キングダム

キングダム名勝負ランキング2021BEST!信・きょうかいは戦いも人気?

キングダム 名勝負 ランキング 2021 信 きょうかい
Pocket

名将たちの一騎打ちが数多く描かれるキングダム

それぞれの戦いのクライマックスには必ず一騎打ちとなって、名勝負もたくさん生まれていますよね!

とくに人気キャラクターのきょうかい(羌瘣)は、戦いにおいても頼れるキャラクターということもあって、敵将と戦うことも多いです!

この記事では、キングダムの名勝負を2021年の最新版ランキングにしてご紹介!

信やきょうかい(羌瘣)は戦いにおいても人気があるのかどうかも解説します!

それでは、「キングダム名勝負ランキング2021BEST!」お楽しみください♪

 

キングダム名勝負ランキング2021BEST!

今までのキングダムで多くの戦いが繰り広げられてきました。

中でも武将同士の一騎打ちは見ごたえがあって燃えますよね!

また、一騎打ちといっても単純な武力の衝突ではなく、それまでの人間関係のドラマや武将たちの背景が描かれているのも名勝負のポイント。

それでは早速、名勝負ランキングの発表にまいりましょう♪

 

キングダム名勝負ランキング2021第1位:信VS龐煖(朱海平原)!

第1位は信VS龐煖(朱海平原)

信と龐煖は馬陽、合従軍と戦いを重ねて朱海平原で決着がつきました!

文字通り信の命を燃やして戦ったこの戦いが、現在までのキングダムで一番胸熱な戦いだったのではないでしょうか。

趙の三大天である武神・龐煖にはそれまで王騎や麃公を討たれ、飛信隊の仲間たちも殺されてしまったり大怪我をさせられてしまったりと、信にとっては因縁の相手。

強すぎて一体どうやって倒すのだろう…というところでしたが、王騎の矛を受け継いだ信が、それまでの「関わる人間たちの想いを紡いで束にして戦う力」で勝ったという熱い勝利でした!

100万点あげたい!

堂々の1位の戦いだと思います!

 

キングダム名勝負ランキング2021第2位:王騎VS龐煖!

第2位は、王騎VS龐煖(馬陽)

キングダムの戦いを語るうえで、王騎将軍の死は外すことができませんよね!

それまで一線を退いていた王騎が戦場に戻ることを決意したのは、結婚の約束をしていた相手の摎を殺した龐煖が、趙の総大将として出てきたからでした。

龐煖は武神を自称するように、常軌を逸した武力を持っており、王騎は苦戦します。

戦場で失った仲間、葬った敵の命、そして摎…背負っているものの重さで負けることはないと王騎が押し返したとき、背後から魏加の矢が王騎を狙います。

矢を受けた王騎が一瞬怯んだ隙に龐煖の一撃が王騎を襲い、それが致命傷となって王騎は命を落とすことに。

そして王騎は死の直前、自分の想いを継ぐ者として信を指名し、矛を渡すのでした。

このときの矛が後に信の力になるんだね!

 

キングダム名勝負ランキング2021第3位:きょうかいVS幽連!

第3位は、きょうかい(羌瘣)VS幽連

幽連は、羌瘣にとって姉のような存在だった羌象を「祭」で殺した相手で、討つべき仇でした。

「祭」を経て蚩尤となった幽連はとてつもない強さを手に入れており、羌瘣は苦戦してしまいます。

巫舞を意識が戻ってこれない深さまで落としこむことが羌瘣が勝つための唯一の道でしたが、それは死を意味すること。

そこへ、飛信隊の仲間たちが意識を繋ぐ光となって、羌瘣は深い巫舞から覚醒し、幽連を討ち取ることに成功

無事仇を討った羌瘣は、飛信隊へと戻るのでした。

羌瘣の中に飛信隊がちゃんと根付いていたんだね!

 

キングダム名勝負ランキング2021第4位:信VS輪虎!

第4位は、信VS輪虎(山陽)

廉頗四天王の輪虎は郭備将軍を暗殺した相手で、元郭備隊を迎えた飛信隊にとって因縁の相手です。

輪虎はこれまでの敵とは明らかに違う強さを持っていました。

それは輪虎の天才的な戦闘スキルもありますが、輪虎が戦争孤児で、廉頗に拾われたことで生きることができたという想いから、廉頗に対する強い忠誠心があったためです。

天が廉頗に出会わせてくれたと言う輪虎に対して、自分も輪虎も天任せではなく自分の足で立って戦っていると答える信!

お互いの想いのぶつかり合う、熱い闘いでした。

圧倒的な強さの輪虎によく勝った!

 

キングダム名勝負ランキング2021第5位:蒙武VS汗明!

第5位は、蒙武VS汗明(合従軍)

函谷関の戦いの中で描かれた、筋肉と筋肉のぶつかり合いという、意外と珍しい戦いです。

汗明は楚の大将軍なだけでなく、楚にとっては武の象徴で、秦の旧六大将軍も倒したことのある武将。

巨体から繰り出される重い攻撃に、蒙武は終始押されます。

そこへ、背後から蒙武を討とうと突撃した媧偃(かえん)を止める為蒙恬が突入!

ところが媧偃に振り切られた蒙恬は汗明に斬られてしまい、それを見た蒙武が激昂して汗明を怒りの一撃で討ち取るのでした。

蒙恬よく生きてたよ…
蒙武は息子が死ぬはずがないって信じてたの凄い!

 

キングダム名勝負ランキング信・きょうかいは戦いも人気?

きょうかい(羌瘣)も、言わずと知れた人気キャラクター。

とくに信は主人公ということもあり、ダントツで戦闘回数が多いです!

そしてそのどれも、それぞれにファンがついている人気の戦い。

ランキングには入れることができませんでしたが、語るべき戦いはたくさんあるので、こちらでご紹介しますね♪

 

信の名勝負は数多くある!

信の名勝負は、ランキングに挙げた二つの戦い以外にもいくつかあります。

  • 信VS万極(合従軍)
  • 信VS慶舎(黒羊丘)

このあたりが人気がある戦いですね。

1つめは信VS万極

怨念の塊の万極に対して、信は中華統一までにこういった犠牲を払うというこということを実感し、また戦争孤児だった自分とも重ね合わせます。

そういった葛藤を乗り越えて真っ直ぐに想いをぶつけて討ち取る姿に胸が熱くなりました!

2つめの信VS慶舎も、同じ本能型の武将である慶舎に対して、信の成長を見せつけた印象的な戦いです。

他にも信はたくさんの敵将を討ち取っていますが、それぞれに良い場面がありますね!

信の戦いは見ていて気持ちがよいものが多いね!

 

きょうかいの人気の戦いは?

きょうかい(羌瘣)は合従軍編で離脱していることもあり、一騎打ちはそれほど多くはありません。

そんな中で龐煖と2回も戦っているのが凄いですね。

結果的には負けてしまいますが、小さな体でよく龐煖を追い詰めたと思います!

死んじゃうんじゃないかってハラハラした…

また、黒羊丘での羌瘣VS劉冬も注目。

羌瘣が飛信隊のために単身で劉冬の野営地を襲い、相打ちとなってしまいますが、それが結果として飛信隊の勝利に結びつき、またその後再戦して羌瘣が見事劉冬を討ち取ったというのもアツイポイントです。

離眼城のエピソードの悲しさと相まって、読者の方の印象に残っているのではないでしょうか。

お互いが守るもののために戦っていたんだよね…

 

まとめ

キングダム名勝負ランキング2021、いかがでしたでしょうか。

きょうかい(羌瘣)にも名勝負はたくさんありましたね!

きょうかい(羌瘣)はあまり武将との一騎打ちはないのですが、満を持して独特の「トーンタンタン」が出てくると「きたー!」と興奮してしまいます(笑)

信についてはさすが主人公、討った武将の数も多くて名勝負も多かったですね!

2021年版のランキングではこのようになりましたが、キングダムはまだまだ続くので、また新しい名勝負が出てくるかもしれません!

これからの展開も楽しみです♪