キングダム

キングダム郭開は有能&正論だけの忠臣?最期と死因は史実と違うか調べてみた!

キングダム 郭開 有能 正論 忠臣 最期 死因 史実 違う
Pocket

現在連載中のキングダムでは、秦と趙の間で、影丘の戦いが繰り広げられていますね!

李牧が国を追われた今、趙で実権を握っているのは郭開

彼はそれまでの印象と違う、有能な姿を見せて李牧がいない趙を引っ張っていますね。

正論を言う忠臣という印象すらあります!

そして最期は一体どうなってしまうのかも気になるところ。

死因は史実と違うのでしょうか?

この記事では、キングダムの郭開について、有能で正論を言う忠臣なのか、最期は史実ではどうなっていて死因は違うのか解説します!

それでは早速見てみましょう♪

 

キングダム郭開は有能&正論だけの忠臣?

度重なる秦との戦で打撃を受け、龐煖を失い、李牧もいない趙は明らかに弱体化しているように思えました。

ところが現在のキングダムでは、桓騎軍や飛信隊相手にかなり善戦しています。

戦術の指揮を取る郭開が実は有能だったのではないか?と思った方も多いのではないでしょうか?

それでは、郭開がどのような人物なのかについて解説していきます!

 

郭開は有能で正論だけの忠臣?

キングダムの郭開は、肥満体で目つきも悪く、いわゆる悪役顔をしています。

呂不韋と裏で通じている描写もあり、公式ガイドブックにも「要注意人物」としっかり書かれていました。

パッと見は善人ではないね!

郭開は最初、趙の大臣として登場。

時の趙王悼襄王に取り入り、度重なる敗戦の責を問われた李牧に代わって出世し、宰相まで上り詰めています。

合従軍で敗れた李牧を辺境地へ追いやったり、朱海平原の敗戦の責を李牧に負わせ投獄して処刑を命じ、趙の勝利を願って牢の中で必死に李牧が練った策を握りつぶすなどなかなかの悪役ですね。

悪役なのに違いはないのですが、この郭開が意外と有能なのではないか?という説があります。

鄴攻めの後、趙は李牧を失っていますが、秦軍は王翦、楊端和、桓騎に玉鳳隊、飛信隊、楽華隊を加えても邯鄲を攻め落とすことができませんでした。

秦軍オールスターズみたいなものでは!?

これは牢から李牧が練った策を一度握りつぶしたものの再度採用したためということになっていますが、これだけ見ると有能と言わざるを得ません。

しっかり戦況を見て李牧の策を使うかどうか見極めているわけですからね。

李牧の立場がない…

また、郭開は李牧に対しては酷いものですが、悼襄王に対しては忠実な配下でした。

自分がいなくなれば悼襄王の手足となる者がいなくなる、「全てはこの郭開にお任せを」と言って悼襄王のために奮闘しています。

李牧がミスや敗戦続きだったので、郭開が正論を言っているようになってしまっているのですね。

悼襄王亡き後も、幽繆王の忠臣となるのだと思います。

キングダムの郭開は今の所、一見すると悪人ですが趙の国からの目線で見ると有能で正論を言う忠臣なのかもしれません。

ちなみに、キングダムの郭開の有能ぶりは、史実ではおおむね李牧の功績です。

 

郭開は史実では奸臣だった!

キングダムでは比較的有能ぶりを見せている郭開ですが、史実では奸臣だったと言われています。

郭開の史実でのエピソードで主だったものは以下の2つ。

  • 廉頗を趙から追い出す
  • 李牧と司馬尚失脚の原因となる

これだけ見ても、趙を滅亡へと導いたように見えますね…。

廉頗はキングダム同様に史実でも有力な将軍で、趙から魏へと亡命します。

趙の悼襄王が廉頗を魏から呼び戻そうとしますが、それを阻止したのが郭開でした。

悼襄王から廉頗への使者を郭開が買収し、「廉頗は食事はたいそう進むようでしたが、厠(トイレ)に3回行った」と言わせたのです。

それを聞いた悼襄王は廉頗を耄碌した年寄りと解釈し、廉頗を趙に呼び戻すのをやめたそう。

もったいない…

次に李牧処刑の原因について。

時は幽繆王の時代、秦の王翦・楊端和・羌瘣は趙を攻略するも行き詰っていました。

王翦は使者に命じて趙の寵臣である郭開に多額の賄賂を渡して買収

李牧は司馬尚と通じて反乱を起こそうとしている」と幽繆王に進言してしまうのです。

幽繆王はこの讒言を信じて司馬尚を更迭、李牧を処刑してしまいました。

趙はこのわずか3か月後に滅亡。

そのきっかけを作ったのが郭開だったのです。

優秀な人をみんな追い出しちゃったんだね!

 

郭開の最期と死因は史実と違うか調べてみた!

さて、史実では奸臣だった郭開ですが、最期は一体どのようなものだったのでしょうか?

現在キングダムではまだまだ活躍中ですね!

趙と秦の戦いで優勢になればガッツポーズを見せるなど、元気な姿を見せてくれています(笑)。

キングダムでの郭開の最期は一体どうなるのか、考察してみましょう!

 

郭開の死因は史実と違う?

郭開は、キングダムで最期はまだ描かれていません。

では、史実での郭開の死因はというと…不明です。

廉頗の帰還を邪魔したり、李牧や司馬尚など有望な人物を更迭したりとやりたい放題だった郭開は、ひっそりと歴史から姿を消します。

郭開は、賄賂を渡してきた秦の人物と繋がっているはずなので、もしかしたらその人物を通じて生きのびたのかもしれません。

もしくは、趙の滅亡の際に捕虜になるか処刑された可能性もあります。

いずれにしてもはっきりしてはいないので、正解がない中で原先生がどのように展開していくのか気になりますね!

 

キングダムでの郭開の最期を予想!

それでは、郭開の最期について、キングダムではどうなるのか予想してみましょう!

  • 李牧に暗殺される
  • 王翦に討ち取られる
  • 政に処刑される

このあたりが考えられるのではないでしょうか?

私が最も可能性が高いと思うのは、李牧によって暗殺されることだと思います。

国を追われてしまった李牧は怒り心頭のはず。

自分が趙に戻って実権を取り戻すために郭開を消す可能性は高いと思います。

李牧が郭開を冷たい目で見下すシーンが見たい~

史実で関係があった王翦が自ら手を下すということもありえますね!

また、秦の中華統一後捕虜となった郭開に対して、卑怯な手を使ったことを咎めて政が処刑するというのもあると思います。

 

まとめ

キングダム郭開について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

意外と有能で、正論も言う忠臣だという説もご紹介しました♪

史実で死因に関する記述はなかったので、最期はどうなるのか気になりますね!

キングダムと史実は結構違うことが多いので、最期の死因はオリジナルで描かれるはず。

史実では忠臣とはいえない郭開ですが、キングダムでは今のところ違う様子を見せているので、これからも有能で正論を言うキャラクターになるのかもしれませんね!

ここからの展開もますます気になります♪