ワンピース

ONE PIECE1016話ネタバレ確定最新話速報!ナミとゼウスがうるティを倒す!

ONE PIECE 1016話 ネタバレ 最新話
Pocket

2021年6月14日 月曜日発売の週刊少年ジャンプ第26号に掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1016話のネタバレ確定最新話速報をお届けします!

ワノ国編もクライマックスで盛りあがってきましたね。

鬼ヶ島のあちこちで始まっている戦いも面白くなってきました。

ONE PIECE 1015話のネタバレでは、モモの助がルフィの言葉をみんなに伝えていましたね。

ルフィの言葉を聞いて、再び士気があがった麦わらの一味と同志たち。

いよいよ反撃開始です!

ルフィは再びカイドウに挑むのか?ヤマトとの共闘は見られるのか?

今後の展開が楽しみです。

「ONE PIECE」第1016話のネタバレ確定最新話速報をご覧ください。

https://twitter.com/Eiichiro_Staff/status/1394216463070744580

 

ONE PIECE1016話ネタバレ確定最新話速報!

2021年6月14日月曜日発売の週刊少年ジャンプ第26号に掲載予定の「ONE PIECE」第1016話のネタバレ確定速報になります。

「ONE PIECE」第1016話のタイトルは ”お玉でやんす!!” です。

お玉は、久里で出会った百獣海賊団のスピード(ウマ美)を手下に従え、スピードの船に乗り鬼ヶ島に潜入していました。

幼いながらも自分の能力がこの戦の役に立つと考え、戦場にやってきたのです。

健気ですね。

ライブフロアを目指し進んで行くお玉、お玉をサポートするナミとウソップに注目です!

「ONE PIECE」第1016話のネタバレ確定速報をお届けしていきます。

 

 

 

ONE PIECE1016話ネタバレ確定最新話速報|戦況を俯瞰するCP0!

黒炭オロチとの取引のため鬼ヶ島にきていたCP0(シーピーゼロ)。

戦場と化した城の中、戦乱に巻き込まれていない 来賓の間でメアリーズの報告に耳を傾けています。

碁盤には、カイドウ側の勢力に見立てた黒い碁石と、ルフィ側の勢力に見立てた白い碁石。

カイドウ側は最初3万を超える兵力でしたが、2万4000まで兵を減らしています。

対するルフィ側は3000の兵。

しかし、ライブフロアの ”笑う者達(プレジャーズ)” と ”待つ者達(ウェイターズ)” 合わせて 4000人がクイーンに反発してルフィ側に就き・・・。

現時点で、カイドウ側 2万 対 ルフィ側7000 の戦いとなりました。

碁盤の上には、黒い碁石20個、白い碁石7個が並べられています。

戦闘に加わることなく、戦況を俯瞰しているCP0(シーピーゼロ)が不気味ですね。

「できるだけ潰し合ってくれ・・・海賊の諸君・・・」と言っていましたが、四皇二人が消されることはないと高を括っているようです。




ONE PIECE1016話ネタバレ確定最新話速報|戻ってきたゼウス!クリマタクトと一体化!

ビッグマムの怒りを買い、新しく誕生したホーミーズのヘラに食べられてしまったゼウスでしたが、ナミの天候棒(クリマタクト)にゼウスの顔が表れ驚きましたね。

なんとなく、ナミの元に戻ってくるような気はしていたのですが・・・。

ゼウスはナミの天候棒(クリマタクト)と一体化しているように見えます。

どういうことなんでしょう?

しゃべりだした天候棒(クリマタクト)に驚くナミとウソップ。

ゼウスは「ヘラに食べられそうになったとき魂がとびだして、噛まれた拍子に天候棒(クリマタクト)に押し込まれちゃったみたいなんだ」と説明します。

ナミがお情けの ”ブラックボール” を放ち、天候棒(クリマタクト)をゼウスのほうにむけていたことで、偶然が起こったようです。

「おいら生まれ変わったんだよ!」と言い、天候棒(クリマタクト)となった自身を「ぐにょん!」と伸ばして見せるゼウス。

しかし、自分がナミに許されていないことを思い出し、冷や汗をかいて動揺しています。

ナミに許してもらえるといいですね!

 

ONE PIECE1016話ネタバレ確定最新話速報|ナミとゼウスがうるティを倒す!

ライブフロアのステージを目指して走る お玉・ナミ・ウソップ。

ステージにいるメアリーズのバオファンを見つけます。

バオファンは、モモの助が鬼ヶ島から落ちたことを報じようとしていました。

そこに突然あらわれた うるティの頭突きをくらって倒れるウソップ。

うるティはビッグマムのホーミーズたちによる攻撃 ”鳴光砲(メーザーほう)” に撃たれ倒れたハズですが・・・。

復活して追いかけてきたんですね。

さすが、リュウリュウの実古代種の能力者、本当にしぶとい!

うるティは、お玉の能力を理解したらしく、お玉に対して怒りをぶつけます。

「こいつがいるから仲間達が操られて!ビッグマムまで操るとは!」

お玉の首根っこをつかみ、怒鳴る うるティ。

お玉をに危害を加えようとする うるティに怒ったナミが天候棒(クリマタクト)を振りかざすと・・・。

天候棒(クリマタクト)がひとりでに伸び、先端がイガイガの突起のついた鉄球になり、ガキィン!と音をたて、うるティを打ちつけます。

「こんな事もできるの!?」と驚くナミ。

「ナミ!いつも通りタクトを振って!おいらがアシストする!!」とゼウス。

ゼウスは、大技 ”雷霆(らいてい)” で うるティを仕留めることを提案しますが、お玉に当たってしまうことを心配して、ナミはタクトを振りません。

倒れていたウソップが ”必殺緑星 サルガッソ” を撃ち、お玉とうるティを引き離すことに成功。

ナミは ”天候の卵(ウェザーエッグ)” で雷雲を大きくして「ゼウス!!」と声をかけます。

雷雲となって出現したゼウスはナミに「おいらに新しい名前をおくれよ!」と言うと、ナミは「わた」と名付けますが・・・。

ゼウスは、うるティを相手に「おいらはゼウス!ナミの右腕!覚悟しろ!!」と名のります。

「わた」は却下されたみたいですね。

「いくわよ!ゼウス!!」ナミの掛け声で ”雷霆(らいてい)” を撃つが、うるティにかわされてしまい・・・。

愕然とするナミ。

しかし「当たるまでが おいらの攻撃(しごと)!!」と言いゼウスは方向を変え追撃!!

渾身の ”雷霆(らいてい)” が みごとに決まり、ナミは うるティに勝利しました。

≫ワンピース1017話確定速報!

 

ONE PIECE1016話ネタバレ確定最新話速報|お玉でやんす!!

目的のライブフロアにたどり着いた お玉・ナミ・ウソップ。

ウソップは “新星 デビル” で、メアリーズの発信機であるバオファンを捕らえます。

“新星 デビル” に身体を挟まれ、ぐったりするバオファン。

ウソップが「理屈はわからねえが、こいつが発信機だ!喋れ!!」とお玉に促します。

意を決してお玉が発した最初のひと言が「お玉でやんす!!」です。

「きた!!ご主人様!!」ウマ美たちは大喜びです。

鬼ヶ島にむかう船の中で、フラフラになりながらも大量の ”きびだんご” をつくっていた お玉。

「ライブフロアのステージにつけば、ウマ美ちゃん達がきびだんごを食べさせてくれた敵達にいっきに ”号令” をかけらえるでやんす」と言って頑張ってここまできました。

あとは、お玉が号令をかけるだけです。

頑張れ!お玉。

 

ONE PIECE1016話ネタバレ確定最新話速報|カイドウとヤマト!親子の覇気激突!

天井が壊れたドクロドーム内でカイドウと対峙しているヤマト。

カイドウは龍の姿になり、空中からヤマトを睨みつけています。

「未熟なガキが錠を外して、ここを出ていく気か!?」と言うカイドウ。

「僕はルフィと一緒に海へ出る!!お前をワノ国から叩き出したあとにな!!」と返すヤマト。

人獣型になったカイドウが金棒をかまえます。

カイドウは「ここがワノ国だから居座ってんだ」と意味深なセリフを吐き、「ヤマト!ワノ国の将軍になれ」と言います。

ヤマトも金棒をかまえます。

「勝てないのは承知のうえだ!だけどルフィが戻ってくるまで僕はお前を食い止める!!」と宣言するヤマト。

両者が金棒を振ると ”ドォン!” という音と共に黒い稲光がはじけます。

カイドウとヤマトの覇気のぶつかり合いと共に親子の戦いが始まってしまいました!

 

ONE PIECE掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

ONE PIECE1016話ネタバレ最新話考察!

前回までの内容を少しおさらいしておきましょう。

ドクロドーム屋上でカイドウと闘っていたルフィは、敗北して海に落とされてしまい・・・。

海に沈みながらも、城内にいるモモの助に自分の意思を伝えていたことがわかりました。

「万物の声を聞く力」と思われていたルフィの能力でしたが、まさかルフィから声を発信することができるとは本当にビックリ!

モモの助はメアリーズを使って、鬼ヶ島にいる仲間にルフィの言葉を伝え、みんなの士気が再び高まって雄叫びをあげるシーンが印象的でした。

今回は、その続きからということになります。

いよいよ反撃開始ということですね!




 

 

 

ONE PIECE1016話ネタバレ最新話考察|クイーン VS サンジ

百獣海賊団の大看板 クイーンとの戦いに苦戦していたチョッパーと選手交代したサンジ!

クイーンは、リュウリュウの実古代種ブラキオサウルスの能力者で、巨体・怪力・頑丈に付け加えて、口から光線のような攻撃を撃ってきます。

ランブルボールで巨大化したチョッパーの攻撃も全然効いていませんでした。

クイーンといえば、麦わらの一味の手配書を見ていたときに、サンジの手配書に反応を示していましたよね。

「一味にジャッジの息子がいるとは・・・」と言っていましたが、ジェルマと何か関係がありそうな感じがしませんか?

そういえば、クイーンの身体は なんか変です。

ブラキオサウルス化した時、長い首に等間隔に切れ目が入って伸縮したり、口から光線がでたり・・・。

あきらかに悪魔の実の能力ではなさそう。

サンジは、クイーンを相手にどんな戦いを見せてくれるのでしょう。

サンジの十八番、悪魔風脚(ディアブルジャンブ)は、ホールケーキアイランド編を経て、威力もあがり、バリエーションも増えましたね。

空歩行(スカイウォーク)で空中移動もできるサンジは、巨体のクイーンに対しても優位に立ち回れるのではないでしょうか。

城内突入後、ブラックマリアに捕まっていたので、まだまだ暴れ足りないサンジくん。

そのうえ、包帯でぐるぐる巻きになったゾロを運んでいたので、動きづらかったはずです。

ゾロをチョッパーに託したので、心おきなく暴れられる状態になりました。

いけー!!サンジ!!!

 

ONE PIECE1016話ネタバレ最新話考察|ルフィが復活して再びカイドウに挑む?

ようやくルフィが救出されそうですね。

カイドウに敗北して海に落ちてしまいましたが、付近の海にトラファルガー・ローの潜水艇がいて、ローの部下たちが沈んでいくルフィを発見し、救出にむかおうとしていました。

無事に救出されれば、復活して再びカイドウに挑むことになるでしょう。

これまでの戦いでルフィは、強敵を相手に一度は敗北しても、復活して再び挑み勝利してきました。

海に沈みながらも、モモの助に伝えた言葉は力強かった!

「おれは必ずカイドウに勝つ!!!」

この言葉を信じて、みんな戦っています。

ルフィの心が負けることはないんですね。

勝利を信じるからこそ、差し伸べられる手もあるというものです。

現在は、ヤマトがカイドウと対峙しています。

カイドウを前に少しも臆することなく「 ”縁(くさり)” を切りに来た!」と宣言したヤマト。

ヤマトもまた強い意志を持って、この戦いに臨んでいるようです。

ルフィと共闘になる可能性もあります。

どういった形になるかわかりませんが、ヤマトはカイドウ戦のキーパーソンになる人物。

ルフィや赤鞘の侍たちを助け、ワノ国を開国に導くという展開が見えてきました。

 

ONE PIECE1016話ネタバレ最新話考察|ゾロが復活する?

ドクロドーム屋上でのカイドウ・ビッグマム 対 ルフィ・ゾロ・ロー・キッド・キラーの戦闘で負傷してしまったゾロ。

ルフィのピンチを救い、カイドウの身体にキズをつけ、爪痕を残したわけですが、ワノ国編もこれからクライマックスというときに、あまりにも早いリタイアだと思いませんか?

光月日和(ひより)からもらい受けた、名刀「閻魔」を使っての戦いも、もっと見たかったですよね。

トラファルガー・ローの話によると「ゾロ屋はおそらく骨を2・30本やられてる」ということで、普通に考えて重症です。

「副木で固定し仰向けにして意識と呼吸を確保しろ」と、ローの指示があり、サンジは指示どおり応急処置をして現状のような姿になっていますが・・・。

2~30本の骨折がすぐに治るとは、考えにくい。

サンジがライブフロアに突入し、クイーンと戦うことになり、包帯でぐるぐる巻きのゾロはチョッパーに託されました。

そのときサンジが「こいつを頼む!復活すりゃあ10人力だ」と言っていたのは見過ごせません。

ゾロが復活する可能性があるということなんでしょうね!

医者であるチョッパーに託されたのも良かったんじゃないでしょうか。

ゾロ復活の可能性がでてきましたよ!




 

ONE PIECE1016話ネタバレ最新話考察|錦えもん・菊之丞・アシュラは生きている?

ルフィ達より、ひと足早くカイドウに挑んだ赤鞘の侍たちでしたが、渾身の ”おでん二刀流” もカイドウにキズをつけることすら出来ず、返り討ちにされてしまいました。

ローの能力でその場から逃れ、宝物殿に身を隠していましたが、みんなケガを負って満身創痍。

メアリーズの報告によると「誰かが侍たちを助けようとしてる!!」ということで、同じコマに人影が確認できます。

その人影は、赤鞘の侍たちより小柄で細身・・・女性のようですね。

侍たちを助けようとしている人物は、光月日和(ひより)ではないでしょうか。

その後、偽物の光月おでん(カン十郎)が宝物殿に現れるシーンでは、侍たちのケガは手当てされていて、みんな復活しています。

光月日和(ひより)がなんらかの処置をして、復活したと考えられます。

おトコが持っていた ”蝦蟇(がま)の油” は太刀キズでもシュッと治るということだったので、”蝦蟇(がま)の油” を使ったのかもしれませんね。

そこで気になるのは、どの程度のケガなら復活できるのか?死なずに済むのかというところです。

まず、偽物の光月おでん(カン十郎)に刺されたアシュラ。

刺されれたとき刃は胸部を貫通していましたし、その後に偽物の光月おでん(カン十郎)が身体に巻き付けていた爆薬の爆発に巻き込まれてしまいました。

普通に考えれば、死亡です。

しかし、偽物の光月おでん(カン十郎)は生きていて再登場。

アシュラは生死不明となっています。

つぎに、菊之丞。

菊之丞は、カイドウの ”かまいたち” をくらい左腕を欠損してしまいました。

左腕のキズは処置されましたが、その後に再び現れた偽物の光月おでん(カン十郎)と戦い、腹部を刀で貫かれ、倒れました。

左腕欠損のときもかなり出血しているはずなのに、重ねて腹部貫通のキズを負ってしまい、虫の息・・・。

菊之丞も生死不明となりました。

そして、錦えもんはどうでしょう。

モモの助を殺そうとするカイドウの攻撃の盾となり、金棒の一撃をモロにくらってしまい立ち上がることもできないほどのダメージを受け、とどめに腹部を刀で刺されています。

刃は錦えもんの腹部を貫通しています。

ここにきて、赤鞘の侍が立て続けに三人も致命傷を負って、生死不明になってしまうとは・・・。

彼らには、生きてカイドウ討伐とワノ国の開国を見届けてほしいと思いませんか?

錦えもん・菊之丞・アシュラは生きていると思いたいです。

作者の尾田栄一郎先生がそんな血も涙もないことするわけありませんから。

しかし、これだけの重傷者が多数でてしまうと、味方に治癒系の能力者でもいないとツライものがありますよ。

筆者は、光月日和(ひより)が治癒系の能力者なのではないかと睨んでいます。

赤鞘の侍たちの回復が ”蝦蟇(がま)の油” では説明がつかない気がします。

 

ONE PIECE1016話ネタバレ最新話考察!まとめ

2021年6月14日 月曜日発売の週刊少年ジャンプ第28号に掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1016話のネタバレ考察をお届けしました。

次回は、いよいよ お玉の号令がかかりそうですね。

お玉の号令によって、また戦況が変わってくるでしょう。

カイドウとヤマトの戦いが始まり、目が離せなくなりましたね。

ルフィの復活は、まだでしょうか?

鬼ヶ島がワノ国本土に迫ってきましたが、回避する方法も気になります。

ハラハラドキドキの次回もまた、ONE PIECE ネタバレ速報をお届けしていきますので、お楽しみに!