キングダム

キングダム海外の反応は人気ない?中国人の反応・評価がヤバい!

キングダム 海外の反応 人気 中国人 評価 ヤバい
Pocket

日本では言うまでもなく大人気の漫画キングダム

古代中国を舞台とした歴史漫画ですが、この作品についての海外の反応はご存知でしょうか?

中国以外の国ではなじみのない題材ですが、どのように読まれているのか気になりますよね!

本場である中国人からの評価はヤバいという情報もありますが…

この記事では、キングダムの海外の反応と、中国人からの評価は本当にヤバいのか?といったことをご紹介します!

 

キングダム海外の反応は人気ない?

キングダムの海外の認知度は、「知る人ぞ知る」というレベルで、誰もが知っているという漫画ではないようです。

そのため、「売れている」というわけではありませんが、何かのきっかけでハマる人も多く、漫画レビューサイトでは高評価ランキングに位置することも。

それでは、海外の反応について見てみましょう!

 

キングダムの海外の反応は?

海外の反応としては、はっきり言って鈍いです。

とくに欧米の漫画ファンにとっては、東洋史はとっつきにくくあまり興味のない分野だそう。

日本では歴史ものは日本史、世界史問わず人気ジャンルで常に人気作品があるという印象ですが、海外では、歴史漫画というジャンルはあまりメジャーではありません

また、いわゆる「萌えキャラ」がいないというのも人気が上がりにくい原因となっているようです。

羌瘣も、最近は女性らしさがぐっと上がりましたが、最初は子どもで萌えキャラというわけではありませんでした…。

ですが、一度読めば良さがわかり、海外のファンも「どんどん読み進めていってしまいます!」という意見も多いです!

好きな漫画として「バカボンド」「ベルセルク」とともに「キングダム」を挙げるという人も何人かいるようで、そのあたりの漫画が好きな人はハマっているのではないでしょうか?

漫画の好みは日本人と通じるものがあるね!

 

海外で人気がないのはアニメのクオリティ?

海外の読者がまず触れるのはアニメの場合が多く、アニメが良かったら漫画を読んでみる、といった順で作品を知るようです。

現に、海外で人気となった「ONE PIOCE」や「NARUTO」などはアニメの評価が高くて話数も多く、海外のファンからも見やすいとの評判。

そのため、キングダムについても海外ファンはまずアニメを見たようですが、CGアニメの違和感のある作風があまり評価されず、漫画の購買意欲に結びついていないようです。

また、アニメでは血しぶきや暴力的な描写が弱く表現され、原作に比べて迫力が失われている点もキングダムの魅力を伝えるうえではマイナス。

ただ、アニメ1期2期はそれぞれ2012年2013年の作品で、少し古い作品。

現在放送中の3期は作画のクオリティも上がり、アニメも十分見ごたえがあります

海外ファンの皆さん、3期を見て~!

 

キングダムへの中国人の反応・評価がヤバい!

海外全体の反応としては、反応は鈍いながらも評価は高いという印象でした。

それではキングダムの舞台、中国ではどうでしょうか?

実は、こちらでもキングダムへの反応はそこまで良くはなさそうです…。

 

中国でキングダムは売れていない…

中国でキングダムはあまり話題になっておらず、売れているわけではないようです。

理由としては主に二つ。

  • 絵柄が好まれない
  • 春秋戦国時代がマイナージャンルである

現在、中国人が漫画を読む方法としてスマートフォンが台頭しており、スマートフォンでも見やすいカラーの「彩漫」や短時間で読める「条漫」という形で、とくに女性向けの漫画が売れているようです。

日本でいうとピッコマやLINEマンガでよく連載されているようなものでしょうか。(あちらは韓国ですが)

キングダムとは真逆だね…

もう一つの理由としては、春秋戦国時代が人気のある時代ではないということ。

中国でもやはり「三国志」が不動の人気で、「三国志」や「項羽と劉邦」などの有名な歴史ものに比べると、やはり題材として弱く中国人のハートを掴むのは難しいのかもしれません。

ただこれに関しては、原先生が自ら春秋戦国時代を題材として選んだ理由はイメージが固定されておらず創作の余地があるからと言っていたので、あえて弱い題材を使ったという側面もあり一長一短ですね。

 

中国人からの評価がヤバい理由は?

まず、先ほどもご紹介しましたが、中国でもキングダムアニメの評価は良くありません

「普通の2Dアニメならもう少し人気出たかも」「話の展開が遅い」など結構辛辣な意見も。

次に歴史考証の問題。中国人にとって、自国の歴史を外国である日本で再構成して漫画化されるということに複雑な気持ちを持つ人もいるようです。

過去に三国志を描いた蒼天航路もありましたが、こちらも中国人の評価は格別に高いというわけでもないそう。

とくにキングダムの描く春秋戦国時代は書物がほぼなく記述も簡潔で、キングダムでは原先生による創作が大部分を占めているため、中国人にとっては解釈違いを起こすことも…。

日本と中国では「歴史としての正しさ」と「物語としての面白さ」のバランスの取り方が違うのかもしれませんね。

確かに、日本の歴史ものを海外で漫画や映画にしたらイメージ違うかも…

ちなみに、中国人の漫画編集者や漫画家の一部からは、キングダムの写実的な絵柄や史実に忠実なこと、主役とメインストーリーの関係や世界観などが高く評価されています。

 

まとめ

キングダムの海外の反応について見てきました!

とくに中国人からの人気はヤバいという噂がありましたが、確かに大人気とは言えなさそうです。

これからアニメ3期が面白い場面に入ってくるので、そこを越えれば海外の反応も高評価に変わっていくかもしれませんね!

中国人の現時点での評価はヤバいかもしれませんが、私はまだまだキングダムを応援していきたいと思います♪