ワンピース

ONE PIECE1017話ネタバレ確定最新話速報!お玉の号令でギフターズが味方に!

ONE PIECE 1017話 ネタバレ 最新話
Pocket

2021年6月28日 月曜日発売の週刊少年ジャンプ第28号に掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1017話のネタバレ確定最新話速報をお届けします!

カイドウの本拠地 鬼ヶ島に乗り込んだ 麦わらの一味と赤鞘の侍たちの戦いが続いています。

圧倒的に不利な戦力で始まった戦いでしたが、風向きが変わってきたようで、目が離せません。

「ONE PIECE」第1016話のネタバレでは、カイドウとヤマトの戦いが始まってしまいましたね。

ルフィが戻ってくるまで僕はお前を食い止める!!と言ったヤマト。

強大な力を持つ父 カイドウを食い止めることはできるのでしょうか?

一刻も早いルフィの復活を祈るばかりです。

「ONE PIECE」 第1017話のネタバレ確定最新話速報をお届けしていきます!

https://twitter.com/Eiichiro_Staff/status/1394216463070744580

ワンピースの最新刊を無料で読む方法をご存じですか?

最近では漫画を無断アップロードしている海賊版サイトを多く見かけますが、違法なサイトではなく出版社も公認している電子書籍アプリがあるんです。

それがU-NEXT

なんと、U-NEXTでは現在無料お試しキャンペーンを実施中で、ワンピースの最新刊を無料で読むことができます。

以下に海賊版サイト一覧を列挙した記事を載せておきますが、非常に危険なサイトばかりなので絶対に利用しなでおきましょう!

≫【2021年最新】海賊版サイト一覧

あなたも安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンが終わってしまう前に、ぜひこの良さを体感してみてくださいね。

ONE PIECE1017話ネタバレ確定最新話速報!

2021年6月28日 月曜日発売の週刊少年ジャンプ第28号に掲載予定の「ONE PIECE」第1017話のネタバレ確定最新話速報をお届けしていきます!

「ONE PIECE」第1017話のタイトルは ”号令” です。

最新話ネタバレ速報の前に、前話の内容を少し確認しておきましょう。

ビッグマムのホーミーズ ヘラに食べられたはずのゼウスが奇跡的にナミの元に戻ってきましたね。

ゼウスの魂がナミの ”天候棒(クリマタクト)”に宿って、ナミの攻撃がパワーアップ!

お玉の能力に気づいた うるティが追いかけてきて、お玉につかみかかり・・・。

ナミは、お玉に危害を加えようとする うるティに、ゼウスで攻撃!

”雷霆(らいてい)”が決まって、ナミは うるティを倒しました。

ナミとウソップのサポートで、ライブフロアにたどり着いた お玉。

バオファンを使って、お玉の声が発信され・・・。

「お玉でやんす!!」の続きが気になりますね。

ヤマトは、「ルフィが戻ってくるまで僕はお前を食い止める!!」と言って、カイドウと戦い始めました。

 

ONE PIECE掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

ONE PIECE1017話ネタバレ確定最新話速報|お玉の号令でギフターズが味方に!

ウソップが捕らえたメアリーズの発信機バオファンにむかってしゃべり始めた お玉でしたが、クイーンに怒鳴られ、恐怖で気を失い倒れてしまいました。

お玉に駆け寄って声をかけ励ます、ウソップとナミ。

気を取り直した お玉は立ち上がり叫びます。

「きびだんごを食べたお友達~!お願いでやんす!!」

「ルフィのアニキ達とモモの助くん達の味方をしてけろ~!!」

「一緒にカイドウをやっつけてけろ~!!!」

ついに お玉の号令がかかりましたね!

きびだんごを食べた ”与えられた者達(ギフターズ)” が次々と百獣海賊団を裏切り、麦わらの一味と赤鞘の侍たちを助けて戦い始めました。

ライブフロアのブリスコラやハムレットも「お安いご用だ!ご主人様ー!!」と大暴れ!

ダイフゴーにいたっては「打倒カイドウー!」とまで言っています。

”与えられた者達(ギフターズ)” が突然寝返ったことで、鬼ヶ島中がパニックです!

”与えられた者達(ギフターズ)” を味方につけることに成功した お玉。

本当に頑張りましたね。

多勢に無勢で苦戦していた麦わらの一味と赤鞘の侍たちが、これで戦いやすくなりました。

きびだんごを食べさせただけで、今までの仲間を裏切ってでも お玉のお願いを聞いてしまうなんて・・・。

お玉の能力、スゴすぎです!

 

ONE PIECE1017話ネタバレ確定最新話速報|救出されたルフィ!

カイドウに敗北して海に落ちてしまったルフィがトラファルガー・ローの部下たちによって救出されました!

潜水艇 ポーラータング号の船内。

ローの部下が床に寝かせたルフィの腹部を押して水を吐かせています。

「しっかりしろ!麦わら!!死ぬなぁー!!」

と声をかけ、救命措置を続けている・・・。

次回には、ルフィの意識が戻るのではないでしょうか。




ONE PIECE1017話ネタバレ確定最新話速報|モモの助としのぶは無事!

空中を進む鬼ヶ島から落下したモモの助としのぶ。

カイドウから逃れるためとはいえ、かなりの高さから落下していったので、どうなったか心配していた人も多いのではないでしょうか。

どういう方法で助かったのかは わかりませんが、ふたりとも無事!

見たところ、ケガもないようです。

モモの助は しのぶに抱きかかえられて、高所から落下した恐怖により、ガタガタ震えて泣き叫んでいます。

まだ8歳の子供ですからね。

でも、無事で良かった!

 

ONE PIECE1017話ネタバレ確定最新話速報|クイーンはサイボーグ!

”与えられた者達(ギフターズ)” の突然の裏切りに混乱していたクイーンですが・・・。

「あのガキの仕業か!?」と気づき、お玉をねらい口から光線を撃とうとします。

光線を撃つ直前、サンジは ”コリエストライク” でクイーン蹴り飛ばしました。

「てめぇー!ジャッジのせがれぇっ!!」とキレるクイーン。

それに対して「その名前を二度と口にするな!お前もイカれた研究チームの所属か?」と返すサンジ。

なにか心当たりがあるようです。

「 ”MADS(マッズ)” のことか!?おれの体!何を隠そう ”サイボーグ” だ!!」

そう言ったクイーンは ”人獣モード” に変わり、二足で立ち上がりました。

それを見た部下たちは「 ”人獣モード” !!やべえ!距離をとれ!!」と怯えた様子。

”人獣モード” になったクイーンは、何を始めるつもりなのでしょう?

 

ONE PIECE1017話ネタバレ確定最新話速報|ミンク族の超回復薬と戦闘を望むゾロ!

ランブルボールで巨大化して戦ったチョッパーは、副作用で体が縮み ”ベビジジーチョッパー” となってしまいました。

弱りきっておじいちゃんのような喋り方になったチョッパーが、ミンク族の看護士 トリスタンの両手のひらの上に、小さくなった体で ちょこんと座っています。

「ミンク族には、そんな薬があったのか!! ”超回復” ができるということか・・・!?」

チョッパーは、ミンク族の医師 ミヤギと話していました。

一時的に ”超回復” できるという、その薬。

「そのかわり副作用として後で倍の苦しみが・・・」と言いかけたミヤギに

「後でどうなろうと・・・今 戦えなきゃ意味がねぇんだよ!!!」

会話を聞いていたゾロが目を開けて言葉を発します。

あとで倍の苦しみを味わうことになっても、今 戦いたい!という意思を示したゾロ。

”超回復” の薬は、ゾロに投与されるのでしょうか?

ゾロが復活すれば百人力ですが、副作用の苦しみが気がかりですね。

 

ONE PIECE1017話ネタバレ確定最新話速報|六式を使うフーズ・フーは何者!

城内4階のネコ科フェで、百獣海賊団 飛び六胞のフーズ・フーとジンベエが対決しています。

フーズ・フーは、ネコネコの実古代種 モデル サーベルタイガーの能力者。

古代種だけあって、強そうですね!

ジンベエは、フーズ・フーに加えて、ネコ科フェにいる多数のゾオン系の能力者を相手に苦戦していたのですが・・・。

お玉が号令をかけてくれたおかげで、真打 ポーカーが味方につき、フーズ・フーとの一騎打ちに持ち込むことができました。

フーズ・フーについては、これまでの意味深なセリフから、正体が何者なのか気になっていた人も多いのではないでしょうか。

これまでの会話などから、元 海賊団の船長であることはわかっています。

今回は、その戦い方から、新たな素性が明らかになってきました。

なんと!フーズ・フーはジンベエとの戦いで、”剃(ソル)” や ”嵐脚(ランキャク)” などの六式を使ってきたのです。

六式は、世界政府の諜報機関CP9のロブ・ルッチ、カク、カリファ、ブルーノが使っていた戦闘術で、幼少時から世界政府の育成機関で特別な訓練を受けて身につけられるものです。

ジンベエも魚人空手 ”唐草瓦正拳(からくさがわらせいけん)” をお見舞いしますが、フーズ・フーは ”鉄塊(テッカイ)” を使いはじき返します。

ジンベエは、CP9のメンバーが脱獄したというウワサを思い出していました。

「諜報部員が捕まっていたということ自体が妙だ」と言うジンベエに、「そうだ!それがおれだ!!」と答えるフーズ・フー。

さらに ”刃銃(ハガン)”、”牙銃(ガガン)” などのオリジナルの六式で攻撃してきます。

ジンベエが素早くかわすと、フーズ・フーは話を続けていく。

ジンベエが麦わらの一味だと名のりをあげたことで因縁を思い出したと言うフーズ・フー。

その話は、彼の過去の話に・・・。

天才ロブ・ルッチに引けを取らないほど有望視されていたが、12年前のたった一度のミスで立場を失った。

12年前、世界政府の船で護送中の悪魔の実が奪われ・・・そして 2年前、麦わらのルフィが頭角を現した。

そうです!フーズ・フーは奪われたゴムゴムの実の能力を得て頭角を現したルフィに因縁を感じたということです。

ちょっと逆恨みっぽいですね。

フーズ・フーとジンベエの戦いは続きます。

≫ONE PIECE1018話確定速報!




ONE PIECE1017話ネタバレ最新話考察!

ワノ国編も盛り上がってきましたね。

「ONE PIECE」最新話 第1017話のネタバレ考察をしていきます!




 

ONE PIECE1017話ネタバレ最新話考察!|モモの助としのぶは生きている?

カイドウから逃れるために足元の地面を ”熟々の術” で腐らせた しのぶは、モモの助を抱えたまま鬼ヶ島から落下していきました。

モモの助も しのぶも悪魔の実の能力者。

落ちた先が海だったら、ふたりとも死んでしまいます。

しかし、飛行中の鬼ヶ島はワノ国本土にかなり近づいていましたから、陸地が近いのではないでしょうか。

陸地が近くにあれば助かりそうな気がしませんか?

しのぶは、忍法で滑空することができます。

花の都で隠密活動をしていたときには、見つかりそうになって、ナミをつれて ”大凧” で逃げていましたから、モモの助をつれて飛ぶことも可能でしょう。

モモの助自身も悪魔の実の能力で龍になれば飛ぶこともできるので、近くに陸地があれば生存する可能性は高いのではないでしょうか。

以前、ヤマトは「モモの助くん!キミは生きなくちゃ・・・世界を夜明けに導くのはキミなんだよ!!」と言っていました。

モモの助が重要人物であるということは、わかっています。

ここで死んでしまっていい人物ではないのです。

 

ONE PIECE1017話ネタバレ最新話考察!|お玉が頑張る?号令をかける?

ナミとウソップのサポートで、ライブフロアにたどり着いた お玉。

ウソップがメアリーズの発信機であるバオファンを捕らえることに成功して、お玉に喋るよう促し・・・。

お玉の最初のひと声「お玉でやんす!!」

それを聞いたウマ美たちは大喜びしていましたね。

お玉は、自分の能力がこの戦の役に立つと考え、身の危険をかえりみず戦場にやってきました。

健気ですねぇ。

鬼ヶ島にむかう船の中でフラフラになりながら ”きびだんご” を大量につくって・・・。

モモの助が将軍になったワノ国が見たい!おなかをすかせるのはもうイヤだ!と目に涙を浮かべて訴えていました。

すでに味方になっていた百獣海賊団のスピード(ウマ美)・ダイフゴー・ガゼルマンは、ライブフロアにいた ”与えられた者達(ギフターズ)” に ”きびだんご” を食べさせまくっていましたね。

お玉が号令をかけたらどうなるか?

”きびだんご” を食べた ”与えられた者達(ギフターズ)” が味方になるっていうことですよ!

ライブフロアの ”与えられた者達(ギフターズ)” が何人いるかはわかりませんが、カイドウ側 2万 対 ルフィ側7000 の兵力の差が変わってきそうですね。

 

ONE PIECE1017話ネタバレ最新話考察!ヤマトが仲間になる?

前話でのヤマトの発言から、ヤマトが10人目の仲間になるという説が再浮上して話題になっていますね。

「未熟なガキが錠を外して、ここを出ていく気か!?」と言うカイドウに対して

「僕はルフィと一緒に海へ出る!!」と言うヤマト。

このセリフで、ヤマトがハッキリと宣言したことで、ヤマトが10人目のだという説が濃厚になってきました。

敵対するカイドウの息子を船に乗せるのか?という疑問の声もありそうですが・・・。

ヤマトはルフィと出会ってすぐに「エースの弟のキミなら僕を船に乗せてくれる筈だと情報を追ってた」と言っています。

ワノ国にやってきたエースと意気投合したヤマトは、エースの死後、エースの弟であるルフィがワノ国に来るのを待っていたんですね。

最初っからルフィの船に乗る気満々じゃないですか!

それに対してルフィは、ヤマトを船に乗せるという明確な返事をしていないので、どこでその返事をするのか注目です。

 

ONE PIECE1017話ネタバレ最新話考察!|ワノ国のロードポーネグリフがみつかる?

グランドラインの最終地点であり、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)があるとされている島 ”ラフテル”

そこに行きつくための位置情報が記されているのが ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)”と呼ばれる赤い石です。

”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” は、4つあると言われています。

4つの ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” の示す場所を線で結んだときに、線と線が交差する地点が ”ラフテル” なので、4つの位置情報がそろわなければ ”ラフテル” にはたどり着けません。

麦わらの一味は現在、4つの ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” うちの2つを確認できています。

ひとつは ”ゾウ” で、もうひとつは ”ホールケーキアイランド” で確認しました。

”歴史の本文(ポーネグリフ)” は文字が読めるように写しをとればいいので、石を所有する必要はありません。

あとふたつで ”ラフテル” への道が開けるというわけです。

イヌアラシとネコマムシの話から、ロジャーの時代、ワノ国に ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” が存在していたことがわかっています。

”歴史の本文(ポーネグリフ)” 自体が、800年前にワノ国で光月家の職人によってつくられた物ですから、ワノ国にあっても不自然ではない・・・。

現在でもワノ国にあるという確証はありませんが、四皇 カイドウがワノ国にこだわる理由が ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” なのではないかと、筆者は考えています。

今までのカイドウの意味深なセリフを振り返ってみると答えが見えてきそうですね。

ルフィがやられて海に落ちた時のカイドウのセリフ。

「お前も ”ジョイボーイ” には なれなかったか・・・!」

ヤマトに、ワノ国から叩き出すと言われたあとのカイドウのセリフ。

「おれはここが「ワノ国」だから居座ってんだよ」

これらの発言から考えると、”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” はワノ国のどこかにあって、カイドウもまだみつけていないため、ワノ国を離れられないということではないでしょうか。

”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” は所有する必要はありませんが、ほかの海賊に読まれるわけにもいかない。

そして、カイドウがワノ国で ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” をみつけられないのはナゼなのか・・・。

ワノ国の ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” の隠し場所を知るには ”ジョイボーイ” の力が必要なのではないかと考えています。

カイドウは ”ジョイボーイ” がワノ国にあらわれて、 ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” の隠し場所がわかるまで、よそ者を寄せつけないようにワノ国に拠点を構えて待っている。

そう考えると、カイドウの行動や意味深なセリフのつじつまが合ってくるのではないでしょうか。




 

 

ONE PIECE1017話ネタバレ最新話考察!まとめ

2021年6月28日 月曜日発売の週刊少年ジャンプ第28号に掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1017話のネタバレ最新話考察をお届けしました。

鬼ヶ島での戦闘が続いています。

カイドウ・ビッグマム・百獣海賊団の幹部達は手強いですね!

ヤマトはカイドウと戦い始めましたが、ルフィが戻ってくるまで持ちこたえられるのか・・・。

カイドウを倒したら、ヤマトはルフィの船に乗るんでしょうか?

今後の展開が気になりますね。

「ONE PIECE」最新話 第1017話のネタバレ考察でした。

最新話 確定速報は、情報が入り次第、追記させていただきます。

お楽しみに!