キングダム

キングダム虎白公は史実に実在?最後の死亡シーンと名言を紹介!

キングダム 虎白公 史実 実在 最後 死亡 名言
Pocket

虎白公(こはくこう)というキングダム675話から登場した新キャラを知っていますか?

扈輒軍に所属する3人の将軍の内の1人として登場しており、ものすごい強そうなオーラを放っていました!!

趙・王都軍に所属していたので、これまでの李牧との戦いでは登場していませんでしたが、王都軍は李牧も認める実力者ばかりの精鋭ぞろい…。

きっと虎白公も実力を買われて扈輒軍の将軍に上り詰め、王都軍に入ったということが予想できます!

顔もイケメンでまたルックスの良いキャラが増えましたね♪

今回はキングダムに新登場して女性ファンを沸かせたイケメン、虎白公の史実に実在した記録や最後は死亡するのかといったところを紹介!

キングダムのキャラは名言も多いので、虎白公の名言にもフォーカスを当てていきたいと思います。

扈輒軍将軍・虎白公は誰と戦うことになるのか?武器は何を使うのか?本能型か知略型か

など虎白公については謎が多く、気になることばかりですね♪

それでは虎白公の史実実在の記録や最後死亡シーン、名言について深掘りしていきましょう!

キングダム虎白公は史実に実在?最後の死亡シーンと名言を紹介!

ご覧ください!

 

キングダム虎白公は史実に実在?

最新の秦趙戦争で登場した新キャラ・虎白公は史実に実在するのでしょうか?

キングダムで新キャラが登場するたびに、オリジナルキャラなのか史実にモデルがいるのか気になりますよね?

この章では、イケメン新キャラの虎白公について、史実実在の記録を紹介していきます!

そもそも、虎白公がキングダムでどんな立ち位置で登場したキャラなのかというところも徹底解説!

新しいイケメン新キャラが登場してキングダム女性ファンは嬉しいと思うとともに、どんなキャラなんだろうという疑問にお答えしていきましょう!

まずは虎白公について、詳しく紹介していきます。

 

虎白公は扈輒の側近!

キングダム新キャラの虎白公は、扈輒軍の将軍として登場しました!

扈輒軍の中核をなす3人の将軍の内の一人と思われ、「龍白公(りゅうはくこう)」「岳白公(がくはくこう)」と一緒に、秦を叩き潰そうという意気込みで登場!

そのルックスは新キャラの中で最も端正な顔立ちをしており、李牧の部下であり楊 端和や壁と戦っていた舜水樹と似ている感じ♪

これは本格的に登場したら、イケメンなので女性ファンが増えるでしょうね!

今のところ本能型の武将なのか、知略型の武将なのかは明かされていません。

また虎白公がどんな武器を使い、信や王騎のように自ら兵を率いるように戦うのか、李牧や王翦のように策を駆使して戦うのかもまだ不明!

これから明かされる虎白公情報に期待ですね♪

個人的には知略タイプの武将で策を用いて戦い、敵を直接討つときは剣を使って戦うんじゃないかと予想!

皆さんも虎白公がどんな武将なのか予想して楽しみましょう♪

 

史実にも実在していた将軍?

一番気になるのが『虎白公が史実に実在したいたかどうか?』ですよね!

結論からいうと、虎白公は『キングダムオリジナルキャラクター』の可能性が極めて高いです!!

残された史実には、「虎白公」という人物は、趙にはいません。

趙の人物で史実にも登場するのは、李牧・司馬尚・幽繆王・郭開・龐煖・扈輒くらい…。

そのため、虎白公は史実には実在しなかったという可能性が高いです。

しかし諦めてはいけません!

中華統一戦争の多くの記録は「史記」は、始皇帝など秦国側の視点で残されているのが現状です。

もし仮に一般にあまり知られていない趙の記録に虎白公がいれば、史実に実在した可能性もまだ少なからずあります!

こうやって歴史を紐解いていくのも面白いかもしれません!

気になる方は虎白公についても調べてみてくださいね♪

 

キングダム虎白公の最後の死亡シーンと名言を紹介!

虎白公の最後の死亡シーンや名言などはキングダムで描かれているのか、気になりますよね!

この章では、扈輒軍屈指のイケメン武将・虎白公の最後の死亡シーンや名言を紹介予定!

中華統一戦争という壮大なテーマを描かれているキングダムでは、多くのキャラが戦いの最中に命を落としています…。

趙も最終的には滅ぼされてしまうので、虎白公の死亡シーンがどう描かれているのか、誰と戦うことになるのかをピックアップ♪

それでは、早速虎白公の最期を描く死亡シーンについて紹介していきましょう!

 

最後の死亡シーンは描かれている?

虎白公の最後の死亡シーンはどう描かれているのでしょうか?

結論から言うと、虎白公はまだ元気ピンピンに生きているので死亡シーンは描かれていません!

しかし、残念なことに趙は滅亡することが史実で決まっているので、ほぼ確実に命を落とすでしょう…。

虎白公は扈輒軍に所属しています。

扈輒軍は『紀元前234年、「平陽の戦い」で桓騎に敗れて10万の兵を斬首されるという』という衝撃の史実の記録が残っており、2021年4月現在のキングダムもちょうど紀元前234年!!

ということは、これから桓騎による扈輒軍殲滅大作戦が始まることは確定しており、虎白公は「平陽の戦い」で最後の死亡シーンが描かれるでしょう。

個人的には桓騎軍の左翼である王賁や信と戦うことになると予想しており、その戦いの中で命を落とすんじゃないかと考えています!

今後の虎白公の最後の死亡シーンがどうなるか注目ですね♪

 

名言を言うほど登場していない!

虎白公はキングダム675話から登場した新キャラクター!

2021年4月現在のキングダムは677話はまで公開されており、まだ出たばかりの新キャラなので、名言という名言は言っていません!

唯一、扈輒軍3将軍が一緒に登場したシーンで、狩られるのは趙ではなく、「秦」とセリフを言ったシーンはかっこよかったですね♪

これから戦闘シーンが確実に描かれるので、虎白公の名言を楽しみにキングダムを見てみましょう!

 

まとめ

キングダム虎白公は史実に実在?最後の死亡シーンと名言を紹介!」という内容で、新キャラの虎白公についてお届けしましたが、いかがでしたか?

初登場時から「かっこいい」「舜水樹に似ている」と、わずか1コマの登場シーンで話題を呼んだ虎白公。

史実には実在していないかもしれませんが、キングダムの中で強烈な印象を残してくれそうですね♪

そんな虎白公の最後の死亡シーンは、これからのキングダムで描かれる「平陽の戦い」で訪れると予想…。

死ぬ間際や戦いの最中に名言も飛び出すかもしれません!

今後の虎白公の活躍に注目ですね♪