キングダム

キングダム王賁の最後は大将軍?史実の武功と死亡説を紹介!

キングダム 王賁 最後 史実 大将軍 死亡 武功
Pocket

キングダム好きの皆さん!!

今回は若き将軍候補の中の王賁をピックアップして記事を書いていこうと思います!(^^)!

王賁は史実に実在した人物なのか、もし実在するなら武功やなぜ死亡したのか・・・最後には大将軍になれたのか?

など王賁の一生について詳しく見ていきたいと思います!!

現在趙国攻めの影丘の戦いで瀕死の状態にある王賁・・・。

キングダムといえば史実に基づきながらもオリジナルキャラクターが混じっている中華春秋戦国時代ストーリーですよね。

史実で武功をあげていればそれはきっとキングダムでも描かれると思いますし、いつ死ぬか、なぜ死ぬのかがわかっていれば、王賁が今後大将軍になれるかどうかも分かります。

今後のキングダムの行く末を考察するうえでも知っていて損はしない内容ばかりです(*´з`)

ではさっそく内容に入っていきましょう!!

 

キングダム王賁の最後は大将軍?

キングダム王賁は王一族の本家で王一族の後を継ぐ士族の中の士族。

王賁といえば、エリート中のエリートだし、槍使いの名手としてもとっても有名だよね!!

そんな王賁、目標としているのはキングダム主人公の信と同じ天下の大将軍です。

果たして王賁は天下の大将軍になれるのでしょうか?

さっそく詳しい内容に入っていきましょう(*´з`)

 

キングダム王賁とはどんな人物?

王賁はあの王騎将軍もを輩出した王家一族の嫡男としてうまれた男です。

ちなみに、信が最も尊敬している王騎将軍は王家の分家に当たる人物だから、王賁やその父親である王翦ともあまり仲良くやっている感じではないかもね・・・。

それゆえ『じぶんはエリートでないといけない!!王家を継がないといけない』という思いが強く堅物な性格なのでキングダムの主人公である信と何度となく言い合いになったれますよね(;^ω^)

王賁が最初に登場したのは単行本では17巻、ちょうど魏との戦いに飛信隊が向かう途中で出会ったのが最初の登場です。

王賁といえば玉鳳隊の隊長で、出会った頃は千人将に任命される頃で、今は五千人将にまで上り詰めていますよね!!

王賁が言うには五千人将の上の階級はもう将軍だそうです。

つまり、王賁は将軍まであと一歩のところまで上り詰めているんだね!!!

王賁の特技といえばもちろん槍ですよね!(^^)!

玉鳳隊の副長である番陽からは中華5本の指に入るくらいの使い手だと言われており、槍がうねるように繰り出される龍指(りゅうし)や、無数の槍を放つ龍巣(りゅうそう)という技を繰り出します。

最近の趙攻めの際には結婚や父親になったことが飛信隊の信や楽華隊の蒙恬の中で話題になりましたよね(*´з`)

現在趙攻めで瀕死の状態になっている王賁、今後どのような活躍を見せてくれるのかがとても楽しみです!!

 

王賁は最後の大将軍に入れるのか?

現在王賁は五千人将にあります。

しかし、それは現在与えられている称号なだけであって、王賁の実力からすると魏火龍紫伯を破ったことで、すでに将軍級の力があると言われていますよね!!

確か、秦国の新しい六大将軍は人枠空いていたよね!!

武力にしても、知力にしても王賁は若手の中では一歩秀でたものを持っていると思います!(^^)!

大将軍になる日も近いのではないでしょうか!!!

 

キングダム王賁史実の武功と死亡説を紹介!

キングダムといえば史実をもとに原先生のオリジナルストーリーも織り込まれた中国春秋戦国時代のお話ですよね!!!

王賁は史実に実在した人物だと言われており、しっかりと書物にも名前が残っています。

では、実際の王賁はどんな人物で、どんな功績を残したのか、最後はどのようにして死んだのか?

などをできるだけわかりやすく解説できればと思ってます!!

さっそく内容に入っていきましょう(*´з`)

 

王賁は史実に実在した人物だった!

王賁は春秋戦国時代から秦国が中華統一するまで活躍した秦国の将軍として実在した人物です。

王賁だけでなく、王賁の父親である王翦や王賁の息子である王離も史実に実在した人物として名前が残されていました!!!

王賁の子供はまだキングダムでは名は明らかにされていなかったよね!!もしかしたら王離って名前がそのまま付けられるかもね!

 

王賁の残した武功と最後について紹介!

王賁は実在した人物でしたね!(^^)!

さて、そんな王賁はどんな功績を残し、どんな最後を迎えたのでしょうか??

記録として残っているのは紀元前226年に父親である王翦と燕を攻め、円の都である葪を陥落させました。※まだこの時には燕は滅ぼしていません

また同年に楚を攻め、楚を滅ぼしてはいないものの、敵軍を破っています。

翌年の紀元前225年には魏を攻め、魏の都である大梁になんと中国で有名な黄河の水を引いて包囲。

川の水を引いて包囲するなんてやっぱり王賁はやることのスケールが違うよね・・・・。

大梁情が陥落したため魏王は降伏し、これをもって魏を滅ぼしたとされています。

紀元前222年にはあの信と共に燕を攻めそのまま燕王を捕らえ、滅ぼしてしまいました

翌年の紀元前221年には信・蒙恬と共に斉を攻め、斉の都である臨淄を攻撃、斉王を降伏させ斉を滅ぼしました。

これにて秦国は中華統一を成し遂げています!!!

王賁は秦国が中華統一に至るまでにたくさんの功績を残していたんだね!!!

王賁の最後については詳しい史実は残されておらず、いつ死んだのかなどは分かっていません。

ちなみに王賁の父親である王翦は始皇帝に身をつけられないように質素な生活などを送りその生涯を全うしたとなっています。

王賁ももしかしたら秦国が中華統一を果たした後に将軍を引退し、生涯を全うしているかもしれませんね!!!

史実でどのような最期を迎えたかがわからない分、キングダムでどのような最期を描かれるのかがとっても楽しみですね(*´з`)

 

まとめ

今回の「キングダム王賁の最後は大将軍?史実の武功と死亡説を紹介!」はいかがでしたか?

キングダムで描かれている王賁もとても気高くて、勝利のために努力を惜しまない人物ですよね!!

そんなところは史実で実在した王賁となんだか似ているような気がします(*´з`)

史実の王賁は秦国が中華統一するに至るまで多くの武功をあげており、信や蒙恬とも共にたくさんの戦場を駆け回っていたことがわかりました!

キングダムでも王賁の今後の活躍がとても期待できますし、これだけ武功をあげているならきっと大将軍になれることも間違いないと思います!(^^)!

王賁の最後がどう迎えられるのか、どうして死亡してしまったのかについては、史実からはあまり詳しい内容は分かりませんでしたよね(;^ω^)

できることなら、父親である王翦と同じように最後は生涯を全うして死亡した・・・となっていてほしいです。

キングダムではどんな最後が描かれるかも気になりますよね!!!

とはいえ、みんなでこれからの王賁の活躍を期待しましょう。

最後までご清聴いただきありがとうございました( *´艸`)。