦167話のネタバレ考察をお送りしていきます!

前回の呪術廻戦166話では、虎杖が無罪になり、100点を獲得できるという展開にテンションが上がった方も多いのではないでしょうか?

今回は、東京第1結界での目標が完了しそうな呪術廻戦167話になりそうですね〜(^^)

となると、気になるのは伏黒サイドと東京第2結界の様子でしょうか⁉︎

死滅回游で生き残っているレジィに伏黒恵が苦戦しているのかもしれません…。

そして、東京第2結界でも秤とパンダは分断されている可能性が高いでしょう(・_・;

私は、パンダが鹿紫雲一と遭遇しているような気がしてなりません。

そんな今回は、呪術廻戦167話展開考察をお届けしていきます!

ぜひ、最後までお楽しみください♪

この記事は「呪術廻戦167話ネタバレ最新考察!パンダが鹿紫雲一と遭遇?伏黒恵がレジィに苦戦?と題しまして、呪術廻戦167話のネタバレ最新確定速報をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦167話のネタバレ最新確定速報は情報が入り次第随時更新して参ります!

11月29日(月)発売号では、呪術廻戦は休載なのでご注意を。

是非チェックしてみてください!

 

呪術廻戦167話ネタバレ最新話考察!

呪術廻戦167話ネタバレ最新考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

ジャッジマンは、虎杖に死刑を言い渡しました。

すると、日車のガベルが処刑人の剣へと姿を変えたのです。

両者一歩も譲らない攻防の中で、日車は虎杖に対する疑問で頭が一杯になっていました。

渋谷での大量殺人は宿儺の仕業であって虎杖ではないことを、ジャッジマンからの証拠で日車は知っていたからです。

そして最後に、日車は術式を解除し、虎杖と向き合い100点を譲渡することを了承しまいた。

意志のある殺人は、最悪の気分であることを日車が語りだしたところで、呪術廻戦前話は終了!

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 日車に今後の動向
  • 伏黒恵の安否
  • 東京第2結界の様子

以上を中心に呪術廻戦最新167話についてネタバレ考察していきたいと思います!

 

呪術廻戦167話ネタバレ最新考察|鹿紫雲一の術式は雷?

呪術廻戦 ネタバレ 167話 最新 速報 確定 考察

出典元:https://runrunlife.me

長きに渡って続いてきた日車編!(^^)

前回の呪術廻戦で日車が100点譲渡を了承してくれ、東京第1結界での話も終盤になってきたと言ってもいいかもしれません。

そうすると気になるのは、東京第2結界で暴れているであろう鹿紫雲一について!

今後の呪術廻戦では、鹿紫雲の動向にも注目でしょう!

鹿紫雲は、400年前の術師で宿儺を探していることが判明しています。

かなり気になるキャラですよね(・_・;

そんな今回は、鹿紫雲の術式について考察しました。

ズバリ、鹿紫雲の術式は“雷”だと睨んでいます!

理由を話すに当たって鹿紫雲の戦闘シーンが呪術廻戦でも少し前のことだったので、上に画像を載せました(^^)

他の泳者を殺した時の鹿紫雲の頭上に“パリッ”という効果音とともに電気のようなものが走っているのが見えます。

このことから、鹿紫雲は雷を操るのではないでしょうか?

また持っている呪具らしき物で、雷を自由自在に扱えるとしたらとても強力!

それで、相手の身体に大きな穴を開けたのかも(゚o゚;;怖!

まだまだ情報の少ない鹿紫雲なのですが、今後の呪術廻戦で鹿紫雲は重要なキャラになりそうですね〜。

今から彼の登場が楽しみ!

 

呪術廻戦167話ネタバレ最新考察|日車寛見は虎杖の仲間になる?

前回の呪術廻戦は、日車が何かを語ろうとしていたところで終わりましたね。

私は、日車が大江圭太の裁判の時のことを語り出すと睨んでいます。

以前の呪術廻戦で、日車の過去回想の舞台となった大江の裁判。

あの時は、日車がジャッジマンを顕現させたところで話が終わってしまっていました。

おそらく、あの時に日車は“意志のある殺人”をしたと思われます。

呪術廻戦167話では、そんな日車の過去と彼の信念が虎杖に語られるのではないでしょうか?

そして前回の呪術廻戦でも日車の発言も合わせて考えると、日車は虎杖の“弱さ”に寄り添おうとすると思います!

つまり、日車は虎杖と行動を共にするということ!

日車は、仲間になると思われます(^∀^人)パチパチ

伏黒恵がいない今、日車が虎杖の頭脳として一緒にいてくれたら心強いですよね〜(^^)

私の期待も込めて、日車と虎杖が仲間になることを熱望します!




呪術廻戦167話ネタバレ最新考察|レジィに苦戦する伏黒恵?

呪術廻戦前話で、虎杖と日車の攻防が一段落しました。

これから100点をどうするのかも気になりますが、まずは伏黒サイドの様子が呪術廻戦167話で描かれると予想!

しかも、伏黒恵がレジィに苦戦しているのではないかと私は思っています(^◇^;)

理由としては、伏黒は今冷静さを欠いているからです。

呪術廻戦京都姉妹校交流戦・花御との戦闘時に、東堂葵が虎杖に怒りに身を任せると格下の相手にも足元を救われることがあると指摘していました。

今まさに、伏黒がそんな状態だとは思いませんか?

津美紀の死滅回游参加まで時間がないことへの焦りと麗美の嘘で、怒り沸騰中の伏黒!

私が同じ状況でも、イライラでおかしくなると思います(^◇^;)

そんな冷静さを欠いた伏黒が、100%実力を発揮できるとは思えません(・_・;

呪術廻戦167話では、ボロボロの伏黒が現れるかも!

どうか、魔虚羅だけはやめてくれよ、恵〜‼︎

 

呪術廻戦167話ネタバレ最新考察|鹿紫雲一と遭遇するパンダ?

これまで東京第1結界のことが描かれてきた呪術廻戦。

そろそろ秤とパンダが入ったであろう東京第2結界の様子が、気になります〜!

おそらく東京第1結界と同様、結界のルールによってパンダと秤も分断されているでしょう。

計画としては、パンダは来栖華の捜索、秤が鹿紫雲一と交戦でしたが…。

計画通りには行きそうにないですね(・_・;

私は、パンダが鹿紫雲一と遭遇しちゃうのではないかとハラハラしています。

以前の呪術廻戦での鹿紫雲の戦闘描写からパンダに勝ち目はなさそうなんですよね(・_・;

だって、鹿紫雲と戦った相手の身体には大きな穴があいていましたもん!

もしパンダが鹿紫雲一と合流しても、戦闘を避けてパンダには逃げてもらいたいですね!

東京第2結界の様子もそろそろ描いてほしい私の考察でした(^^)

新展開が予想される呪術廻戦167話が楽しみすぎます!

 

呪術廻戦167話ネタバレ最新話確定速報!

12月6日(月)発売予定の呪術廻戦167話ネタバレ確定速報は前週の木曜~土曜辺りに入る予定です。

情報は入手次第、随時ネタバレ確定速報を更新します!

日々チェックしてください!

※11月29日(月)発売号では、呪術廻戦は休載です。

※呪術廻戦167話発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦167話ネタバレ最新話まとめ

『呪術廻戦167話ネタバレ最新考察!パンダが鹿紫雲一と遭遇?伏黒恵がレジィに苦戦?』と題し、最新話の呪術廻戦167話の内容をご紹介して参りました。

いかがでしたでしょうか?

いや〜、日車が仲間になる呪術廻戦167話を熱望します!

東京第1結界編満足です!ってまだ伏黒側が残っていましたね〜(^◇^;)

冷静さを欠いた伏黒恵がレジィに苦戦していたらどうしましょう…。

でも、可能性は0ではありませんよね?

また、東京第2結界の様子も気になります!

パンダが鹿紫雲一と遭遇していたら、逃げろーって言いたいですね!

呪術廻戦167話がどんな展開になるのか、今からめちゃくちゃ楽しみでなりません(^^)

しかし、11月29日(月)の呪術廻戦は休載なのでご注意を(つД`)おぉ…

2週間、ワクワクしながら一緒に待ちましょうね〜!

では、また( *`・ω・´)⊇ 逕庭拳‼︎

『呪術廻戦167話ネタバレ最新考察!パンダが鹿紫雲一と遭遇?伏黒恵がレジィに苦戦?』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦確定速報もお楽しみに!