キングダム

キングダム漫画下手でひどい?画像変化の評判や海外の反応!

キングダム 漫画 下手 ひどい 画像 変化 評判 海外の反応
Pocket

2006年から週刊ヤングジャンプにて連載をスタートさせた漫画『キングダム』

アニメや映画化だけでなく、様々な商品とのコラボもしており、人気に拍車がかかっていますね(^^)

日本では、大人気漫画のキングダム!

しかし、その一方で漫画の絵が下手でひどいという辛口評価や画像の変化に対する評判も見かけます…。

よって今回は、キングダムの漫画の画像の評判について徹底分析

漫画が下手でひどいという評価があるにも関わらず、こんなにも大人気なのは何故なのでしょう?

その理由を探っていきました!

キングダム漫画の画像変化の評判について、意外に知られていないエピソードも紹介します。

また、日本の漫画への評価が高い海外の反応はどうなのでしょうか?

漫画キングダムの評判から海外の反応まで余すことなく紹介していきますので、最後までお楽しみください(^^)

 

キングダム漫画下手でひどい?

キングダム 漫画 下手 ひどい 画像 変化 評判 海外の反応

出典元:https://animemiru.jp

ここでは、キングダムの漫画は下手でひどいという意見について探っていきたいと思います!

実際のSNSでの評判もいくつか紹介し、実態を明らかにしていきましょう!

作者さんの数だけ様々な作画があるので、こんなに下手でひどいというはっきりした意見に驚きです…( ;  ; )

では、下手でひどいという評価があるにも関わらず、なぜこんなにもキングダムは人気があるのでしょうか?

その理由も追求していきます!

下手でひどいってどういうことなんだ⁉︎

 

キングダム漫画は下手でひどいのか?

ここでは、実際にキングダムの漫画は下手でひどいという評価についてみていきましょう!

残念なことに調べた所、絵が下手という意見は結構存在していました( ;  ; )

では、何故こんなにも人気の高い漫画として連載できているのでしょうか?

それは、キングダムの世界観と原先生の絵がマッチしているからです!

確かに絵は下手かもしれませんが、舞台は古代中国春秋戦国時代。

後の始皇帝である嬴政が、中華統一を目指す物語が故に、国を取り合う争いを描く場面は多いですよね。

この争いでの戦闘シーンや心理描写は、キングダムの醍醐味と言えるでしょう(^^)

登場人物たちの汗と泥や血に汚れた姿には、原先生の作画が本当にマッチしているんです!

逆に、線の細い綺麗な絵では、この泥臭さは表現できないでしょう。

確かに作画に関する辛口な評価は存在しましたが、この絵がキングダムの象徴であると感じました

漫画の世界観に合った絵が人気の秘密の1つなのかな!

 

作画に対するSNSでの評価を紹介!

ここでは、実際のSNSの声を紹介していきたいと思います!

一体どのような意見があるのでしょうか?

個人的に原先生の作画は、男らしくて好きなのですが…(⌒-⌒; )

以下にピックアップしました!

漫画に対する周りの評判を事前にチェックする事は、よくある事ですよね。

私もついクチコミを見てしまいします(^^;)

しかし、この方にとってはキングダムの絵は、むしろ上手いという意見だったようですね!

内容に関しては、高評価をいただいているみたいです!

さすがキングダム(^^)

絵に関しては、様々な意見がやはりあるようです…。

この意見が特に多かったです!

キングダムの世界観を表せるのは、原先生の作画!

先生の味のある太い線の絵、私は大好きです(^^)

私は、漫画は絵も大切だと思いますが、その絵にも様々なタッチがあっていいと思っています(^^)

内容に合った、作者さんらしい絵と内容が読者である私たちに伝わって、人気作品になるんですね!

様々な意見があるけど、みんなキングダムに興味を持ってるってことだよね!

 

キングダム漫画画像変化の評判や海外の反応!

キングダム 漫画 下手 ひどい 画像 変化 評判 海外の反応

出典元:https://ciatr.jp

ここでは、キングダム漫画の画像変化の評判について見ていきます

長く連載している漫画の絵が変化していくことは、よくありますよね。

作者さんの中には、アニメスタートと同時にアニメ寄りに絵を変化させる方もいますので、何ら変なことではありません。

キングダムは画像変化でどのような評判があったのでしょうか?

また海外の反応についても見ていきますので、ご覧ください(^^)

海外の反応が気になるな!

 

大人気になったきっかけは画像変化にあった?

キングダム 漫画 下手 ひどい 画像 変化 評判 海外の反応

出典元:https://www.pinterest.jp

今でこそ、大人気漫画の代表作品の1つとして知られているキングダム!

しかし、連載当初は打ち切り寸前の危機的状況だったことを皆様はご存知ですか?

打ち切りの噂がされていた頃、作者である原先生は以前アシスタントをしていた『スラムダンク』の作者・井上先生に相談したそうです。

その際、井上先生から登場人物の目を大事に描くようにアドバイスを受けた原先生。

以降、登場人物の目を特に意識して描くようにしたそうです。

上の画像がその例で、右が単行本発売当初のイラストで、左が数年後に描かれたもの。

確かに全体の作画のクオリティも上がっていますが、特に目の印象を桁違いですね!

漫画は小説とは異なり、登場人物がさも生きているかのように動きのある描写が特徴的。

目は口ほどに物を言うという諺があるように、漫画でも同じことが言えるのかもしれません。

結果キングダムの評判は上がり、現在も連載が続く大人気漫画へと成長しました!

反対を言うと、もし原先生が漫画の画像を変えていなかったら、キングダムはすでに打ち切られているということ…。

考えただけでもゾッとしますね(・・;)

こんな裏話もあったんだね

 

海外での人気は微妙って本当?

キングダム 漫画 下手 ひどい 画像 変化 評判 海外の反応

出典元:https://kingdom-kaitai.site

ここでは、キングダムの海外の反応を見ていきたいと思います。

日本の漫画は、海外でも人気が高いですよね!

ドラゴンボール、NARUTOや鬼滅の刃など、日本が誇る作品は数多くあります。

では、キングダムはどうなのでしょう?

驚くべきことに、キングダムの人気度はそんなに高くないのです…∑(゚Д゚)

しかもキングダムの舞台となっている中国では、特に知名度がないという衝撃的な事実が分かりました(T T)

何故、キングダムは中国で人気があまりないのでしょう?

私はこの理由を聞いて悔しくも納得してしまったので、紹介しますね…。

理由の1つは、他国の方が描いた自国漫画は何となく違和感を感じるということ!

皆様も想像してみてください。

海外の方が描かれた日本の漫画を…。

否定をする訳では全くありません!

しかし、背景や服装、セリフとどこか違和感を感じたことはありませんか?

違った角度から言うと、海外の方が経営されている日本のお寿司やさんがイメージがしやすいと思います(^◇^;)

これと同じ現象が、中国で起こっているのです!

また、キングダムの時代背景も中国では人気がないとのこと。

古代中国の春秋戦国時代は、中国でも資料が少ないようです。

そのため、あまり興味を持ってもらえないのかもしれません。

確かに、日本の縄文時代のことを海外の方が漫画にしていたとしても…(^ω^;)

日本で爆発的な人気が出るとは…想像しにくいですね。

中国での知名度の低い原因に、今回は納得せざるを得ませんでした。

全く別物のオリジナル漫画として、是非一度手にとってもらいたいですね!

しかし、他の海外の方の中には、キングダムの戦闘シーンや感動のセリフに興奮したという反応も多くあります。

これから、どんどん世界に広まっていくことに期待ですね(^^)

海外の意外な反応にびっくりしちゃった

 

まとめ

今回は、キングダムの漫画は下手でひどいという評判についての徹底分析から海外の反応までみていきました!

いかがでしたでしょうか?

漫画の絵が下手でひどいという意見は、実際存在していました。

しかし、この絵だからこそキングダムの世界観が表現できていると言う意見の方が多かったように思えます(^^)

画像に負けない内容の面白さ!

さすが、キングダムです!

また、漫画画像の変化での評判についても取り上げました。

ほんの一部の画像変化だけでも、人気を左右してしまう漫画は本当にすごいと思います!

最後に、海外の反応には驚きを隠せませんでした…

今後もアニメや映画公開もあるので、そこからどんどんキングダムの海外ファンが増えることを願っています!(^^)