ワンピース

ONE PIECE1019話ネタバレ確定最新話速報!ヤマトの悪魔の実は幻獣種!

ONE PIECE 1019話 ネタバレ 最新話
Pocket

ONE PIECE1019話ネタバレ確定最新話速報をお届けします!

2021年7月19日 月曜日発売の週刊少年ジャンプ第31号に掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1019話のネタバレ確定最新話速報をお届けしていきます!

カイドウの本拠地、鬼ヶ島での戦いが続いています。

討ち入りが始まった時点では、カイドウ側 3万の兵に対して、ルフィ側は 3000の兵でした。

チョッパーに命を助けられた ”笑う者達(プレジャーズ)” と ”待つ者達(ウェイターズ)” が味方につき・・・。

お玉のきびだんごを食べた ”与えられた者達(ギフターズ)” や真打ちのゾオン系能力者たちも味方にすることに成功!

さらには、カイドウ側に負傷者もでて、カイドウ側 1万6000 対 ルフィ側 9000の戦いになりました。

ONE PIECE ネタバレ1018話では、飛び六胞 フーズ・フーを相手にジンベエの ”魚人空手” が炸裂!

麦わらの一味もそれぞれ強敵と対峙しています。

カイドウと戦っているヤマトも気になりますね!

ONE PIECE 第1019話のネタバレ確定最新話の速報をお届けしていきます。

どうぞ最後までご覧ください。

ワンピースの最新刊を無料で読む方法をご存じですか?

最近では漫画を無断アップロードしている海賊版サイトを多く見かけますが、違法なサイトではなく出版社も公認している電子書籍アプリがあるんです。

それがU-NEXT

なんと、U-NEXTでは現在無料お試しキャンペーンを実施中で、ワンピースの最新刊を無料で読むことができます。

以下に海賊版サイト一覧を列挙した記事を載せておきますが、非常に危険なサイトばかりなので絶対に利用しなでおきましょう!

≫【2021年最新】海賊版サイト一覧

あなたも安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンが終わってしまう前に、ぜひこの良さを体感してみてくださいね。

ONE PIECE1019話ネタバレ確定最新話速報!

「ONE PIECE」は週刊少年ジャンプで連載中です!

2021年7月19日 月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1019話のネタバレ確定最新話速報をお届けしていきます。

「ONE PIECE」第1019話のタイトルは ”ヘリケラトプス”。

飛び六胞 ササキとフランキーの戦いがメインに描かれているようですよ。

楽しみですね!

 

ONE PIECE1019話ネタバレ確定最新話速報|ゾロ復活!

ミンク族の医師ミヤギがゾロに注射をしようとしています。

ミヤギが持ってきたミンク族の超回復薬がゾロに投与されるようですよ。

ゾロの身体にグルグルに巻かれた包帯が分厚く、手間取っているミヤギ。

「取ってから打てよ!」と思わずツッコミを入れるゾロ。

ミヤギは「確かに!」と言いつつも、かまわず「まぁ、いっちゃいましょう」と軽いノリで ”ブスッ!” と注射を打っていきます。

やや雑な扱いではありますが、無事に超回復薬がゾロに投与されました。

「ああああああああ!」と青ざめた顔で叫び声をあげるゾロ。

副作用でのちに倍の苦しみがあるという薬なので、劇薬なのでしょうね。

あとでどうなってしまうのか心配はありますが、とりあえずゾロが復活です!

 

ONE PIECE1019話ネタバレ確定最新話速報|ルフィ復活!

ワノ国付近の海上で荒れた海を漂う一隻の潜水艇。

トラファルガー・ローの潜水艇ポーラータング号の船室ではローの部下たちが救助したルフィに救命措置を施していました。

床に寝かせたルフィの腹部を押して水を吐かせたのですが・・・。

意識が戻らず無反応のルフィ。

「生き返れー!麦わら!」

「目を覚ませー!麦わら!」

「くそー!船長がいてくれたら・・・」

必至に呼びかけるローの部下たち。

白目をむいたまま目を覚まさないルフィに動揺していると・・・。

”ゲホ” と咳きこんだルフィがいきなり「肉ーーー!!」と叫びました。

ルフィらしい目覚めの第一声に ”ホッ” としますね。

ローの部下たちは驚いて「えーーー!!」と言っていますが、きっと肉を用意してくれるんでしょうね。

いよいよ ルフィが復活です!

 

ONE PIECE1019話ネタバレ確定最新話速報|ササキVSフランキー!

ドクロドーム左脳塔では、飛び六胞 ササキとフランキーが戦っています。

お玉のきびだんごを食べた真打ち 装甲部隊が味方になり「ここは任せろ!ササキをやっちまえ鉄のアニキー!」と言って、戦ってくれているのでフランキーはササキとの戦いに集中!

「ホントに頑丈なヤローだな!致命傷は何度も与えたハズだぞ!!」と言うフランキーに

「頑丈で鬱陶しいのはテメーもだ!」と返すササキ。

「歯向かう奴ら皆殺しにしてやる!道をあけろ!」と言い”絡繰螺旋刀(からくりらせんとう)” をかまえるササキに「道はあけられねえ!」と一歩も譲らないフランキー。

 

ONE PIECE1019話ネタバレ確定最新話速報|ヘリケラトプス!

フランキーと戦っていた 飛び六胞 ササキ。

自分の周りに味方がいないことに気づいて・・・。

なぜか、トリケラトプス特有の首周りのフリルを回転させはじめます。

回転は次第に速くなり、ササキの巨体が宙に浮いた状態に。

ササキはフリルを回転させることにより、ヘリコプターのように滞空しています。

それを見た装甲部隊は「あの技は!やべえぞ逃げろ鉄のアニキ!!」と怯えた様子。

次の瞬間、”ヘリケラトプス” と叫んだササキの身体は高速回転。

”絡繰螺旋刀(からくりらせんとう)” による斬撃があたりにいた装甲部隊を切り裂いていきます。

斬撃はフランキーにも襲いかかりますが、フランキーは刀をかまえ、なんとかはじき返すことができました。

 

ONE PIECE1019話ネタバレ確定最新話速報|弾丸ケラトプス!

首周りのフリルを回転させることによりヘリコプターのように滞空し、斬撃を繰り出してくる飛び六胞 ササキ。

着地したササキが「トリケラトプスとはこういう恐竜だ!!」と言うと

「そうだったのか」と信じてしまうフランキー。

”絡繰螺旋刀(からくりらせんとう)” をかまえるササキはプロペラの回転方向を間違えて逆走。

フランキーは、ササキの逆走に気づきながらも、腕の ”将軍の盾(ジェネラルシールド)”をかまえて防御態勢をとります。

間違えて逆走したことを誤魔化すように「助走距離確保」と言うササキに「うそつけ!」とツッコミを入れるフランキー。

二人のやりとりが、おかしいですね。

「助走は長げえほうが威力は増す!」と言い返し、プロペラの推進力でササキが突進してきます。

”弾丸(タマ)ケラトプス” まるで全身を弾丸にしたようなササキの攻撃がフランキーの”将軍の盾(ジェネラルシールド)”を直撃!

 

ONE PIECE1019話ネタバレ確定最新話速報|出張版ガオン砲ジェネラルキャノン!

ササキの攻撃 ”弾丸(タマ)ケラトプス” を ”将軍の盾(ジェネラルシールド)” で受けたフランキー。

「マズイ肩の仕込みランチャーが暴発するぞ!!」

次の瞬間、フランキーの肩のランチャーが暴発。

すかさずササキの胴をガッチリと抱えこんだフランキーは ”将軍(ジェネラル)スープレックス” を決め、ササキの頭部は地面にめり込んでしまいました。

ササキめがけて ”フラン剣(けん)勝利のVフラッシュ”

フランキーが剣撃を放ちますが・・・

「チキショー!剣は そんなに得意じゃなかった!」

さほどダメージを与えられないままフラン剣(けん)を折られてしまいました。

「こうなったら一発逆転最強の・・・」ササキから距離をとり攻撃準備するフランキー。

”出張版ガオン砲 将軍砲(ジェネラルキャノン)”

すさまじい爆圧でササキの巨体がぶっ飛びました。

 

ONE PIECE1019話ネタバレ確定最新話速報|ラディカルビームでフランキー勝利!

”出張版ガオン砲 将軍砲(ジェネラルキャノン)” をくらったササキ。

白目をむいて一瞬意識を失いますが、すぐに意識をとりもどします。

「恐怖の象徴 百獣海賊団の飛び六胞をなめんな!」

「自爆上等! ”マグ ナムケラトプス”!!」

ササキの捨て身の攻撃がフランキーの身体に ”バキ!バキ!” と音をたててめり込みますが、フランキーは耐えて何かを準備しています。

「準備完了!」

”フランキーラディカルビーム!!” がササキの腹部を貫きました。

フランキー、ボロボロになりながらも飛び六胞 ササキに勝利!

 

ONE PIECE1019話ネタバレ確定最新話速報|ヤマトの悪魔の実は幻獣種!

ドクロドーム屋上でカイドウと戦っているヤマト。

「お前を戦力として諦めたんだ、ヤマト!」

「苦労して手に入れた その ”悪魔の実” も別にお前に食わせる気はなかった・・・」

と言うカイドウ。

「僕だって驚いた!海にでたいのにカナヅチになるなんて!」

「数えきれないほど お前を殺しにいって、数えきれないほど打ちのめされた!おかげで強くなったよ!」

ヤマトも言い返します。

金棒をかまえてにらみ合うふたり。

ヤマトは美しい人獣の姿になっています。

横顔は、イヌ科の動物の横顔のようで、ミンク族の戦士 ワンダのようなフォルムです。

しかし、額には二本のツノ。

ウェーブした髪がたてがみのように見えます。

身体に炎をまとっているような幻想的な姿。

ヤマトの悪魔の実は、ゾオン系であることは間違いなさそうですが、狛犬や唐獅子のような幻獣種なのでしょう。

幻獣種の悪魔の実であれば、四皇カイドウといえど、手に入れるのは困難なはずです。

幻獣種の悪魔の実といえば、元白髭海賊団一番隊 隊長 マルコのトリトリの実 幻獣種 モデルフェニックス(不死鳥)などが思い浮かびますね。

ヤマトの父 カイドウウオウオもウオウオの実 幻獣種。

かなりレアな ”悪魔の実” で、幻獣というだけあって能力も特殊です。

「この国のために戦わずして・・・ぼくは ”おでん” を名乗れない!!」

そう言うとヤマトは、”グルルル・・・” と唸りをあげました。

ここで次週に続きますが、続きが気になりますね!

ヤマトの能力があきらかになってくるのではないでしょうか。

ONE PIECE1020話速報!

 

ONE PIECE1019話ネタバレ最新話考察!

2021年7月19日 月曜日発売の週刊少年ジャンプ第29号に掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1019話のネタバレ最新話考察をお届けしていきます。

ワノ国編も佳境に入ってきましたね。

麦わらの一味と赤鞘の侍たちの討ち入りは、百獣海賊団 ”笑う者達(プレジャーズ)”、”待つ者達(ウェイターズ)” に加え、”与えられた者達(ギフターズ)” や真打ちのゾオン系能力者たちも味方につき、戦況が変わってきました。

それぞれ、飛び六胞のクイーンやフーズ・フーなど、手強い敵と対峙する麦わらの一味。

戦いのゆくえが気になりますね。

「ルフィが戻ってくるまで、僕はお前を食い止める!!」と言い、ひとりでカイドウと戦うヤマト。

ルフィが救出されたので、ヤマトとの共闘が見られるかもしれません。

ミンク族の薬でゾロ復活の可能性もでてきましたよ!

楽しみすぎる「ONE PIECE」第1019話のネタバレ、考察していきます。

 

ONE PIECE1019話ネタバレ最新話考察|ジンベエは太陽の神ニカを知っている?

前回、フーズ・フーが ”太陽の神 ニカ” について、ジンベエから聞きだそうとしていましたね。

ジンベエは魚人族に対する差別に満ちた発言をするフーズ・フーに激怒していましたから、「おのれに話す事は何もありゃあせん!!」と一括していましたが・・・。

ジンベエが ”太陽の神 ニカ” を知っているのか気になりますね。

ジンベエは、フーズ・フーに怒っていましたし、答える義理もありませんから、ここで答えないのは当然なんですが、読者としては気になるところです。

ジンベエは、王下七武海に加入する前、フィッシャー・タイガーが結成したタイヨウの海賊団に所属していました。

長い間、タイヨイウの海賊団の主力として、フィッシャー・タイガーと共に世界の海を旅してきました。

フィッシャー・タイガーといえば、聖地マリージョアに単身で乗り込み大勢の奴隷を解放した「奴隷解放の英雄」。

奴隷と関りの深い人物です。

フィッシャー・タイガーが ”太陽の神 ニカ” について知っている可能性は高いと言えます。

ジンベエはフィッシャー・タイガーと長期間行動を共にしています。

フィッシャー・タイガーから何か聞いているかもしれませんね。

タイヨイウの海賊団は、12年前、奴隷の少女コアラを救い、故郷まで送り届けています。

最初は心を閉ざしていたコアラも、次第に打ち解けて、フィッシャー・タイガーはじめタイヨイウの海賊団のクルーと心を通わせるようになりました。

コアラから何か聞いた可能性もあります。

どちらにしても、ジンベエは ”太陽の神 ニカ” について、知っている可能性が高い!

もし、”太陽の神 ニカ” が今後の冒険に関わってくるとするなら、ジンベエの口から詳しいことが語られるのではないでしょうか。

 

 




 

 

ONE PIECE1019話ネタバレ最新話考察|ヤマトはウオウオの実の能力者?

今までのヤマトの戦闘シーンを見ていますと、とにかく強い!

金棒を使い、雷鳴八卦(らいめいはっけ) 、鳴鏑(なりかぶら)などの大技を繰りだし、敵を打破していきます。

素で強いことがわかりますが、気になるのは頭のツノ。

カイドウと似ていますよね!

まぁ、親子ですから似ていても不思議はないのですが、ほかのところは全く似ていなくてツノだけ似ているというのは少し不自然な気もします。

飛び六胞のササキとの戦いでは「グルルル…」と唸り声を上げて、牙を剥き出しにする場面も・・・。

ゾオン系の能力者なのかもしれません。

そこで、意味深なCP0の会話を思い出してください。

過去にベガパンクがカイドウの血統因子を抽出し、人造悪魔の実を作ったが失敗作だったらしい、という内容の会話がありました。

「「失敗作」でよかったと、つくづく思っただけだ。」

というセリフで、この会話は締めくくられています。

カイドウの血統因子から造られた人造悪魔の実の成功作があることを示唆しているように思えてなりません。

パンクハザードに保管されていた失敗作を食べたのはモモの助です。

自らをマッドサイエンティストと名のるシーザー・クラウンはドフラミンゴのもとで人造悪魔の実SMILE(スマイル)を製造していました。

カイドウの血統因子から造る人造悪魔の実を成功させていたのではないでしょうか。

過去のネタバレではカイドウの悪魔の実が「ウオウオの実の幻獣種」だということが判明しました。

「ウオウオの実の幻獣種」の血統因子から造られた悪魔の実があるとすれば、やはり龍の能力でしょう。

CP0の意味深な会話から、「ウオウオの実の幻獣種」の血統因子から造られた悪魔の実の能力者がワノ国に登場する可能性は大!

あくまで推測ですが、カイドウの子ヤマトが「ウオウオの実の幻獣種」の人造悪魔の実の能力者なのでは?と筆者は考えました。

カイドウは娘のヤマトを息子として扱い、幹部の座に据えようとしていますね。

自分と同じ「ウオウオの実の幻獣種」の人造悪魔の実を手に入れたとしたら、自分の子 ヤマトに食べさせると考えられませんか?

ヤマトは、「ルフィが戻ってくるまで、僕はお前を食い止める!!」と言って、カイドウと戦い始めました。

カイドウを倒して、海へ出るという強い意志を持っています。

ルフィが復活して戻ってきたら、ルフィとヤマトの共闘が見られるかもしれません。

近いうちに、ヤマトの能力が明らかになるでしょう!

 

ONE PIECE1019話ネタバレ確定最新話速報!まとめ

2021年7月19日 月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1019話のネタバレ確定最新話速報をお届けしました。

カイドウの本拠地、鬼ヶ島での戦いが盛り上がってきましたね。

「ONE PIECE」の長い物語も後半に入り、あちこちに散りばめられた謎の伏線が思わぬところで回収されてきています。

今後、ワノ国編でも伏線回収が進み、”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”に一歩づつ近づいていくと考えると楽しみですね!

次回もまた「ONE PIECE」 ネタバレで最新話を考察させていただきますので、お楽しみに!