キングダム

キングダム呂不韋生きてる?政の味方でラスト登場するか展開予想してみた!

キングダム 呂不韋 生きてる  政 味方 ラスト 登場
Pocket

キングダムの呂不韋!

キングダム初期から政を陥れ、秦国のトップになろうとしてきていましたね。

そんな呂不韋が648話で毒を飲み自決してしまいました!

河南で二人が対面して、もしかしたらこれからいい関係を築いていけるんじゃないかと思った矢先に・・・。

自決した理由について詳しくは書かれておらず、もやもやとした気持ちになってしまいますね。

しかし、実は呂不韋が生きてるのではないかという説があるようです。

ラストで政の味方として再登場するのではないか!?という可能性もありますね!

今回は呂不韋が生きてる?そしてラストでどう登場するのか?について考察していこうと思います!!

では、お付き合いください!

 

キングダム呂不韋生きてる?


漫画キングダムの作中において政と長年に渡って権力争いを繰り広げた呂不韋。

キングダム呂不韋は漫画648話で自ら毒を飲み死んでしまいました!

まさかあの呂不韋が自決するなんて!と思った方もいるのではないでしょうか?

筆者もその一人です。

しかし、作中では呂不韋が生きているかのような描写が描かれています。

まずは呂不韋がどのような人物なのか、政にとってどのような存在なのかをおさらいしていきましょう。

それではどうぞ!

 

キングダム呂不韋とは?

ここでは呂不韋がどんな人物であったのかを紹介していきたいと思います!

キングダムの呂不韋は商人の身でありながら、当時王位継承権のなかった政の父である宗襄王(そうじょうおう)を富の力で王に即位させ、丞相という最高位の官位を手に入れました。

それこそ、自身の殆どの財を投資していたようです。

作中では、まだ若い政を補佐するという役目を超え、国の実権を握っていました!!

加冠前の政を刺客を使って暗殺しようとしたり、反乱を起こしたりと同じ秦国の民でありながら政にとっては一番の強敵と言えるでしょう。

暗殺に失敗した際、側近が自分がやれば確実だ、といったところ「確実のどこがおもしろい」と発言したところから命をやり取りを楽しむ童心を持ち合わせているようです。

また、自分の出世のためにはなんでもしてきた呂不韋はかつての自分の恋人を前・秦王に差し出しました。

その後その女から政が生まれたたことで、史実では政は呂不韋の子供ではないかという説もあるようです。

呂不韋自身も政に対して「さすが私の息子です」という発言をしておりますが、タイミングが合わないということもあり事実は定かではありません。

 

呂不韋は生きてる説を検証!

財を取り上げるといいう文を送った直後、毒を飲んで自決したとされる呂不韋。

その後、雪の降る中を馬車が走りその中から声が聞こえます。

死体が別人だとすぐにばれるのでは?

こう女が問いかけ、男は

ばれるくらいでよい

と返しています。

この男はきっと呂不韋なのではないでしょうか。

自分が死ぬことで反乱の徒が集まることもなくなるが、本当に死んでしまっては中華の行く末を見れなくなってしまう。

なら身代わりを立て自分を死んだことにし、旅をしながら政のお手並みを拝見しようと考えていたのではないでしょうか。

政の中華統一の様とその作られるであろう新世界をこの目で見てみたい、という最後に政に伝えた言葉を実行したということになるのでしょう。

自分がしたいことは何をしてでも実行するという根本の考えは変わらないものですね。

 

キングダム呂不韋は政の味方でラスト登場するか展開予想してみた!

史実では、財産が取り上げられ自身の行く末を嘆いて毒を仰いだとあります。

漫画キングダムの作中の呂不韋はそのくらいのことで嘆き命を絶つような人物のようには思えないと思う方も多いのではないでしょうか?

648話の最後の馬車が呂不韋を乗せたものだとしたら、これからどのような立ち位置で登場してくるのか考察していきたいと思います。

政の味方?

それとも他国に取り入り、またも政の強敵に??

 

呂不韋は政の味方だった?

政を暗殺しようとしたり、加冠の儀の際に反乱を起こしたりと、なにかと政を引きずりおろして自分が秦国のトップになろうとしてきた呂不韋。

ですが、最後は自分の陣営が反乱を起こさないように死亡を装い、政の中華統一への一歩を手助けしたように見えます。

味方になったかは定かでなありませんが、最後の別れの際に政をわが子のように抱きしめたり、馬車の場面で

大王様はわかってくださる

と、政に対して信頼を向けているところから、少なくとも敵ではなくなったと考えられます。

 

ラストは政の味方で登場する?

もし次に呂不韋が登場することがあるのであれば、政の味方になってくれるのでしょうか?

死亡を装った手前、偽装がばれていたとしてもやはり政の前に姿を現す可能性は低いのではないのでしょうか?

呂不韋は河南を出た際、財は取り上げられているのでしばらくはまた商人として稼ぎながら旅をしていくのだと思います。

そのため、中華を金でまとめる、と言ったように政に気づかれないところでお金で他国を引き込んでそうな気がしますね。

それを後に政が気づいて誰にも見られないところで少し微笑む、なんてシーンを期待しちゃってる筆者です・・・(笑)

 

まとめ

ご覧いただきありがとうございます。

今回はキングダム呂不韋について考察していきました!

中華統一後のラストにひょっこり登場して

楽しませてもらいました

なんて笑ってるかもしれません。

もし呂不韋が生きてることを知ったら、政以外ものすごく驚くことでしょうね!

秦国の中心人物ともいえる呂不韋がいなくなったことで、秦の体制はどのように変わっていくのでしょうか。

また、秦国内での内乱の心配が一時なくなったように見えますが、中華統一していくにつれて吸収される国もあります。

その国からまた謀反が起こる可能性もあるのでまだまだ心配は尽きませんね・・・。

ということで、実は呂不韋が生きている?ラストで政の味方として登場するのか!

について考察していきました。

呂不韋同様、筆者も政が中華統一を成し遂げることを楽しみにしています。

まだまだ続きそうなキングダム。

筆者も続きを楽しみにしています。

最後までご覧いただきありがとうございました!