呪術廻戦

呪術廻戦158話ネタバレ最新確定!秤金次死滅回游協力を承諾!宿儺を探す鹿紫雲一登場!

呪術廻戦 ネタバレ 158話 最新 速報 確定 考察
Pocket

呪術廻戦158話ネタバレ最新確定!秤金次死滅回游協力を承諾!宿儺を探す鹿紫雲一登場!

9月13日(月)掲載予定の呪術廻戦158話ネタバレ最新確定速報が入りました!

こちらの記事では呪術廻戦158話のネタバレ考察をお送りしていきます!

前回の呪術廻戦では、伏黒恵の決死の土下座、虎杖の覚悟ある行動と、さらには秤金次の再熱とアツい展開となりましたね!

呪術廻戦158話では、五条悟の封印と夜蛾学長の死亡を聞いた秤金次が、頭を抱え驚きを隠せない様子。

そして秤金次は、死滅回游協力を承諾してくれ、ピースが揃った感じがしています(^^)

加えて、宿儺を探す新キャラ・鹿紫雲一(かしもはじめ)が登場!

彼は、すでに死滅回游に新しいルールを追加しているようです…(・・;)

何やら400年前のことを口にしており、謎に包まれています!

また新たにもう1人、死滅回游参加者が判明⁉︎

伏黒恵たちは、どうやって死滅回游を進めていくのでしょうか…?

この記事は「呪術廻戦158話ネタバレ最新確定!秤金次死滅回游協力を承諾!宿儺を探す鹿紫雲一登場!と題しまして、呪術廻戦158話のネタバレ最新確定速報をお届けしていきたいと思います!

これまでの呪術廻戦のネタバレを含んだ内容となりますのでご注意ください。

また、呪術廻戦158話のネタバレ最新確定速報は情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください!

 

呪術廻戦158話ネタバレ最新話確定速報!

9月13日(月)掲載予定の呪術廻戦158話ネタバレ確定速報が入りました!

タイトルは、『コガネ』。

※呪術廻戦【最新158話】発売日の最新情報は週刊少年ジャンプ公式ホームページ、または公式ツイッターにて告知がありますのでそちらをご確認ください。

 

呪術廻戦158話ネタバレ最新確定|渋谷事変とその後の情報に秤金次死滅回游協力を承諾!

伏黒恵から、渋谷事変のことが秤金次と星綺羅羅に伝えられました。

五条悟の封印を聞いた秤金次は、驚きのあまり声を荒げます。

続けて、夜蛾学長の死亡もパンダから告げられました。

パンダは、伏黒恵たちに夜蛾死亡を黙っていたことを謝罪します。

加えて、虎杖には渋谷ではなく、上層部と揉めて死んだことを軽く説明したのです。

それでも心配する虎杖に、パンダは大丈夫だと念押ししました。

秤金次は、これらの情報から死滅回游で虎杖たちに協力することを了承します。

その代わりに秤金次は、条件として死滅回游終了後は自分たちに協力することを伏黒恵たちに提示しました。

伏黒恵は、自分が禪院家当主であることを明かし、秤金次への協力を了承。

目の前のウニ頭(伏黒恵)が禪院家当主であることに、秤金次と星綺羅羅は目を丸くして驚きます。

伏黒恵に利用価値があることを知った秤金次は、“伏黒君”と呼び直し、仲良くしようと言いました。

秤金次が、手の裏をひっくり返すような態度に驚きです(^_^;)

 

呪術廻戦158話ネタバレ最新確定|宿儺を探す新キャラ・鹿紫雲一(かしもはじめ)登場!

場面は変わり、ツインお団子ヘアの男は、コガネからポイント付与の知らせを受けていました。

コガネは、泳者(プレイヤー)と死滅回游を繋ぐ窓口のような存在です。

男の名前は、鹿紫雲一(かしもはじめ)

死滅回游の泳者の1人のようで、対戦相手が貧弱なことに不満を漏らしています。

彼は、400年前の方が幾分かマシであったとも話しており、宿儺のことを躍起になって探しているようです。

鹿紫雲一は、ポイントが200点を超えている知らせを受けて、100ポイントを消化し死滅回游のルールを追加しました。

“全泳者の情報の開示”が、追加されたルールのようです。

個性的な新キャラの登場に驚いています!

鹿紫雲一は、400年前から生きているようで、宿儺と因縁がありそうです(・・;)




呪術廻戦158話ネタバレ最新確定|死滅回游第一目標が決定!

秤金次との話が一段落した時、虎杖の頭上にコガネが出現します。

死滅回游に、新しいルールが追加されたことを知らせるコガネ。

伏黒恵は、虎杖が死滅回游参加者にカウントされていることに驚きます。

虎杖自身も驚きますが、以前羂索が話していた内容を思い出していました。

1000年以上も前に宿儺が羂索と契約して呪物になった術師の1人であり、その契約に死滅回游参加が含まれていたという仮説を虎杖たちは立てます。

しかし、不明点が多いため虎杖の死滅回游参加の原因を突き止めることは後回しに…。

虎杖を介して、死滅回游の情報を知ることが出来るようになりました。

伏黒恵は、まず姉・津美紀が死滅回游を抜けられるルールを作る策を立てているようです。

ルールを追加できる100点以上を保有している泳者をコガネから聞きます。

その人物は、鹿紫雲一(かしもはじめ)と日車寛見(ひぐるまひろみ)の2人!

この2人を探し出し狩ることが、死滅回游第一目標になりそうです。

情報が多くて混乱気味ですが、新キャラが2人も登場と死滅回游本格始動にワクワクが止まりません(^^)

呪術廻戦158話のネタバレ確定速報の情報は、ここまでです。

ボリューミーな内容でしたね!(^◇^;)

>>【続き】呪術廻戦159話ネタバレ最新情報!

 

呪術廻戦158話ネタバレ最新話考察!

呪術廻戦158話ネタバレ最新話考察に入るに当たって、まずは前話のおさらいから!

星綺羅羅の拘束に成功した伏黒恵は、説得を開始します。

自らの術式を解明された星綺羅羅は、伏黒恵に対し可愛げがないと吐き捨てました。

まだ、話を聞いてもらえそうにはありません。

しかし時間がない伏黒恵は、土下座をして星綺羅羅の説得を試みます。

星綺羅羅は、その様子に渋々話を聞くことを了承してくれたので、説得に成功しました!

その時虎杖が、モニタールームから吹き飛ばされるように外に出て来たのです。

秤金次の打撃を何度も受け倒れそうになるも、虎杖は立ち上がり続けます。

伏黒恵とパンダは、加勢しようとしますが、虎杖は2人を止めるのです。

虎杖は反撃はせず、ただ秤金次の攻撃に耐え続けたので、そのタフさに秤金次は攻撃を中止し、虎杖と話を始めました。

話し合いの最後で、虎杖の覚悟ある“熱”に秤金次は動揺します。

星綺羅羅に諭され、秤金次は自分が熱くなっていることを認めました。

秤金次が1番熱くなっていたことは“人助け”だと星綺羅羅は言ったところで呪術廻戦前話は終了。

呪術廻戦前話で特に気になるポイントは、以下の通りです!

  •  秤金次と虎杖らの今後の関係
  •  死滅回游の様子
  •  狗巻棘の行方

以上を中心に呪術廻戦158話についてネタバレ考察していきたいと思います!

 

呪術廻戦158話ネタバレ最新考察|五条悟奪還作戦に秤金次再熱?

星綺羅羅と秤金次に話を聞いてもらえるようになった虎杖たち。

一体、どんな展開になるのでしょう…?(・・;)

呪術廻戦前話の秤金次と虎杖の会話で、気になることがありました!

それは、五条悟のみ“五条さん”と呼んでいたことです!

夜蛾学長のことは、夜蛾のオッサンと呼んでいましたね…(^◇^;)

このことから、秤金次は五条悟のことを慕っていると考えています!

五条悟封印の事実を知って、彼の奪還作戦に秤金次が再熱するのではないでしょうか?

星綺羅羅も熱くなっている秤金次を見て、ハートマークを浮かべる様子が見られるかもしれません(^^)

 

呪術廻戦158話ネタバレ最新考察|虎杖祖父遺言で存在しない記憶が秤金次に発動?

前回の呪術廻戦では、秤金次は“取り引き”だと言って、虎杖たちの話を聞いてくれることになりました。

しかし虎杖と秤金次には、まだ少し壁がありそうですね(・・;)

私は、ここで虎杖の存在しない記憶が秤金次に発動し、2人が意気投合すると睨んでいます!

虎杖が、相手の欲しい言葉を言った時に発動すると言われている“存在しない記憶”。

呪術廻戦では、東堂葵と脹相が虎杖が発動させたとされる“存在しない記憶”を見ています。

結果、2人は虎杖を信頼するようになりましたね。

今回も、同様のことが起こるのではないでしょうか⁉︎

呪術廻戦前話で星綺羅羅が言った言葉を、皆様は覚えていますか?

秤金次が最も熱くなっていたことは、“人助け”とのこと。

“人助け”は、賭け試合の胴元をするよりも秤金次にとって重要だったことが伺えます。

私は、“人助け”というワードを見て1番に虎杖祖父の遺言が思い浮かびました。

「オマエは強いから、人を助けろ。

手に届く範囲でいい、救える奴は救っとけ…。」

虎杖自身が、呪術師として心に留めている祖父の遺言です。

この遺言が、被っているように思えてなりません。

もしかすると、虎杖祖父の遺言が今回の鍵なのではないでしょうか⁉︎

例えば、話をしている中で秤金次は、虎杖に最も熱くなっていることは何かと質問をします。

虎杖は祖父の遺言である“人助け”を返答するのです。

“人助け”という祖父の遺言が鍵となり、虎杖の存在しない記憶が秤金次に発動する展開!

秤金次が虎杖を殴る様子から、かなり喧嘩慣れしていることが伺えました。

存在しない記憶として、虎杖と共に大勢の不良を相手に戦う描写が秤金次の脳内で再生されるかもしれません。

そして、2人は意気投合!

秤金次と虎杖の距離感が一気に縮まり、星綺羅羅が嫉妬するかもしれませんね(^◇^;)

また、序盤に描かれた祖父の遺言が、秤金次を仲間にするための伏線も兼ねていたとしたら、面白いと思っています(^^)




呪術廻戦158話ネタバレ最新考察|狗巻棘が乙骨憂太と合流?

死滅回游へと着実に準備が進んでいますね!

乙骨憂太、禪院真希、パンダと2年生が登場する中、狗巻棘のみが未だに登場していません。

狗巻棘ファンとしては、心配で心配で…(>_<)

腕の治療のためなのか、登場する兆しすら見えてきませんね。

そろそろ狗巻印のメガホンだけでも見たい…(⌒-⌒; )

私は、狗巻棘が乙骨憂太と合流し、死滅回游の調査に向かうと思っています!

その合流描写が、最後あたりにチラリと描かれるのでは…?

現在、死滅回游のことがあまり描かれていないため、状況もそろそろ気になります。

もし乙骨憂太の隣に、狗巻棘の姿が現れたら…。

「しゃけー‼︎」

と、声を出して叫ぶかもしれません(笑)

 

呪術廻戦158話ネタバレ最新考察|パンダに夜蛾学長の魂の核が入っている?

秤金次説得回から、パンダの変化に皆さまお気づきでしょうか?

これまでは、高専メンバーを“名前”呼びしていたパンダ。

しかし、今回から“伏黒・釘崎”と苗字呼びになっていました。

宿儺の暴走を見た後、ゴリラモードのパンダは虎杖のことを苗字で呼んでいたのですが…。

伏黒恵まで苗字呼びとは、なんとも違和感があります(・・;)

最初は、伏黒恵との関係を隠すためと思っていましたが、星綺羅羅にバレてからも、なお苗字呼び。

私は、パンダの中に夜蛾学長の魂の核が入っていると思っています!

京都姉妹校交流戦の際に、メカ丸の攻撃を受けた3つ目の核「お姉ちゃん核」が、復活していないとしたら…。

呪力が弱くなっている3つ目の核を補うために、夜蛾学長の魂が入ったのかもしれません。

秤金次は、夜蛾学長のことを“夜蛾のオッサン”と呼んでいることから、2人の関係はそんなに悪くなかったと思います。

話合いの最初に、夜蛾死亡とパンダの中にいることがカミングアウトされたら、秤金次も事の重大さを痛感するかもしれません(・・;)

このパンダの苗字呼びが、常に私をモヤモヤさせてくるんですよね(^◇^;)

詳細を早く知りたい!

 

呪術廻戦158話ネタバレ最新考察|五条悟が夏油傑に言った最期の言葉は「また会えてよかった」?

映画が公開される予定の呪術廻戦!

内容は、呪術廻戦前日譚である京都百鬼夜行時の話とのこと。

京都百鬼夜行の最後、乙骨憂太に致命傷を負わされた夏油傑は、親友である五条悟と10年ぶりの再会を果たすのです。

五条悟が夏油傑にとどめを刺す前に言った言葉は、具体的に何を言ったのか分からない状態になっています。

どんな言葉をかけたのか、とても気になる所!

夏油傑は、五条悟の言葉を聞いて頬を少し赤らめながら次の返答をします。

「最期くらい呪いの言葉を吐けよ。」

この言葉から、意外で前向きな内容だったと予想。

夏油傑の返答と作中の会話の長さから、五条悟が夏油傑に言った言葉は以下ではないかと私は考察します!

「また会えてよかった。」

五条悟は、唯一の親友である夏油傑に絶対に会いたかったはずです!

しかしこの後すぐに、五条悟は夏油傑を殺さなければなりません。

情が出ないように端的に思いを伝えたのかと思うと、胸が痛くなりました( ;  ; )

映画では、この場面がどのように表現されるのか気になります!

本誌もですが、映画も楽しみでなりません(^◇^)♪

 

呪術廻戦158話ネタバレ最新考察|狗巻棘は内通者?

左腕を切り落とされ、呪符のような物を撒かれた状態の狗巻棘。

未だ本編に登場していない彼に1つの疑惑が浮上しています。

それは、狗巻棘は内通者だという事!

以前から、呪詛師や呪霊と繋がっている内通者がいる事は話に出ていました。

庵織姫からも「内通者は2人以上」という情報があり、一体誰なのかと考えている読者の方も多いと思います。

実は狗巻棘の「狗」という字には、「スパイ」や「まわしもの」という意味があることをご存知でしょうか?

呪術廻戦において、名前の意味はダイレクトにキャラクターに反映されています。

名前の意味からも狗巻棘が内通者の可能性は高いと言わざるおえないでしょう。

もしかすると、語彙をおにぎりの具のみに絞っているのも、会話から内通者ということがバレないようにするためかもしれません…。

 

呪術廻戦158話ネタバレ最新話まとめ

『呪術廻戦158話ネタバレ最新確定!秤金次死滅回游協力を承諾!宿儺を探す鹿紫雲一登場!』と題し、最新話の呪術廻戦158話の内容をご紹介して参りました。

いかがでしたでしょうか?

呪術廻戦158話では、秤金次が死滅回游協力を承諾してくれ、本格的に話が進みましたね。

虎杖が、死滅回游の泳者としてカウントされていたことに驚きです。

また、宿儺を探す新キャラ・鹿紫雲一(かしもはじめ)の存在感がすごかった呪術廻戦158話!

彼は、一体何者なのでしょうか…?

400年前に宿儺と何かあったのかもしれませんね(・・;)

日車寛見(ひぐるまひろみ)は、以前出てきた弁護士バッジの男に似ているように思えます。

何にせよ、2人の詳細情報を早く知りたいですね!

情報量が多く、頭がパンクしかけた呪術廻戦158話でした(^◇^;)

早く次が読みたくて仕方ありません(^^)

『呪術廻戦158話ネタバレ最新確定!秤金次死滅回游協力を承諾!宿儺を探す鹿紫雲一登場!』以上ここまでとさせて頂きます。

今後の呪術廻戦確定速報もお楽しみに!