キングダム

キングダム麗は何話で登場?信と政・向とのシーンをネタバレ解説!

キングダム 麗 何話 信 政 向
Pocket

ヤングジャンプで連載中の「キングダム」すごい盛り上がりを見せていますね。

ところで、みなさんはキングダムの麗(れい)とは何者かご存知でしょうか?

そうですね!

みなさんがご存知の通り秦国王の嬴政(えいせい)と宮女である向(こう)の二人の間に生まれた子です。

作中では34巻で初登場します。

しかし実は史実では存在しなかった人物となんですよ。

ビックリですよね!

つまり麗はキングダム完全オリジナルキャラクターとなります。

麗の危機の時に信が命懸けで守りに来るというシーンを、みなさんは1番覚えているのではないでしょうか?

私はそこが1番感動しました…

麗は何話から登場するのか?

麗に対する信・政・向のそれぞれの反応は?

などなどとても気になりますよね!

というわけで今回は、キングダムで描かれた麗は何話で登場するのか、また信・政・向とのシーンをまとめて紹介していきます!

 

キングダム麗は何話で登場?

上記でもふれた通り、政と向の子である麗。

そんな麗が身籠ったと初めて分かったのは24巻「第261話 嵐の兆し」でした。

政の子供ができた事を知った信は、思わず驚いてしまっていました!

河了貂は「自分に家族が増えるみたいで泣けてくる」と言い信もそれに同意していたシーンは感動したのではないでしょうか?

下記ではそんな麗をもっと深掘りしていきます!

 

政と向の子共である麗とは?

ここでは政と向の子である麗はどのような経緯で生まれたのかを紹介していきます!

そもそも向はどのように政と出会ったのでしょうか?

向は貧しい商人の家に生まれた娘で、秦国の後宮に使えていました。

後宮に使える女性は宮女(きゅうじょ)と呼ばれ、国王の夜の相手をする「伽」(とぎ)という役割が与えられているのです。

そのため政の相手をした宮女には将来の秦王を産むことが期待されていました。

政と向との出会いは伽(とぎ)なのでした。

しかし宮女は1000人以上いるのに、なぜ宮女内では地味と言われていた向が政との子を産むことができたのでしょう?

理由は政が向に「隣に居るとなぜか心地良く書が読める」と言ったことから推測して…

政にとって向は心の支えになっていたのではないかと考えられます。

二人は心地の良い時間を過ごし、話をすることで次第に信頼関係を築いていったのではないでしょうか?

あとはみなさんのご想像にお任せします…。

そうして生まれた麗ですが何話で登場するのでしょうか?

下記で説明していきます!

 

麗はいったい何話で登場するのか?

秦王の政と宮女の向との間に生まれた麗。

そんな麗の初登場シーンは34巻の「第366話 戦後の各国」!

キングダム内では麗は政の2番目の子であるが、秦が存続できるかどうかの大戦のあとに無事産まれたことで首都の咸陽(かんよう)は盛大に盛り上がったそうです。

向は泣き崩れ、政も産まれたことが知らされると向のもとへ行き、笑顔で向と麗を抱きしめていたシーンは心に残っているのではないでしょうか?

この時に女の子であるということも分かりました。

麗が無事に産まれたことは信達にも伝えられます。

麗の誕生を祝いつつ、戦いの前線へとまた戻っていく姿は普段よりも活気のある様に見えたではないでしょうか?

 

キングダムで麗は重要人物となる?信と政・向とのシーンをネタバレ解説!

政と向の子供である麗。

彼女はこれからどんな成長を遂げていくのでしょうか?

楽しみですよね!

オリジナルキャラクターであることからもしかすると政が中華統一をした後、活躍するかもしれません。

政と向は麗のことをどう思っているのか…

信は麗のことをどう思っているのか?

気になりますよね!

下記で紹介していきます。

 

麗は重要人物となる?政・向とのシーンで解説!

上記でも少し触れましたが麗は将来、重要人物になっていくのでしょうか?

あくまでも「キングダム」はフィクションです。

なので多少は史実に脚色が入っています。

そのことを考えると麗が中華統一の後になんらかで活躍すると思いませんか?

信に助けられた時の麗の言動を見てみると、政に似て気が強いことがわかります。

もしくは自分の命を助けてくれた信に憧れて兵士として戦場に出てきたとしても、それもそれで物語として面白いかもしれませんね!

ちょっと待って…信に助けられたって何?

と思った方、安心してください。

下記で詳しく説明していこうと思います!

 

麗に対する信の熱いシーンとは?

上記でも少し触れた麗を信が助けたシーンを説明して行きますね!

信と麗が初めて出会うのは40巻です。

政に対して、政の実の母が反乱を起こします。

浮気相手と新たな国を作り秦の敵国である楚(そ)と手を組み秦を潰そうとしていました。

狙いは秦の王族達、もちろん政の子供である麗もその中に含まれています。

向や向の友人の陽(よう)はなんとか麗を逃がそうとするも楚の兵士に見つかり絶体絶命!

そこに危機一髪のところで信が助けに来ました。

ここまで見ても麗は政と向の子供なだけあって運がとても良いのが見て取れますよね!

信に助けられた後「怖かったか?」と聞かれるも「全然」と言わんばかりに首を横に振っていました。

すると信は「顔だけじゃなく気の強さもあいつ(政)似みたいだな」と言います。

その通りですね!

そして信が麗を助けるシーン。

個人的には信のカッコいいシーンは、たくさんありますが麗を助けるシーンはトップ争いするぐらいカッコいいと思いました。

皆さんはどうでしょうか?

以上、信の麗に対する熱いシーンでした!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

キングダム秦王・政と宮女の向との間の子である麗は何話に出るのか、麗の信との初対面シーンなどについて、まとめてみました。

個人的には政と向はとてもお似合いの夫婦だなと思います!

はたして信にも結婚して子供を授かる時が来るのでしょうか?

また、大きくなった麗は再び何話かに登場してくれるのか、そしてキングダムの新たな主人公になっていくのでしょうか、楽しみですね。

今後の麗の活躍に期待したいです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。