ワンピース

ONE PIECE1013話ネタバレ確定最新話速報!ルフィVSカイドウ!ゼウス最後の反抗!

ONE PIECE 1013話 ネタバレ 最新話
Pocket

ONE PIECE1013話ネタバレ確定最新話速報!ルフィVSカイドウ!ゼウス最後の反抗!

2021年5月17日月曜日発売の週刊少年ジャンプ第24号に掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」1013話のネタバレ確定速報をお届けします!

鬼ヶ島での決戦が始まり、ワノ国編も佳境に入ってまいりました。

最新話の展開が気になりますね。

ドクロドーム屋上のルフィVSカイドウ戦、各フロアに散っていた麦わらの一味の戦闘がいよいよ始まろうとしています!

ますます目が離せない「ONE PIECE」最新話(1013話)のネタバレ考察をご覧ください。

 

ONE PIECE1013話ネタバレ最新話考察!

2021年5月17日月曜日発売の週刊少年ジャンプ第24号に掲載予定の「ONE PIECE」1013話のネタバレ速報をお届けしてまいります。

それぞれ別ルートで鬼ヶ島に突入したルフィ・ロー・キッド・ゾロ・キラーが集結し、カイドウとビッグマム相手に戦闘!

5人は、カイドウとビッグマムを相手に奮闘していましたが、四皇ふたりの猛攻に苦戦します。

災害のような攻撃を次々と繰り出すカイドウとビッグマムを一度に相手するのは無理だと考え、ふたりを引き離そうとします。

ロー・キッド・ゾロは、カイドウとビッグマムを引き離すことに成功し、ルフィはカイドウとの一騎討ちに持ち込むことができました。

混乱を極める城内、各フロアに散っていた麦わらの一味も、それぞれ戦闘を開始するようです!

ロビンの救出のおかげでブラックマリアから解放されたサンジは、まだまだ暴れ足りない様子。

怒ったナミさんも戦闘モードです!

うずうずしていたヤマトも参戦か?

ゾロは重傷で戦闘不能?赤鞘九人男も負傷で避難?戦線離脱でしょうか!?

チョッパーは氷鬼の抗体を完成させましたが、復活したヒョウ吾郎親分は再び戦うのか?

城内のあちこちで始まっている戦闘のゆくえが気になりますね。

考察していきましょう。

 

ONE PIECE1013話ネタバレ最新話考察|ルフィの覇王色はカイドウを上回る?

ドクロドーム屋上でカイドウと闘うルフィ。

「覇王色も、まとえるんだろ!?」とカイドウに言い放ちます。

ルフィはカイドウから金棒の攻撃をくらって、気がついたんですね。

カイドウの攻撃は覇王色の覇気をまとった攻撃なのでしょう。

ルフィにとどめを刺そうとするカイドウの一撃を阻止したゾロとロー。

ルフィは、ふたりに下へ降りるように伝え

「後はおれが何があってもこいつに勝つから、それだけみんなに伝えてくれ」

と言いました!

これは!!!

格上の四皇カイドウ相手に、なんて頼もしい一言。

なにか勝利への糸口がつかめたようですね!

ルフィもカイドウも覇王色の覇気を纏わせた攻撃をするのであれば、あとはふたりの覇気の威力が勝敗をわけるポイントになってくるでしょう。

ルフィの覇気がカイドウを上回ることが勝利の条件なのではないかと思います。

おそらく、上回ってくるでしょう!

ルフィは過去にも格上の相手とのギリギリの対戦で力を覚醒させてきました。

今回も期待しましょう!

キッドとキラーがカイドウとルフィの戦闘を見て

「何だ今の覇気?打撃なんかカイドウに効くのか?」

「勝算あるじゃねェか」

という会話をしていました。

ルフィの打撃がカイドウに効いていることに気づいたキッドとキラーも勝算をみいだしたようですね。

ゾロはサンジと再会したときの会話で「何かを掴んだみてェだ、あいつが勝つ」と言っていました。

ゾロもルフィが勝つと信じています。

 

ONE PIECE1013話ネタバレ最新話考察|ヤマトは悪魔の実幻獣モデルの能力者?

しのぶと共にモモの助を守るヤマトの戦闘シーンを見てみると、とにかく強い!

金棒を使い、雷鳴八卦(らいめいはっけ) 、鳴鏑(なりかぶら)などの大技を繰り出し、敵を打破していきます。

素で強いことがわかりますが、気になるのは頭のツノ。

カイドウと似ていますよね。

まぁ、親子ですから似ていても不思議はないのですが、ほかのところは全く似ていなくてツノだけ似ているというのは少し不自然な気もします。

飛び六胞のササキとの戦いでは「グルルル…」と唸り声を上げて、牙を剥き出しにする場面も・・・

ゾオン系の能力者なのかもしれません。

そこで、意味深なCP0の会話を思い出してください。

過去にベガパンクがカイドウの血統因子を抽出し、人造悪魔の実を作ったが失敗作だったらしい、という内容の会話がありました。

「「失敗作」でよかったと、つくづく思っただけだ。」

というセリフで、この会話は締めくくられています。

カイドウの血統因子から造られた人造悪魔の実の成功作があることを示唆しているように思えてなりません。

パンクハザードに保管されていた失敗作を食べたのはモモの助です。

自らをマッドサイエンティストと名のるシーザー・クラウンはドフラミンゴのもとで人造悪魔の実SMILE(スマイル)を製造していました。

カイドウの血統因子から造る人造悪魔の実を成功させていたのではないでしょうか。

過去のネタバレではカイドウの悪魔の実が「ウオウオの実の幻獣種」だということが判明しました。

「ウオウオの実の幻獣種」の血統因子から造られた悪魔の実あるとすれば、やはり龍の能力でしょう。

CP0の意味深な会話から、「ウオウオの実の幻獣種」の血統因子から造られた悪魔の実の能力者がワノ国に登場する可能性は大!

あくまで推測ですが、カイドウの娘ヤマトが「ウオウオの実の幻獣種」の人造悪魔の実の能力者なのでは?と考えました。

カイドウは娘のヤマトを息子と扱い、幹部の座に据えようとしています。

「ウオウオの実の幻獣種」の人造悪魔の実を手に入れてヤマトに食べさせたのかもしれません。

ヤマトは、カイドウとルフィが一対一で戦闘していることが気がかりなようで、ルフィのもとへ行くようです。

ヤマトはワノ国開国のために、父親であるカイドウを倒す覚悟をしていました。

ルフィとの共闘が見られるかもしれません。

近々、ヤマトの能力が明らかになるでしょう!




 

ONE PIECE1013話ネタバレ最新話考察|キッドはビッグマムを追う?

ドクロドーム屋上から城内2階に落下したビッグマムはキッドを探しています。

途中でお玉に会って、お玉たちを追う うるティとページワンに怒りの攻撃!

うるティとの戦闘が始まると思われたのですが・・・

ビッグマムのホーミーズ ヘラの震御雷(フルゴラ)により城内3階に吹き飛ばされたキッドとキラーは、ホーキンスと鉢合わせ。

ホーキンスはキラーにまかせて、キッドはビッグマムを追っていきます。

キッドが単独でビッグマムを追う状況、おそらく止められる者はいないでしょう。

「ビッグ・マムを野放しにするな」というキラーとの会話もありましたし、キッドがビッグマムを討ちにいくのは間違いなさそうです。

 

ONE PIECE1013話ネタバレ最新話考察|ナミ VS うるティ一騎打ち?

前回、狛ちよをかばうお玉にうるティが攻撃!

ナミは、子どもに手をあげる うるティが許せず

「この女ここでブチのめす」と怒り、雷を落としました。

怒ったナミさんも素敵です!

うるティは雷をモロにくらい、倒れ込んでいます。

ナミの攻撃が効いたように見えますね。

ナミはうるティとページワンに追われているときに一度 雷光槍(サンダーランステンポ)をお見舞いしていますが、うるティは倒れもしませんでした。

ナミは「倒せないわよね、もっと強い雷じゃなきゃ」と言っていました。

果たしてナミの攻撃がうるティに通用するのか気になりますね。

あらためて うるティと戦うことになると、もっと強い雷が必要になるかもしれません。

ゼウスに戻ってきてほしいところです。

 

ONE PIECE1013話ネタバレ最新話考察|ビッグマムに狙われるブルック&チョッパー?

カイドウとビッグマムは、歴史の本文(ポーネグリフ)の古代文字が読めるニコ・ロビンを手中に入れたいと狙っています。

ビッグマムはプリン(シャーロット家35女)の真の開眼を待てない様子。

ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)にたどり着くためにニコ・ロビンを生きたまま捕らえるつもりのようです。

それにくわえて、珍獣が大好きなビッグマムは、ブルックとチョッパーも狙っているのではないでしょうか。

ホールケーキアイランドでは、ブルックとチョッパーは生け捕りにして珍獣コレクションに加えると言っていましたね。

ワノ国でチョッパーと再会したときには海を漂流したショックで記憶を失くした状態だったので、その意思はみえませんでしたが・・・

記憶がもどった今、欲張りなビッグマムのことですから、再びブルックとチョッパーを狙ってくるでしょう。

 

ONE PIECE1013話ネタバレ最新話確定速報!

2021年5月17日月曜日発売の週刊少年ジャンプ第24号に掲載予定の「ONE PIECE」1013話のネタバレ確定速報になります。

非常に楽しみな 1013話のタイトルは ”Anarchy In The BM(アナーキーインザビッグマム)”です。

ONE PIECE1013話のネタバレがすぐに知りたいという方は、こちらの記事をブクマしてくださいね!

ONE PIECE掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!




 

ONE PIECE1013話ネタバレ確定最新話速報|ナミの攻撃に立ち上がる うるティ

「この女ここでブチのめす」と啖呵をきったナミ。

ナミの怒りの一撃をくらった うるティは倒れています。

ウソップが「逃げるんだよ!あいつは また立ち上がる!」と言いますが、ナミはうるティをここで倒すと覚悟を決めているようです。

うるティは、リュウリュウの実古代種パキケファロサウルスの能力者。

とにかく頑丈なリュウリュウの実古代種は手強いですね。

立ち上がった うるティにサンダーランステンポを繰りだしますが、かわされてしまいます。

反撃にでる うるティは、ナミの両腕を押さえつけ頭突き(おそらく ウルズガン)のかまえ。

ナミが危機一髪のところで、ビッグマムのホーミーズ達の合体攻撃 ”鳴光砲(メーザーほう)” がうるティを貫きます。

ビッグマムは、お玉をキズつけた うるティを許せなかったようです。

ナミさんが無事で良かった!

 

ONE PIECE1013話ネタバレ確定最新話速報|プロメテウスのお願いはガールフレンド!

ビッグマムのホーミーズに新しい仲間 ヘラが加わりましたね。

「オーホッホッ」という笑い声にセクシーな口元。

ヘラは女性なんですね。

ゼウスのことを「ドジでノロマで足手まとい」と言っていたプロメテウスは、ビッグマムがゼウスに腹を立てていたのをいいことに「頼みがあるんだ~ママ」とおねだりしていました。

プロメテウスはビッグマムに「彼女が欲しい」と頼んでいたんです。

ちゃっかりしてますね。

プロメテウス・ナポレオンにヘラが加わったことで、今まで出来なかった合体攻撃 ”鳴光砲(メーザーほう)” という技ができるようになりました。

ヘラは雷をだしていますが、雷雲のホーミーズなのでしょうか?

ゼウスと同じような能力ですが、どうやらヘラのほうが優秀なようです。

ちなみに「彼女が欲しい」と言うプロメテウスに対して、ヘラは「いやよ♡」と即答。

プロメテウスは一瞬でフラれてしまいました。

 

ONE PIECE1013話ネタバレ確定最新話考速報|ゼウス最後の反抗!

新しいホーミーズ ヘラの登場で、ゼウスは戻る場所を失いました。

ビッグマムは、肝心なときに助けに来なかったゼウスに腹を立てています。

ヘラに「ゼウスを食っちまいな!」と言うと

「ゼウス先輩♡いただきまーす!」ヘラはゼウスに食いつきます。

ゼウスは「お願い、殺さないで!」と泣いて懇願しますが、ビッグマムは聞き入れません。

逃げ出したゼウスは、ビッグマムから逃げるナミに謝ります。

「優しくしてくれたナミを裏切った」「臆病だから命が惜しくてママに逆らえなかった」と涙を流しながら本心を打ちあけるゼウス。

最初で最後の反抗を決意したゼウスは「ナミ!逃げて!!」と言い、ビッグマムに攻撃を試みますが・・・

ビッグマムは片手でゼウスを捕らえ、握りつぶすと

「さぁ、お食べ」とヘラに差しだします。

ゼウスは、ヘラに食べられてしまいました。

なんということでしょう・・・

ゼウスはナミのもとに戻ってきて、ナミをパワーアップさせてくれると期待していたのですが、まさか食べられてしまうとは。

ゼウスの復活はあるのでしょうか?

 

ONE PIECE1013話ネタバレ確定最新話速報|キッドがビッグマムを攻撃!

うるティからは逃れたものの、今度はビッグマムに追われるナミ・ウソップ・お玉。

ビッグマムがナポレオンを振りかぶって襲ってきます。

そこで、ビッグマムの攻撃を止めたのはキッドの ”磁気弦(パンクギブソン)”!

そのままビッグマムを地面にたたきつけます。

「コイツはおれの獲物だ!!」

ビッグマムを追ってきたキッドは、やる気満々。

ビッグマム VS キッド 戦闘開始です!

 




 

ONE PIECE1013話ネタバレ確定最新話速報|カイドウ VS ルフィ

ドクロドーム屋上ではカイドウとルフィが一対一で戦っていました。

覇王色の覇気を纏った攻撃を金棒にのせてぶつけてくるカイドウ。

ルフィはカイドウの金棒に触れずに蹴りで受けていました。

ルフィも覇王色の覇気を纏わせた攻撃ができるようになり、勝機が見えたかのように思われたのですが・・・

ドクロドーム屋上に居たのは、カイドウただひとり。

ルフィの首を切って勝利宣言をしなかったことを後悔して嘆いています。

そして、意識を失い鬼ヶ島から落ちてゆくルフィ。

何が起こったのでしょう!?

ルフィがどうなるのか、心配です。

ONE PIECE1014話最新話速報!

 

ONE PIECE1013話ネタバレ確定最新話まとめ

2021年5月17日月曜日発売の週刊少年ジャンプ第24号に掲載予定の「ONE PIECE」1013話のネタバレ確定速報をお届けしました。

見どころ満載の「ONE PIECE」1013話 ”Anarchy In The BM(アナーキーインザビッグマム)” のネタバレ確定速報はいかがでしたか?

ナミさんが無事で良かった!

自分の最期を悟りママに反抗したゼウスは、ヘラに食べられてしまいましたが、復活はあるのでしょうか?

ビッグマム VS キッド の戦いが始まりましたね。

勝負のゆくえが気になります。

そして、意識を失い鬼ヶ島から落ちてゆくルフィは、どうなるのでしょう?

次話も楽しみですね。

また最新話のネタバレ考察&確定速報もお届けしていきます。

お楽しみに!