キングダム

キングダム最新刊59巻ネタバレ!李牧とカイネの今後を徹底考察!

キングダム 最新刊 60巻 ネタバレ 考察 李牧 カイネ 今後
Pocket

キングダムは春秋戦国時代、秦(しん)始皇帝の時代を舞台にした歴史マンガ

主人公:信(しん)が下僕の身分から出世し、始皇帝となる嬴政(えいせい)と中華統一を目指していく物語!

若き王と、天下の大将軍を目指す二人の少年の今後とは!!

最新刊の59巻では悲願の中華統一へ向けて、趙(ちょう)へ秦(しん)軍が挑みます。

今回は59巻のネタバレと趙防衛軍の李牧(りぼく)とカイネの関係について考察していきたいと思います。

カイネは李牧の護衛を担う女剣士ですね。

戦場でたまたま知り合った河了貂(かりょうてん)と仲良くしている場面をよく見かけます。

李牧との関係は?今後の二人の考察をキングダム最新刊の内容を含めてネタバレしていきましょう!

 

キングダム最新刊59巻ネタバレ!

キングダム最新巻の59巻では趙国:鄴(ぎょう)を賭けて秦(しん):王翦(おうせん)軍、桓騎(かんき)軍、楊端和(ようたんわ)の連合軍が趙:李牧(りぼく)軍と争っています。

鄴は、趙の王都:邯鄲(かんたん)の喉元!

この地を奪えば趙攻略に王手をかける事ができる!!

趙国内に侵入してきた連合軍に対して、李牧は決死の覚悟で国を賭けた戦いに臨みます。

趙防衛軍:総大将・李牧 210,000+犬戎(けんじゅう)軍+鄴解放軍。

秦連合軍:総大将・王翦 206,000。

王翦の策は?李牧は鄴を守りきるのか・・・?

 

キングダム58巻のあらすじ!

キングダム58巻のネタバレから振り返っていきましょう!

趙:鄴を賭けて秦と趙が争っています。

遼陽(りょうよう)の戦いを制した秦:楊端和軍。

朱海平原では王翦軍と李牧軍が激突し、決戦15日目、ついに信が宿敵!龐煖(ほうけん)を討ち破る!!

朱海平原を制した王翦軍は、李牧軍を追って鄴へ。

鄴を包囲していた桓騎軍と挟み撃ちし、不落と呼ばれた鄴へ見事に入城を果たします!

しかし、殆ど食糧が残されておらず、秦軍は飢えに苦しむことに・・・。

王翦の解決策とは?

 

キングダム最新刊59巻ネタバレ!

キングダム59巻の内容はこちら!

  • 636話-補給軍の行方-
  • 637話-鄴の命-
  • 638話-水路-
  • 639話-吉報-
  • 640話-国の要-
  • 641話-深刻な問題-
  • 642話-第一等の特別功-
  • 643話-覚悟の通達-
  • 644話-桃泉殿-
  • 645話-趙王の命-
  • 646話-雁門以来-

鄴攻めの結末が描かれているのが注目ポイントですね!

さらに信がついに将軍になれるかもしれない、「特別功」の表彰式も!!

鄴を落としてしまった趙でも内政で動きがあるネタバレ展開となりました!

それでは早速59巻ネタバレを見ていきましょう!

 

鄴攻略のを決定づけたのは斉!

城外は趙軍に包囲されており、食糧を補給する術はなく・・・。

折角、鄴の戦いに勝っても餓死寸前_:(´ཀ`」 ∠):

そんな折、突如門が開いて大量の食糧が運び込まれます。

一体どこから!?

カイネが鄴の城に大量の食糧が運び込まれているのを発見し、驚いているところで出陣前の王翦に回想します。

王翦は、秦軍が飢える事、食糧を運ぶ術を李牧に見破られることを見越していた。

しかし!李牧が想像つかない方法で食糧を鄴に届け、飢えから解放する。

それは・・・趙を挟んで反対の斉(せい)から運び込んだのだった!

誰もが秦から鄴へ食糧を運ぶ方法を考えていたのに対し、王翦は反対の斉から運ぶ方法を計画していたのです。

斉に食糧を2倍の値段で交渉し鄴に届けさせることに成功したのが決め手となり、不可能と言われた鄴の攻略を成し遂げたのである。

 

信が李信将軍になる!

鄴を賭けた戦いに見事勝利した秦軍は秦:咸陽(かんよう)に凱旋した。

論功行賞の前に嬴政に呼び出された信は将軍になるためには姓(せい※現代でいう苗字)が必要だと明かされる。

嬴政から姓を与えると言われるが、どんな姓がいいか思い浮かばない信。

そこで、漂(ひょう)が王宮に入る時につけた姓が「李(り)」と知り、信も李の姓を選んで李信となった。

論功行賞では、王賁(おうほん)・蒙恬(もうてん)と共に将軍に任命される。

李信将軍の誕生である!!

 

幽繆王が即位して李牧が国を追われる!

飛信隊が李信将軍のもと、1万5千人を率いる隊となり、士気が上がっている頃・・・

趙:邯鄲では鄴での失敗が趙王:悼襄王(とうじょうおう)の怒りに触れ、李牧は地下に幽閉されて処刑されようとしています。

カイネや舜水樹(しゅんすいじゅ)は李牧を救出しようと武力行使に出ていました。

趙太子:嘉(か)も李牧の処刑を涙ながらに止めるよう懇願しますが、嘉の耳を噛みちぎるという愚行で聞き入れてくれません。

カイネらは玉砕覚悟の突撃を決意!

そんな時、王宮内の風呂場で事件が起こります!

悼襄王が暗殺されたのです∑(゚Д゚)!!

突然のことでしたが、悼襄王の死により李牧は解放され、嘉と共に趙を立て直していく!・・・と思われました。

しかし、悼襄王の遺言は末子の遷(せん)に王位を継がせるというものだったのです!

末子一派は太子一派を逆賊とし、李牧らは国を追われることになってしまいました。

 

李牧とカイネの今後を徹底考察!

カイネは13巻で初登場します。

名乗ってはいませんが、その時も李牧の護衛として隣にいました。

13巻のあとがきでは作者:原泰久は以下のように話しています。

“本巻にて 李牧とカイネが登場したのは 個人的に嬉しかったです。実はこの二人、連載開始以前に描いた 読切作品の主役です。この読切のおかげでキングダム連載につながりました。その二人が登場できたので、本当にうれしいし、してやったりです。この二人に関しては、まだ謎ですが今後をお楽しみ〜”

キングダム本編よリも先に二人は登場していました。

読切では趙:雁門(がんもん)で、李牧とカイネの出会いが描かれています。

雁門で匈奴(きょうど)と戦う李牧は三大天になる前ですから、二人の関係は長いと言えますね。

 

国を追われた李牧とカイネは?

逆賊として国を追われた李牧とカイネは、太子を守り抜くと約束し、李牧の知人のが治める法紹(ほうしょう)に向かうことにしました。

途中、国王軍に襲わてしまいます!

カイネは趙国の為に頑張って戦ってきた李牧が、同じ趙国の兵士に命を狙われることに涙(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

無事に法紹に太子を届けることができた李牧達でですが、国王の愚行に今回の李牧もダメージが大きかったようで・・・

野営の中、状況報告をするカイネに“疲れた”と漏らし、その場を立ち去ろうとするカイネに“もう少しだけ居て欲しい”と弱音を吐きました。

ボロボロの李牧をカイネは泣きながら抱きしめる所で59巻は終わります。

 

秦は趙を滅亡させる絶好のチャンス?

秦の前線地帯では、王翦軍が邯鄲攻略の作戦を練っています。

悼襄王の死後、“名器の器”と噂の太子が次の王になる踏んでいました。

しかし、末子が王位に就くと知り、国内の内戦を予想した秦軍は今が攻め時と考えます。

李牧のいない趙軍なんて、王翦からしたら難しい相手ではないでしょう。

以前に608話では、王翦は李牧をスカウトし、李牧は断っています。

今後、李牧が王翦を頼ることはあるのでしょうか?

 

キングダム最新刊59巻まとめ

59巻のネタバレ内容はシーンが色々と変わる見応えのある作品になっていますね!。

鄴の戦いに秦が勝利し、信は将軍になり、李牧は国を追われます。

史実で悼襄王によって李牧は処刑されてしまいますが、その後に趙は滅びてしまいますが、作中では生き延びていますね。

信からしたら、王騎(おうき)将軍の仇になりますから直接討ちたいでしょうし処刑ではあまりにもかわいそうな最後です。

果たし今後の趙の行方は?中華統一まではどのような物語があるのでしょうか。

楽しみですね( ^ω^ )