キングダム

キングダムもうぶ息子はもうてんともうき?史実で最後は処刑される?

キングダム もうぶ 息子 もうてん もうき 史実 最後 処刑
Pocket

キングダムで六大将軍に任命されたもうぶ(蒙武)には息子がいることを知っていますか?

すでにキングダムアニメや原作にも登場しているもうぶ(蒙武)の息子はもうてん(蒙恬)ともうき(蒙毅)です。

蒙武・もうてん・もうきの3人ともキングダムで大活躍する有能一家!

しかしそんな蒙武の息子たちは、史実で悲運な最後を迎えたと記録があり、処刑されてしまいます…。

なぜ蒙恬と蒙毅は、秦に多大な貢献をした史実が残るのに、最後は処刑されることになってしまうのか?

その史実の背景には、中華統一を果たした王の跡継ぎ問題も関わっていたのでした…。

そこで今回はもうぶの息子たちについて徹底解説!

もうてん・もうきの史実と最後となる処刑の真相まで紹介していきましょう!

六大将軍とその息子たちについてご覧ください♪

 

キングダムもうぶ息子はもうてんともうき?

呂不韋四柱の一人としてキングダムに登場するのがもうぶ。

己の強さのみを追い求めており、自らが中華最強であることを証明することしか興味がないという強烈なキャラクターです。

もうぶの父は蒙驁(もうごう)で、「山陽の戦い」で活躍した秦の大将軍!

親子そろって将軍になる、名の通った一家ということが分かりますよね。

そんな名家のもうぶには、息子がいることを知っていましたか?

知らない人はルックスがあまりにも違うので、驚くと思います!(笑)

それでは、もうぶの2人の息子たちについて深掘りして紹介していきましょう!

 

もうぶ(蒙武)には2人の息子がいる?

キングダムに登場する六大将軍・もうぶには2人の息子がいます!

主人公の信と一緒に戦うこともあり、同期でもあるもうてん(蒙恬)、河了貂と軍師学校で共に学び昌平君の一番弟子でもあるもうき(蒙毅)が、もうぶの2人の息子!

もうぶはあまり多くを語らず、武力を追及して背中で語るタイプの武将なので、いつも顔が険しく怖い感じです。

ぶっちゃけ上司だったら怖くて近寄りがたいタイプ…。(笑)

しかしもうてんは端正な顔立ちが特徴で、キングダムで女性ファンが多いキャラとして知られています!

もうぶからもうてんが生まれてくるなんて、信じられません!(笑)

弟になるもうきも、よく話して人当たりも良く軍師学校で1番成績がいいなど、脳筋と評されるもうぶとは異なって頭脳明晰です!

もうぶとは似ても似つかない、もうてん&もうきに驚かされますね!

 

もうてん(蒙恬)ともうき(蒙毅)も超有能!

もうぶの2人の息子たちはキングダムで超有能キャラとして活躍!

とくにもうてんは凄いことになっており、信と同期の300人将から登場したのですが、最新話では信と一緒に将軍にまで上り詰めました!

これまでの戦いでも合従軍編で父のもうぶの命を救い、鄴攻めでは王翦軍左翼を急遽任されながら絶体絶命の状況から持ち直すなど、武だけでなく知もトップクラスのキャラクター!

顔もかっこいい・頭もいい・強いの三拍子そろったキャラクターがもうてんです。

弟のもうきは昌平君の下で修業中ではありますが、実戦にも登場!

合従軍編では勝率10%の策を昌平君と一緒に何とか見つけ出し、嫪毐反乱編では昌平君の少数精鋭軍として反乱鎮圧に貢献!

軍師としての実力は河了貂より上!

最強の頭脳を持つのがもうきです!

 

キングダムもうぶ息子は史実で最後は処刑される?

キングダムで大活躍するもうぶの息子である、もうてん&もうき!

こんなに出来の良い息子たちだともうぶも鼻高々かと思いきや、クールにできて当然というような反応ばかり!

キングダム中ではまだかかわりが少ないので、今後の親子共演に期待ですね!

そんな有能な息子たちですが、史実ではとんでもない記録が残っています…。

それはもうてんともうきの最後は、秦王によって処刑されるというもの!

一体どういうことなんでしょうか?

 

もうぶ息子たちは中華統一後に活躍する?

もうぶの息子たちはキングダムでは中華統一に向けて大活躍中ですが、史実では中華統一後の功績が大きいことも有名です。

もうてんは紀元前221年に、王賁・李信とともに斉を攻略して中華統一を果たし、内史に任命されました。

弟のもうきは始皇帝にとても良く好かれており、いつも一緒に行動するなど、頭の良さを買われていたとされています。

中華統一前の功績はこのくらい…。

中華統一後の蒙恬と蒙毅は、匈奴(モンゴル民族)の侵略を食い止め、万里の長城を建設!

当時からモンゴル民族は強くて恐れられていましたが、蒙恬の活躍と万里の長城の建設によって、大きく脅威を減らして功績を称えられ、蒙恬&蒙毅は大きく出世を果たします。

中華統一後、最も功績を残していたのが蒙恬と蒙毅といっても過言ではないくらい、匈奴討伐は史実に大々的に残っているのでした!

 

最後は始皇帝の死後に処刑される?

中華統一後に大きな功績を残したもうてん&もうきですが、その幸せも長くは続きません…。

匈奴討伐は紀元前215年でしたが、紀元前210年に始皇帝が死亡してから、蒙恬と蒙毅は後継者争いに巻き込まれることとなります。

始皇帝の死後に権力を握ったのは趙高という人物なのですが、始皇帝に気に入られていた蒙恬と蒙毅を煙たがっていました!

そこで趙高は公文書を偽造して蒙恬に自殺を命じます。

蒙恬は偽物と見破って自殺しませんでしたが、命令違反として投獄されてしまうことに…。

そして二度目の自殺命令が下り、蒙恬は投獄された中で服毒自殺したという記録が残っています。

蒙毅は翌年の紀元前209年、趙高による恐怖政治で始皇帝の息のかかった人物を処刑していたころ、蒙毅もターゲットにされてしまいた!

抵抗むなしく、蒙毅は冤罪で死罪となり、処刑されてしまいます…。

中華統一後に最大の功績を残した蒙恬と蒙毅の運命は、始皇帝の死という形で大きく揺れ動き、最後は処刑される悲しい結末を迎えてしまいました!

 

まとめ

キングダムもうぶ息子はもうてんともうき?史実で最後は処刑される?」と題してお届けした、もうてん&もうきの史実はいかがでしたか?

キングダムでも切れ者として描かれるもうぶの息子たちは、史実でも中華統一後に大きな功績を残していたんですね!

最後は始皇帝死後の権力争いに巻き込まれる形で、蒙恬は自死、蒙毅は処刑されるという衝撃の史実!

これから活躍するキングダムで、どのように描かれるのかますます目が離せませんね!

蒙武の息子、蒙恬と蒙毅の今後の活躍と結末を楽しみに、キングダムを楽しみましょう!