呪術廻戦

呪術廻戦172話ネタバレ最新確定と感想!伏黒が勝利!玉犬がレジィを噛砕!

呪術廻戦 ネタバレ 172話 最新 速報 確定 考察
Pocket

【呪術廻戦172話ネタバレ最新確定と感想!伏黒が勝利!玉犬がレジィを噛砕!】

1月24日(月)発売予定の呪術廻戦172話ネタバレ確定速報第2報が入りました!

こちらの記事では呪術廻戦172話のネタバレ確定速報第2報をお送りしていきます!

前回の呪術廻戦では、レジィvs伏黒がヒートアップしましたね!

そして、今回の呪術廻戦172話でレジィvs伏黒が決着!!

伏黒が勝利しましたよ〜☆

一体、どんな戦いだったのでしょうか!?

タイトルにもあるように、終盤はお互いに呪力不足で肉弾戦に突入していますが、まさかの玉犬がレジィの一部を噛みちぎりしました!

口の中に包丁が刺さり、動けなくなっていた玉犬がなぜ?

今回は、呪術廻戦172話の確定情報を第2報という形でお届けします。

正直、第1報よりめちゃくちゃ濃い内容なので、最後まで楽しんでください(^^)

この記事は「呪術廻戦172話ネタバレ最新確定と感想!伏黒が勝利!玉犬がレジィを噛砕!と題しまして、呪術廻戦172話のネタバレ最新確定速報をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦172話のネタバレ最新確定速報は情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

 

呪術廻戦172話ネタバレ最新話確定速報!

1月24日(月)発売予定の呪術廻戦172話ネタバレ確定第2報が入りました!

タイトルは、『東京第1結界(コロニー)12』

※呪術廻戦172話発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦172話ネタバレ最新確定|伏黒に課せられた負荷は40G!

一般的に人間は、5〜6Gの負荷が掛かると失神すると言われています。

現在、伏黒は車3台分2.4トンと自身の体重で、40Gの負荷がかかっているのです!!

この負荷により血液が下肢に集中し、脳が虚血状態になるのを防ぐため、伏黒は姿勢を低くして全身を呪力で強化しました。

一方、レジィは満象を受け止めた衝撃で、右足とかかとにヒビが入ってしまいます。

ちなみに、領域による術式制度の上昇で、伏黒の満象はアフリカ象の体重3〜6トンをリアルに再現されていました。

両者ともに、次の瞬間には圧殺されていてもおかしくない状況!!

レジィは、満象に押しつぶされながら、思考を巡らせます。

“どうする!?

多少、水をかけられたがとっておきは無事だ!

一度、影の中に入って内側からとっておきを再現!

今度こそ奴を潰す!!”

“否!!!”

レジィは、伏黒の影について考え続けます。

影の中に入ってから伏黒を殺したとして、その後影はどうなるのか。

一生、影の中に閉じ込められる可能性やそもそも影の中には酸素があるのかと考えるレジィ。

考えた末、レジィは影に潜ることはリスクが高すぎるため断念します。

そしてこのまま“とっておき”を再現しようと、レジィはレシートを取り出しました。

レジィは、渾身の力で満象を持ち上げます。

再契象!!

しかし、言い終わる前に足元からレジィは影に沈んでしまったのです。




呪術廻戦172話ネタバレ最新確定|レジのとっておきは一軒家!

溺れるように影の中に沈んでいくレジィ。

影の中には酸素はなく、レジィは水を掻くようにして浮上を試みます。

しかし、影の中は浮力も抗力もなくただ沈むだけ…。

レジの意識が遠のいていきます。

伏黒は、レジィの様子を見ているも領域を解かずにいました。

レジィが完全に死んだことを確かめるためです。

負荷に耐えている伏黒ですが、突然!

ドパッ!

車が押し出されるように現れ、そこにレジィの姿が!

驚いた伏黒は、言葉も出ません。

なんでも、レジィの顕現させたモノには、1つだけ命令を与えることができるのだそう。

命令を遂行したモノはすぐに消えるとのことだが、レジィは3台の車には命令を与えずにいたのです。

1台の車に、自身を連れて上がってこいと命令したレジィ。

伏黒の負荷を軽減させる結果となったものの、助かることができたのです。

そして、レジィはとっておきを顕現させます!

レジィの言葉と共に、伏黒の頭上に一軒家が現れました。

一軒家の重さは30トンはくだらないと言い、伏黒に潰れろと言い放つレジィ!

しかし、その時!

 

呪術廻戦172話ネタバレ最新確定|伏黒が勝利で戦いは終結!

突然、レジィは水の中に引きずり込まれてしまいました。

初めは影の中にまた落ちてしまったと思うレジィですが、それが本物の水の中であることを理解します。

レジィは、水の中にも関わらず、かなりの重さが自分に掛かっていることに気がつき困惑。

しかし、それがすぐに伏黒の仕業だと気がつきます。

なんと伏黒は、レジィの首をしめる格好で抱きついていたのです。

伏黒の力に驚くレジィ。

しかし、それがすぐに自分が顕現させた車2台分の重さが原因だということにレジィは気がつきます。

早く、術を解かなければ今度こそ意識を失うと感じたレジィは、再契象を解除して水から出てきました。

水の正体は、総合体育館の地下に設置された温水プールだったのです。

なぜ、プールに落ちてしまったのか考えるレジィ。

伏黒は、影に逃げ込んでから領域を解除!

そこから一軒家で床を破壊させ、レジィをプールに落としたと考えるレジィ。

しかし、まだ疑問は残ります。

「それだけ濡れればレシートは使えないな。」

呪具を持った伏黒がレジィに言います。

再契象は、レシートの印字が消えない限り顕現は可能。

しかし、レシートが濡れてしまえば、「呪力で焼き切る」という条件を満たすことができないのです。

お互いに呪力が不足した状態。

伏黒がすぐにレジィを襲わなかったのは、呪力を回復させるため。

しかし、ここからはシンプルなド突き合いの始まりです!!

レジィは、伏黒が虚をついて式神を召喚すると踏んでおり、カウンターで仕留めると考えています。

二人の攻防は続き、その間も思考を巡らせるレジィ。

玉犬以外の式神を召喚すると予想し、レジィは伏黒に攻撃を続けます。

レジィの蹴りによって、胴体がガラ空きになってしまう伏黒!

不敵な笑みを浮かべならが、レジィは伏黒に詰め寄ります。

しかし、その時!

突然、レジィの左肩と左耳が何者かによって食いちぎられてしまいました。

レジィの視線の先には玉犬が!

「玉犬は、あの程度で動けなくなるほど、ヤワじゃない。」

以前レジィが玉犬の口に包丁を刺してから、伏黒が玉犬を出さなかったのは、レジィの想定から玉犬を消すためだったのです。

「…呪術師は、嘘をついてなんぼ…か。」

そう言ったレジィは、その場に倒れ込みました。

伏黒がレジィに勝利したところで、呪術廻戦172話は終了!!

す…すごい戦いでしたね(・_・;

レジィ…初回登場時は、すぐに死ぬと思っていたのに…。

めちゃくちゃ凄い術師でした!

 

呪術廻戦172話ネタバレ最新話の感想

今回の呪術廻戦172話…壮絶なバトルの中に思考のバトルもあって読み応え満点でした!

伏黒vsレジィ、見た目とは違いレジィの思考の中はすごかったですよね〜!

しかし、レジィよりも上手だった伏黒…やっぱり座学10の実力は伊達ではありませんでした。

まだまだ続くであろう死滅回游…もうすでにボロボロの伏黒が心配ですが、次の展開が気になりますね(^^)

大量に出血はしているものの、まだ死亡が確定したわけではないレジィ。

レジィの41ポイントを伏黒は獲得できるのか、はたまたレジィ死亡で5ポイントなのか…。

このあたりも気になりますよね!

まだまだ回収されていない伏線も多いので、これからの呪術廻戦も楽しみでなりません♪

 

呪術廻戦172話ネタバレ最新話考察!

呪術廻戦172話ネタバレ最新考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

領域展開・嵌合暗翳庭を展開した伏黒。

これに対して、術式を中和し必中能力を無効化する厭虚葛籠を展開してみせたレジィ。

しかし、厭虚葛籠は効かず、式神・蝦蟇がレジィの動きを封じます。

伏黒の領域は、術式が付与されたモノではなかったからです。

ここから伏黒は拳をレジィに連打!

しかし、レジィも簡単にはやられません。

自身のレシートから車を顕現させ、影の中に沈ませます。

と、同時に伏黒に謎の重さが加わりました。

伏黒の影は、モノや自分をも出し入れ可能ですが、モノの重さは伏黒自身が請け負わなければならなかったのです。

しかし、伏黒も式神・満象でレジィを押し潰します。

重さ我慢比べとなったところで呪術廻戦前話は終了しました。

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 伏黒の今後の動向
  • レジィの正体

以上を中心に呪術廻戦最新172話についてネタバレ考察していきたいと思います!

 

呪術廻戦172話ネタバレ最新考察|伏黒は領域展開を解除する?

前回の呪術廻戦で明かされた衝撃事実!

伏黒の領域展開・嵌合暗翳庭はまだ未完成であると、はっきり記載されていました。

しかも、術式も付与されていない領域だったと言うことで、ここにも驚きです。

今や、レジィに車3台分の重さを課せられてしまった伏黒は大ピンチ!

ここから一体どうなるのでしょうか!?

私は、伏黒は領域展開を一旦解除すると睨んでいます。

ここから術式の解釈を広めていきましょう!

伏黒の影はモノも自分も出し入れ可能で便利ですよね。

しかし、今この影によって伏黒はピンチに陥っています。

もしレジィが前回の呪術廻戦で予測を立てていた、“影の中にもキャパが存在する”としたら…(・_・;

自ら領域を解除することで、影の中に沈んでしまった車を強制排出出来るかもしれませんよ!

今、領域を展開して潜在能力を120%引き出して入るから、車も影の中に沈んだだけで、通常ならキャパオーバーで車は強制排出されるのではないでしょうか?

加えて、現在術式を拡張しただけの領域のため、満象は消さずに残していられると予想!

私の考察通りになれば、伏黒は車分の重さから逃れられます。

さらに満象でレジィを潰せるため、伏黒が一気に優勢になったりして(^^)

いよいよレジィvs伏黒も決着がつきそうですね!




呪術廻戦172話ネタバレ最新考察|レジィはシン・陰流の創始者?

前回の呪術廻戦で気になった衝撃事実、パート2!

レジィの使った厭虚葛籠は、シン・陰流の簡易領域の原型だということ。

シン・陰流といえば、高専京都校の三輪ちゃんが使っているのが印象的でしょうか!

あとは、日下部さんとか!

この事実により、レジィは過去の術師の可能性が高くなったと思っています。

また、厭虚葛籠を使えることからレジィはシン・陰流の創始者なのかもしれません。

1番初めにシン・陰流を生み出した人物なら、簡易領域の原型となる厭虚葛籠を使えても不思議ではないですよね(・_・;

現在のシン・陰流“簡易領域”は、現代になるにつれて進化していったモノで、元々は厭虚葛籠だったのかも!

レジィは本当に凄い人物だったりして…(・_・;

呪術廻戦172話では、満象に押し潰されるレジィの過去回想とシン・陰流についても描かれるかもしれません。

レジィの正体…早く知りたいですね〜♪

 

呪術廻戦172話ネタバレ最新考察|宿儺が嵌合暗翳庭に反応?

これまで、伏黒が成長する度にちらっと登場してきた宿儺。

巷では、“宿儺P”と呼ばれるほど!笑

「いいぞ、伏黒恵!」

という宿儺が嵌合暗翳庭に反応し、彼独特のフルネーム呼びが今回の呪術廻戦172話で描かれるかもしれません。

ちょっと楽しみ…(^^;)

また、不完全な領域ということとピンチな伏黒の様子から、伏黒を殺したくない宿儺は、虎杖に伏黒の場所を教えてくれるかもしれません。

何にせよ、これまでの宿儺の描写から、今の伏黒の状態で宿儺が反応しないということは低いと思うんですよね〜!

嵌合暗翳庭は、前回のモノと異なり背景に骨のようなモノがありました。

確実に術の精度は上がっていると思われます。

呪術廻戦172話では、伏黒の状況に宿儺が何らかの反応するを示すことを期待!

久々に宿儺見たいですね!!




呪術廻戦172話ネタバレ最新考察|レジィが伏黒に得点譲渡を交渉?

前回の呪術廻戦では、伏黒の領域に対するレジィの奥義も出た上に、最後は2人の重さ耐久戦となりました!

そろそろ2人の対決も決着がつきそうですね!

伏黒の体力と呪力消費が気になりますし、レジィも満象に潰されて、両者ともに絶体絶命と言ってもいい展開になっています(・_・;

しかし、満象に潰されたレジィは果たして身動きが取れる状態なのでしょうか…?

伏黒に重さを加算できない状況になったかもしれませんよね(・_・;

そうなると呪術廻戦172話では、レジィは伏黒に得点譲渡の交渉を持ち出すのではないでしょうか!?

レジィもこんなところで死にたくないはず。

加えて、伏黒もポイントはできるだけ多く欲しいと考えているでしょう。

ここからレジィは、伏黒にポイントを譲渡する代わりに満象を退けるように交渉するのではないでしょうか?

しかし、ここまで手強いレジィ…きっと全ポイントを譲渡するとは言わない気がします。

もしかすると、伏黒が殺害した針のポイント28点分を譲渡すると交渉するかも!

伏黒自身、今後の戦いのためにこれ以上呪力は消費したくないと思いますし、車も早くなんとかして欲しいと考えるのではないでしょうか?(・_・;

よって、伏黒がレジィの交渉をのむことで戦いは終わるかもしれません。

なんにせよ呪術廻戦172話では、レジィvs伏黒の結末が描かれる可能性は高いと思っています(^^)

 

呪術廻戦172話ネタバレ最新話まとめ

『呪術廻戦172話ネタバレ最新確定と感想!伏黒が勝利!玉犬がレジィを噛砕!』と題し、最新話の呪術廻戦172話の内容をご紹介して参りました。

いかがでしたでしょうか?

まさかの伏黒に課せられた負荷が、約40Gだとはびっくりですね!

想像が全然できません(^◇^;)

しかし、そんなピンチな状況でも伏黒は勝利しました、すごい!

そして最後は、玉犬がレジィの耳と肩を噛みちぎるという予想外の展開!

まさかの伏黒のフェイクだったとは〜(^◇^;)

さぁ、伏黒はボロボロになってしまいましたが、次はどんな展開になるのでしょうか!?

気になる次話考察は、呪術廻戦172話の内容を整理してアップしますね♪

では、また〜♪

『呪術廻戦172話ネタバレ最新確定と感想!伏黒が勝利!玉犬がレジィを噛砕!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦確定速報もお楽しみに!