キングダム

キングダムせいきょうの年齢は?再登場死んだのは何巻?

キングダム せいきょう 年齢 再登場 死んだ 何巻
Pocket

ご覧いただきありがとうございます(ペコリ

キングダム!面白いですよね…

この記事をご覧いただいてるということは、

みなさん「せいきょう好きか、嫌いのどちらかですよね!

どちらでしょうか?

私はせいきょう嫌いから好きに変化した者です♪

そんな方も多いのではないでしょうか?

若い年齢の時は嫌いでしたが、再登場した際には好きになっていく、

こんな方も多いと思います。

そして死んだ時には、かなりショックを受けたのではないでしょうか…?

愛妻を命懸けで守る姿、

政を気遣う思い、

もう一度読みたい!という方も多いと思います。

そんな、せいきょうの活躍を読み返したい時に、

「何巻だったけ?」

となることありませんか?

そんな方に向けて、「キングダムせいきょうの年齢は?再登場死んだのは何巻?」と題しまして、説明していきたいと思います♪

 

キングダムせいきょう年齢は?

もちろん、

せいきょうって誰?

という方もいるのではないでしょうか?

安心してください!

下でしっかり説明します。

そして、

せいきょうって何歳なの?」「政とは何歳差?」

と気になる方もいると思います。

なので、この章では…

  • 『せいきょうって?』
  • 『せいきょうの年齢は?』

の順で説明していきます♪

 

せいきょうって誰?

そもそも、せいきょうって誰?

という方に向けて説明していきます!

なかなか個性あるキャラクターなので是非、知って欲しいです♪

(せい)の異母弟にあたる人物です。

漢字の通り、母が違う兄弟ですね…

政の母は娼婦であり、それが許せなかったようです。

ここでは、主要場面をまとめてみました。

  • 王位を奪う為、政に反乱を起こす

初めはせいきょう秦王になるはずでしたが、

()がいることを後から知りました。

それもそのはず、政は秦国にはいなかったからです。

せいきょうは竭氏(けつし)に頼み、嬴政から王位を奪う為、暗殺を企て実行している形で登場しています。

  • 政、昌文君、信、山の民に敗れる

暗殺計画を実行するも、政の首はなかなか取れません…

(ひょう)や昌文君の力です。

そして、政達は山の民の協力のもと、

王位を取り返しに来ます。

政はせいきょうの元に辿り着き、

「お前では王はつとまらぬ」

「お前を少し、人の痛みを知れ」

と、ボコボコにします。

いかがだったでしょうか?

この時はせいきょうの事が嫌いな方が多いのではないでしょうか?

・・・・・

せいきょうの再登場については次の章で、

詳しく説明していきます♪

 

せいきょうの年齢は?

せいきょうの年齢は?

と、気になる方も多いと思います!

はたして一体、何歳なのでしょうか?

説明していきます♪

キングダムは史実を元に作られています。

なので、史実を見れば何歳かわかります…

しかし

せいきょうは、死亡した時期は紀元前239年と分かっていますが、

生まれた年はわかっておりません。

ここからは、私の推測なのですが…

政より2〜3才年下ではないでしょうか。

そうなると、

  • 反乱を起こした時は…

政は15才だったので、せいきょうは12〜13才ぐらいだと考えられます。

  • 再登場した時は…

政が20才の前だったので、17〜18才ぐらいだと考えられます。

いかがだったでしょうか?

12才であそこまでの狂気ぶりのせいきょう、

ヤバいですよね…

・・・・・

続いては、

みなさんの疑問、「あれ、何巻だったけ?

を詳しく説明していきます♪

 

キングダムせいきょう再登場死んだのは何巻?

みなさん、

キングダムほどの長編作品となると…

あの編だけ見たいんだけど、

あれ、何巻だったけ?」

ということ、ありませんか(笑)?

「あ〜合従軍編絡みたいな〜」けど何巻からだっけ?

と、私はしょっちゅうあります…

再登場せいきょう好きの人は、

せいきょう、再登場したの何巻だっけ?

となるんではないでしょうか?(私です…)

そんな方に向けて、この章では…

  • せいきょう再登場したのは何巻?
  • せいきょう死んだのは何巻?

の順で説明していきます♪

では、どうぞ!

 

せいきょう再登場したのは何巻?

さあさあ、

せいきょうが再登場したのは何巻でしょうか?

初めに言います、24巻です!

ここでストーリーおさらいしましょうか…

呂不韋(りょふい)は丞相の地位よりさらに高い位の相国になり、二人いる丞相も自分の一派で固めようと画策します。

呂不韋は秦国の王をのっとるつもりです…

それを何としても阻止したい政は、せいきょうの幽閉を解き、自分の一派に加えます。

反乱の後、政はせいきょうを殺さずに、牢に閉じ込めていました(幽閉)。

なんと、せいきょうは呂不韋についていた勢力を取り込んでいきます、

そのことにより有力な王族、公族の支援を得ることができたことで、昌文君左丞相にすることに成功、

僅かですが秦国内での政治的発言権を得ることができました。

この時、せいきょうの印象が変わった方も多いのではないでしょうか?

そしてが、合従軍編で咸陽(かんよう、秦の首都)を離れ

(さい、李牧に攻められた城)を守りに行った際、

玉座を守ったのはせいきょうでした

政も信頼できるほど、成長していたのでしょう!

いかがだったでしょうか?

せいきょうはここから更に、イメージUPしていきますよ♪

・・・・・

次はそんな、せいきょうが死んだのは何巻かを説明します。

その立派な最後は、次で説明していきます(泣)、

 

せいきょう死んだのは何巻?

キャラクターで、死んで欲しくない!

そう思った時に死んでしまう、

そんな経験、多くないでしょうか?

私は多いです…(泣)

せいきょうもその1人です。

いったい何巻で死んだのかというと、35巻です(泣)。

ストーリーもおさらいしましょう…

せいきょう第一夫人瑠衣(るい)。(可愛い)

その瑠衣が自分の故郷である屯留(とんりゅう)に里帰りをしている時、

反乱が起こります。

しかし、この反乱は呂不韋が政を落としめる罠

そこで、反乱を鎮圧するためにせいきょうが出陣していきます。

しかし、これも呂不韋の考え通り、

反乱軍を鎮圧し、城に入ると…

すると、瑠衣を人質に取られ、牢に入れられ反乱の首謀者にされてしまうのです。

そして、せいきょう様の反乱なら!

と他の軍も騙されて、反乱軍として集まってきます。

政は成蟜が今更反乱を起こすとは思えず、壁(へき)を将軍に鎮圧軍を送り、

そして、信に2人(せいきょう、瑠衣)を救出することを託します。

せいきょうは自ら牢から脱出し、本当の反乱者と対峙します…

しかし信の救出も間に合わず、

ここで反乱者を討ち取るも、命を落としてしまいます

その時のせいきょうの周りには心から忠誠を誓う忠臣がいます。

昔とは違いせいきょうに心から忠誠を誓う組織となっていました。

最後に…

「成蟜は瑠衣に後を託す、お前が俺の一派をまとめ上げろ」

「そして、政の元に一本化しろ」

と言い終え、

死んでしまいます…(涙)。

信もせいきょうの変わった姿に感心していました。

・・・・・

いかがだったでしょうか?

好きなキャラが死ぬとやっぱり辛いですね、

 

まとめ

ご覧いただきありがとうございました♪

いかがだったでしょうか?

せいきょうの年齢何巻か分かりましたか、

役に立ったと思う方がいてくれたら幸いです。

キングダムせいきょう、

アニメ4期では活躍しそうですね♪

再登場して死んだとこまでが放送されそうです。

楽しみですね!

以上、「キングダムせいきょうの年齢は?再登場死んだのは何巻?」でした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。