呪術廻戦

呪術廻戦164話ネタバレ最新確定!日車が領域展開!虎杖は呪力を封じられる!

呪術廻戦 ネタバレ 164話 最新 速報 確定 考察
Pocket

皆様〜、2週間お待たせしました(^^)

前回の呪術廻戦では、虎杖が日車と対面!

そして今回の呪術廻戦164話では、なんと日車が領域展開は使うんです!!(◎_◎;)

あの伏黒恵ですらまだ未完成の領域展開を…、日車一体何者⁉︎(汗)

しかし、そこにはしっかりと天元様から説明がありました!

詳細は後ほどお話ししますね♪

そして、呪術廻戦164話では日車との戦いで虎杖が呪力を封じられてしまったのです!

一体何が起こったのでしょう…⁉︎(つД`)

今回は、呪術廻戦164話の内容をしっかり掴んできましたので、最後までお楽しみください♪

 

呪術廻戦164話ネタバレ最新話確定速報!

タイトルは『東京第1結界(コロニー)④』

※呪術廻戦【最新164話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦164話ネタバレ最新確定|日車の領域展開“誅伏賜死”炸裂!

日車は式神を顕現させ、右手にはガベル(裁判官が持つ木槌)を握っています。

虎杖は、日車が100点を保持しており、これまでに20人の術師を殺している可能性があるため、一旦距離を取り様子を見ることにしました。

どんな攻撃でも対応すると意気込む虎杖でしたが、その時…。

「領域展開、誅伏賜死(ちゅうぶくしし)!」

日車が領域展開し、法廷が具現化されました!

そして、彼がガベルをカンカンと激しく鳴らしたのです。

領域が展開されたことにより虎杖は、術式が発動する前に日車を倒そうと彼の顔面に向かって飛び蹴りをしようとしました。

しかし、突然謎の力で虎杖の蹴りが止められたのです。

「ここではあらゆる暴力行為は、お互いに禁止されている。」

そう言って日車は、虎杖の足を払いのけます。

虎杖は、また元の場所に戻されてしまいました。

「ジャッジマン、始めてくれ。」

日車の命令で、彼の式神が話し始めます。

ジャッジマン曰く、虎杖は2017年7月16日に宮城県仙台市でパチンコをした疑いがあるとのこと。

虎杖の脳裏に、その時のことが蘇りました。

反論に言葉を詰まらせる虎杖は、頭を抱えています。

一方日車は、虎杖を追求するわけでもなく、領域展開内でのルールの説明を始めました。

ジャッジマンは、領域内の者の情報を全て知っていること。

その内容は日車には共有されてはいないが、虎杖パチンコ案件に対する“証拠”を日車はジャッジマンから貰っているというのです。

しかしあくまでジャッジマンの判決は、虎杖と日車の主張を元に下されるとのこと。

よって虎杖は疑いを晴らし、ジャッジマンから“無罪”を勝ち取らなければならないのです。

領域展開を使える日車…何者なんでしょう⁉︎(・_・;




呪術廻戦164話ネタバレ最新確定|今と昔で領域展開の扱いは違っていた!

話を聞いていた虎杖は、日車に弁護士バッジがついていることに気がつきます。

そして、以前天元様から教わったことを思い出していました。

天元様曰く、領域展開は今と昔とでは扱いが違っていたとのこと。

実は昔の術師にとって領域展開は、スタンダードな技術だったのです。

理由は、今の領域展開が“必中必殺”なのに対し、昔は“必中”のみだったからとのこと。

つまり昔の領域展開は、自身の術式を強制させるだけのもので、領域を構築するための縛りのハードルが低かったというのです。

虎杖は天元様の言葉から、日車の領域展開は“必中”のみであることを見破りました。

「陳述のチャンスは、一度だ。」

日車は、虎杖への説明を続けていました。

ルールは虎杖が1回だけ陳述し、その後日車も1回だけ証拠を使って反論が出来るというのです。

最後に2人の意見を元に、ジャッジマンが六法に基づいて判決を下すとのこと。

虎杖は、有罪になった時のことを質問しますが、日車はその質問に答える責任はないと言い、答えてくれませんでした。

しかし最後に日車は、虎杖に沈黙、自白と否認のどれかができると説明し、加えて“否認”には虚偽陳述も含まれると言ったのです。

情報が多くて頭がこんがらがりそうですね〜(^◇^;)

これから虎杖はどうするのでしょう?

 

呪術廻戦164話ネタバレ最新確定|裁判が有罪となり虎杖は呪力を封じられる!

虎杖は、どうやって無罪になるかを考えていました。

パチンコに行ったことは間違いなく、嘘をつくしかないと結論づける虎杖。

しかし、日車の持っている“証拠”によってはどう嘘をつくべきか、自白すれば罪が軽くなるのか、そもそもこの裁判に罪の重さがあるのか…。

珍しく色々なことを考えた虎杖は、ようやく考えをまとめ口を開きました。

「パチンコ店には入店したが、トイレを借りただけ。」

続けて、日車の番。

彼が封筒の中から出したのは、パチンコの換金所の防犯カメラに写った虎杖の写真。

そこから、虎杖がパチンコをしたことが明白となりました。

日車がガベルを2回叩き、ジャッジマンの判決が下ります。

「有罪(ギルティ)、没収(コンフィスケイション)」

その瞬間に日車の領域展開が解け、元の空間に戻りました。

有罪になったが特に変化がみられないと、虎杖は自分の身体を確かめます。

すかさず日車は、虎杖に攻撃!

そして、虎杖はやっと自分の変化に気がつくのです。

“呪力が練れない…‼︎”

虎杖は、呪力を封じられてしまいました。

今回の呪術廻戦164話はここで終了です。

虎杖…絶対絶命ですね(つД`)ノおぉ…

呪術廻戦164話ネタバレ最新話考察!

呪術廻戦164話ネタバレ最新考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

甘井は、虎杖を日車の元に案内してくれました。

しかし、甘井はまだ何か隠している様子で虎杖を見送った後、虎杖に謝罪をしたのです。

一方、伏黒恵は麗美の案内で、レシートを全身に纏った新キャラ・不退転男と対面していました。

不退転男が、日車でないことを知った伏黒は、鬼の形相で玉犬を召喚!

虎杖は日車と接触でき、交渉を始めます。

しかし虎杖は、日車を説得できません。

虎杖は交渉をやめ、戦う体勢に!

日車も虎杖の態度を見て、式神を顕現させたのです。

臨戦態勢に入る虎杖と日車!

虎杖戦の行方はいかに…という所で呪術廻戦前話は終了しました。

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは以下の通りです!

  • 不退転男の動向
  • 虎杖vs日車の行方
  • 甘井の術式

以上を中心に呪術廻戦最新164話についてネタバレ最新考察をしていきたいと思います!

 

呪術廻戦164話ネタバレ最新考察|乙骨憂太が宮城結界に入ったのは妹を助けるため?

死滅回游編が始まり、乙骨憂太は早々に宮城結界に行ってしまいました。

しかし、なぜ宮城なのか…同士討ちを避けるためなら、別の場所でもよかったはずです。

実はその答えとなりそうなヒントが、呪術廻戦0巻に収録されています!(◎_◎;)

乙骨と里香ちゃんが出会ったのは、なんと宮城県仙台市!

小学生の時に乙骨は、宮城県仙台市に住んでいたのです∑(゚Д゚)

虎杖と一緒だったんですねぇ〜!

そして乙骨の妹は、今も宮城県に住んでいると考えられます。

五条悟と遠縁で菅原道真の子孫である乙骨憂太。

彼の妹も術式を持っていてもおかしくなく、羂索によって泳者にされている可能性は十分にあるのです!

乙骨が宮城結界に入った理由は、情報収集のほか、妹の安否確認と救助が目的だと思われます!

もしかすると呪術廻戦164話以降、乙骨の妹が登場するかもしれません。

虎杖と宮城で会ってたりして(^^)

 

呪術廻戦164話ネタバレ最新考察|折本里香の死は羂索の仕業?

呪術廻戦 ネタバレ 164話 最新 速報 確定 考察

出典元:https://newsinfomation.net

呪術廻戦0巻にて、特級過呪怨霊と化した折本里香。

皆様、里香ちゃんの死は羂索の仕業かもしれません…。

ここから少々呪術廻戦0巻のネタバレを含みますので、ご注意を!

羂索は死滅回游を遂行するために、かなり時間をかけて準備を進めてきたようですね(・_・;

おそらく非術師へのマーキングも、厳選した人材なのでしょう。

彼は、加茂家や五条家などの術師家系の遠縁者に目をつけ、マーキングをしたと私は考えています。

五条悟のような六眼がないため、見ただけで呪力や術式の有無を羂索は把握出来ないでしょうから。

となると、羂索が菅原道真の子孫である乙骨に目をつけていないはずがないのです!

そこで乙骨が非術師かどうかを確かめるために、羂索は一緒にいた里香ちゃんを殺したのではないでしょうか⁉︎

実は彼女の事故死は、とても不可解なのです…(・_・;

呪術廻戦0巻の物語の流れから、乙骨と一緒に交差点で信号待ちをしている時に、彼女は事故にあったと思われます。

車に轢かれて頭が潰れるには、転んで地面に身体がついている時に轢かれたということですよね…。

交差点で…信号待ちの時に…、普通身を乗り出すほど転びますか?

もし、これが羂索の仕業だとしたら…(・_・;

呪力を使って誰にも悟られないように、里香ちゃんの身体を押すことなんて造作もないことです。

そして乙骨の力によって、彼女が怨霊化したことを確認した羂索は、乙骨にマーキングをしようとしたのではないでしょうか⁉︎

ここで乙骨にマーキングをしなかったのは、里香ちゃんが彼に憑いて手出しが出来なくなったからだと考えられます。

今後呪術廻戦164話以降で、羂索と乙骨が対面した時に、このことが羂索の口から話されるかもしれません!

「試しに親しそうな女の子を殺してみたけど、うまいこと君の呪力で怨霊化したよ、しかも特級過呪怨霊なんて素晴らしいね。」

と、もし彼が乙骨に向かって言ってきたら…(・_・;

乙骨だけでなく、私たち読者もブチギレですよね‼︎




 

呪術廻戦164話ネタバレ最新話まとめ

『呪術廻戦164話ネタバレ最新確定!日車が領域展開!虎杖は呪力を封じられる!』と題し、最新話の呪術廻戦164話の内容をご紹介して参りました。

いかがでしたでしょうか?

領域展開の扱いが今と昔で違っていたとは、驚きでしたね。

日車が領域展開できたのも納得ですが、それでも日車の術師としてのセンスはすごいです!

そして、呪力を封じられた虎杖…大ピンチ!!(◎_◎;)

一体これからどうなってしまうのでしょう…?

情報を整理して展開考察をアップしていくので、楽しみにしていてくださいね〜♪

では、また〜(^^)

『呪術廻戦164話ネタバレ最新確定!日車が領域展開!虎杖は呪力を封じられる!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦ネタバレ最新確定速報もお楽しみに!