キングダム

キングダム最新話684話確定と感想!亜花錦と飛信隊の挟撃に岳白公が迎え撃つ!

キングダム 最新話 684話 確定 感想 ネタバレ
Pocket

キングダム最新話684話確定と感想!亜花錦と飛信隊の挟撃に岳白公が迎え撃つ!

※最新話684話確定と感想を追記!!

最新話キングダムネタバレを楽しみにしているファンの皆様こんにちは!

キングダム最新話684話ネタバレ記事!

まずは前回のキングダムあらすじから振り返っていきましょう!

キングダム683話ネタバレでは、桓騎が見事に龍白公を討ち取りました。

怒り狂う龍白公に苦戦していましたが、雷土がすぐに討ち取ることに成功!

しかしものすごい勢いで迫ってきた龍白公の長男に不意打ちを食らってしまい、雷土は龍白公軍の捕虜になってしまいます…。

桓騎の懸念が顕在化されてしまった前回のキングダムネタバレ。

扈輒将軍のところに連れていかれた雷土はどうなってしまうのでしょうか?

さらに飛信隊にも動きがありました!

崖の上に上るも、潜んでいた趙兵の多さに苦戦する飛信隊…。

戦の基本である挟撃を仕掛けたいが、数の力で押されているため厳しいところに番陽が思い出したようにある策を河了貂に伝えます!

それと同時に崖の上でも戦況に動きが…・

なんと玉鳳の亜花錦が飛信隊と反対サイドから参戦!!

挟撃の形を作って前回のキングダムネタバレは幕を閉じました。

684話は飛信隊を軸に描かれることになるでしょう!

さらに桓騎が雷土の一報を耳にすることになると予想!

キングダム最新話684話確定と感想!亜花錦と飛信隊の挟撃に岳白公が迎え撃つ!

キングダムネタバレ最新話をご覧ください!

最近では漫画キングダムを無断アップロードしているサイトを多く見かけますが、違法で危険なサイトであるのはご存じですか?

以下に違法サイト名の一覧を載せておきますが、ウイルス感染などの恐れが非常に高いので絶対に利用しないでおきましょう!

≫違法サイト一覧

もし、キングダムの漫画を今すぐ無料で読みたい人は、公式アプリmusic.jpで読むことを強くお勧めします。

キングダム ネタバレ 最新話 確定

なんとmusic.jpでは現在、無料お試しキャンペーンを実施中なので登録するだけで1600円分のポイントがもらえます!

そのため最新刊であろうが2冊分タダで読むことができるんです!(U-NEXTは600円分なので1冊まで)

さらに、無料お試し期間が30日と長いので、単行本のほかにも最新映画だって存分に楽しむことだってできちゃいます。

登録してすぐにポイントがもらえて、さらに漫画の最新刊が無料で読めるサービスはそうなかなかありません。

music.jpは最近出始めのサービスなので、まだ知らない人も多いことでしょう!

安心して無料で漫画が読めるmusic.jpの無料キャンペーンは今だけですので、あなたもぜひこの良さを体感してみてくださいね。

※カンタン登録だから1分ですぐ読める!

music.jp

キングダム最新話684話確定と感想!

キングダム最新話684話確定と感想はここから!

最新話ネタバレは飛信隊の戦いを中心に描いています!

影丘の戦いの戦況と、亜花錦の援軍の秘密が明らかに!

それでは、「キングダム最新話684話確定と感想!亜花錦と飛信隊の挟撃に岳白公が迎え撃つ!」を早速ご覧ください!

キングダム掲載情報は、週刊ヤングジャンプ公式サイト、または公式ツイッターをご覧ください!

 

キングダム最新話684話確定と感想!|亜花錦は崖の上で王賁と挟撃する約束をしていた!

最新話684話は玉鳳の作戦会議から…。

影丘に苦戦する玉鳳は、崖の上に登る算段を立てつつ、どう攻略するか話し合っています!

崖の上で挟撃する案を思いつき、亜花錦だけ単独行動で山を越えて趙軍に気付かれないように潜伏することに!

3日後の崖の上で落ち合う約束をして、王賁と亜花錦は2手に分かれます。

そして3日後の飛信隊の援軍に合わせて、亜花錦は挟撃を仕掛けてきたという展開でした!

しかしここで一つの疑問が…。

王賁が全滅しそうな時、亜花錦はどうしていたのでしょうか?

 

キングダム最新話684話確定と感想!|亜花錦は戦術眼に優れた天才だった!

玉鳳と王賁が全滅の危機にさらされているとき、亜花錦は動かずその場にとどまる選択をしていました!

亜花錦の部下たちはみんな、王賁を救うために軍を動かすべきと進言!

しかし亜花錦は王賁を見捨てたかのように動きません!

実は亜花錦はこの場を離れると影丘を攻略できなくなることを知っていました!

自軍の大将の命と天秤にかけて、秦全体の勝利のために行動した亜花錦!

河了貂も番陽から亜花錦の話を聞いてとても驚いています!

戦術眼に優れた天才と亜花錦を評価する河了貂でした!

 

キングダム最新話684話確定と感想!|亜花錦揺動と飛信隊の躍動!

奇襲に成功した亜花錦ですが、趙軍が自軍へ向かってくるのを確認するとすぐに騎馬で森の中へと姿を隠してしまいます。

趙軍は歩兵ばかりなので追いつけませんが、信たちと一緒に戦うわけではない様子…。

しかし亜花錦が援軍に来てから、飛信隊は躍動し始めました!

理由は亜花錦が森の中に消えてどこから攻撃してくるかわからず、絶えず警戒しておかないといけなくなったため!

飛信隊から注意を分散しないといけなくなり、亜花錦の揺動作戦は大きく成功♪

そして飛信隊は亜花錦の軍の牽制を生かして、ついに岳白公軍の本陣を捕らえます!

 

キングダム最新話684話確定と感想!|飛信隊を岳白公が迎え撃つ!

亜花錦の奇襲により大きく陣形の乱れた岳白公軍!

飛信隊もそのチャンスを生かして、岳白公本陣を捕らえました!!

すると動き出した岳白公…。

大きな棍棒のような武器を構えているではありませんか!?

蒙武より体格がでかいかもしれませんね…。

迫りくる飛信隊の前に岳白公が武器を構えて立ちはだかるシーンで、キングダムネタバレ最新話684話は終了です!

≫キングダム最新話685話ネタバレ確定速報!

 

キングダム最新話684話考察!

キングダム最新話684話ネタバレはここから!

飛信隊の続報と雷土のその後が気になるキングダムネタバレ最新話…。

まずは飛信隊を軸にネタバレが進んでいくと考察!

亜花錦の乱入により、一気に戦況が動きそうな影丘の戦いを見ていきましょう!

キングダム最新話684話確定速報!亜花錦は番陽と王賁が温存していた?

皆さんの予想も合わせて楽しんでくださいね♪




 

キングダム最新話684話考察|王賁と番陽が亜花錦を温存していた?

亜花錦は番陽がこの日に王賁が崖の上に登っていると想定して仕込んでいたと、前回のネタバレで明かされましたね。

684話では亜花錦を温存していた理由が明かされるでしょう!

影丘攻略の厳しさを肌で感じていた王賁は、自分たちが崖の上に登れなかったときの被害を最小限にするために亜花錦を伏兵にして、玉鳳隊の力を残していたと考察!

狩場の存在を知ってから方針転換を行っていたことが、キングダムネタバレ最新話で明かされるでしょう!

 

キングダム最新話684話考察|飛信隊を信じていた王賁?

王賁が亜花錦を温存していたのは、もう一つ理由があります。

影丘攻略の途中から、劣勢でこのままでは全滅しそうという雰囲気を感じていた王賁!

それでも亜花錦を呼び戻さなかったのは、飛信隊が後方で控えていたから!

この状況を後から来た飛信隊などの軍が、切り開いてくれると信じていた王賁の様子が、最新話ネタバレで描かれるでしょう。

いがみ合いながらもなんだかんだ飛信隊と信を信じていた王賁が見れるかもしれませんね♪




キングダム最新話684話考察|亜花錦と飛信隊歩兵団で趙兵を討つ?

亜花錦と飛信隊で挟撃の形を作った影丘攻略戦!

奇襲の連続で岳白公隊の趙兵は大混乱に陥ると予想!

崖を登られたときの趙兵の反応みたいな感じで、再びあたふたするでしょうね!(笑)

挟撃であれば数で劣っていても打ち勝つことが可能であり、亜花錦と信で一気に趙兵をなぎ倒していくでしょう!

亜花錦の乱入により、趙兵の注意が分散するので羌瘣隊も羌礼が思う存分力を発揮できるようになるかもしれませんね!

 

キングダム最新話684話考察|信がついに岳白公と対峙する?

そして亜花錦の参戦により、信が一番動きやすくなりました!

羌礼たち羌瘣隊の後押しがあり、岳白公のいる本陣まで秦がたどり着くことに成功!

岳白公と対峙する信が、キングダム最新話684話ネタバレで描かれるでしょう。

龐煖を倒した信にとっては、久しぶりの将軍が相手となります!

桓騎の負け戦をひっくり返すと強い意気込みで戦っているので、信も圧倒して倒してほしいですね!

 

キングダム最新話684話まとめ!

キングダム最新話684話確定と感想!亜花錦と飛信隊の挟撃に岳白公が迎え撃つ!」と題してお届けしてきました!

亜花錦は性格に難があるキャラとして登場していましたが、ここにきて大活躍!!

鄴攻めでも結構活躍していましたもんね♪

王賁を助けず軍全体の勝利を取る選択をするのも、普通の武将では考えられません!

玉鳳の飛躍は亜花錦にかかっているかもしれませんね!

そして飛信隊は本陣にたどり着き、岳白公が迎え撃つ形になってしまいました…。

次回「趙将・岳白公参る」となっているので、飛信隊も苦戦するかもしれませんね!

それでは「キングダム最新話684話確定と感想!亜花錦と飛信隊の挟撃に岳白公が迎え撃つ!」はここまで!

次回ネタバレもすぐに追記予定なのでお楽しみに!!