キングダム

かりんは史実に実在?最後は信に敗れて死亡?

かりん 史実 実在 最後 信 死亡
Pocket

キングダムでは、様々な個性ある将軍が登場します。

信も飛信隊を率いる将軍に成長しました!

また、男性だけでなく女性の将軍も多く存在していますね。

今回は、その女性将軍の中でもかなり個性の溢れるかりんについて見ていきたいと思います!

史実を基にして話が作られているキングダム。

では、かりんは史実に実在しているのでしょうか?

実在していたらどのような人物だったのか気になりますね(^^)

また、かりんの最後はどのように描かれるのでしょう?

信に敗れて死亡するのか、また別の武将に敗退するのか…。

史実に存在していたら、その人物と同じような死亡シーンが描かれるのでしょうか…?

とても気になりますね!(*_*)

今回は、楚の女将かりんと史実の関係彼女の最後ついても考察したいと思います!

 

かりんは史実に実在?

ここでは、かりんは史実に存在していたのかを見ていきます

実在していたとしたら、一体どのような人物なのでしょうか?

それではまず、キングダムのかりんについて簡単に紹介していきます(^^)

女性の将軍なんてかっこいい!

 

かりんとは?

かりんは、秦国と対立する楚国の大将軍・宰相です。

宰相とは、王を補佐する最高責任者のこと。

現在の日本でいうと総理大臣を指します。

つまり、かりんはとても位の高い人物!

そして、戦の天才と呼ばれています。

男性に負けない体格の良さとパワーは凄まじく、蹴りで兵士の首を折ってしまうほど!

また、相手の意表をつく戦術や手段を選ばない狡猾さは、軍師としても優れています

武力・知力ともに優れていると言えるでしょう!

しかし、かりんの性格は超ドSでやりたい放題!

合従軍の総大将であり春申君からも「性格に問題あり」と言われるほどです。

かりんが戦で大切にしていることを「華やかさと恐怖、そしてひとそえのかわいらしさ」と語っていました。

残忍でド派手な戦略もこの性格と知性があってこそなのでしょうね…(^^;)

作中でたまに見せる可愛らしいところもかりんの信念そのもの!

またかりんの過去は壮絶で、少女時代に戦火で弟を見失ってしまいます。

荒野を弟を探し彷徨っていたというのです。

それ以上のことは分かりませんが、唯一も身内との別れは辛かったでしょうね…。

個性あふれる将軍だね!

 

史実に実在している?

ここでは、かりんが史実に存在しているのかを見ていきます。

結論から言うと、かりんは史実の存在していません。

今まででも、楊端和のように性別は分からなくとも実在していた女将はいました。

しかし、かりんは完全オリジナルキャラクター!

とても意外でしたね!

てっきり実在しているのかと思っていました(^◇^;)

キングダムの公式ガイドブックによると、楚の巨人など大きな武将に負けない大きな女性の将軍にしようとして生まれたのがかりんだったということです。

しかし、オリジナルキャラは実在キャラと違って自由に設定ができます。

今後私たちが予想できない形で活躍していくのではないかと期待が高まりました!

今後の展開が楽しみ!

 

かりんの最後は信に敗れて死亡?

さあキングダムといえば、春秋戦国時代!

戦乱の世の中で、死は避けられません。

今まででも、人気の将軍が死亡したシーンはいくつもありましたね( ;  ; )

秦国が中華統一するということは、楚の将軍であるかりんにも死は免れないと考えています!

今回は、かりんの最後についても考察していきましょう!

巷では様々な考察もありますね。

皆さんはどう考察しますか?

一緒にみていきましょう(^^)

 

最後について考察!

実は、かりんの死亡に関してはいくつかの考察がされていました。

生き別れの弟に討たれて死亡

上でも話したように、かりんには戦火の中で弟とはぐれてしまっています。

もしかりんの弟が敵国で生きていて戦うことがあれば…。

そして、弟に討ち取られたとなれば私たち読者は居ても立っても居られない気持ちになりますね…(−_−;)。

ここで過去を語りたがらないかりんの過去が明らかになるかもしれません。

中華十弓の遠距離射撃で死亡

かりんは武力も知力も優れている将軍です。

正面から討ち取ることは困難だと予測できます。

よって、遠距離型の弓で狙われるのではないかということです。

刺客による殺害または毒殺

戦場では倒すのが困難だと秦が判断した場合、このような策にでる可能性もあります。

こんな風に様々な考察がされているのです!

個人的にかりんは暗殺されて欲しくありませんね…(^◇^;)

私は、かりんの性格からして戦場で戦死すると考えています。

かりんのパワーと豪快さで戦場で活躍!

最後まで戦って散るのではないかと思います。

誰によって、その息の根を止められるかは分かりません。

これがオリジナルキャラの面白いところ!

史実では書かれていない中華の戦乱が見れるということで、今後も楽しみです。

かりんのような人気キャラクターが死ぬのは正直寂しい気もしますが。

それまでの活躍を楽しみましょう(^^)

一体どんな最後を迎えるんだろう?

 

信に敗れて死亡する?

上でも話した通り、私はかりんは戦場で死亡すると考えています。

史実を元に考えれば、秦が楚攻めする際に李信を将軍として王翦とともに出陣しているのです。

この時の兵士は20万。

キングダムに置き換えると信が20万の兵を率いた将軍として楚に出向くというわけです。

ここで、かりんと信が対戦するのではと考えています!

きっと、すごい迫力になるでしょうね(^^)

しかし史実では、この楚攻めで秦は大敗!

かりんが信たちの楚攻めを食い止めるのでしょうか?

キングダムオリジナルキャラなので、どのように出てくるかは分かりません。

しかし、信とかりんが対戦する可能性はあると思われます!

もう1つ史実で分かっていることは、この大敗で信は特に罰則を受けていないということ…。

詳しいことは書かれていないようです。

キングダムでは、信が楚の大将軍かりんを討ち取ったので大敗の罰則を免れた…という展開になるのではと考察します!

つまり、かりんは信に敗れて死亡するということ!

考えれば、考えるほど今後の展開にワクワクします(^^)

かりんの活躍に期待!

 

まとめ

今回は、女将かりんについてみていきました。

体格もあって、強くて、頭も良くて、ドSのかりん!

なんと史実に実在しないオリジナルキャラクターでしたね(^_^;)

そして、彼女の最後についての考察はいかがでしたでしょうか!

かりんは、信に敗れて死亡

信は楚攻め失敗の罰則を免れる流れで考察しました!

皆さんどう考察されますか?

史実に実在しないオリジナルキャラだからこそ自由に動けるかりん。

今後のかりんの活躍と最後の死亡までますます楽しみになりました(^^)