ワンピース

ONE PIECE1024話ネタバレ確定最新話速報!ヤマト渾身の雷鳴八卦がカイドウを撃つ!

ONE PIECE ネタバレ 1024話 確定 考察 最新
Pocket

ONE PIECE1024話ネタバレ確定最新話速報 最終報!ヤマト渾身の雷鳴八卦がカイドウを撃つ!

ONE PIECE1024話ネタバレ確定最新話速報 最終報!ヤマト渾身の雷鳴八卦がカイドウを撃つ!

2021年9月6日月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1024話のネタバレ最新話考察をお届けしていきます!

鬼ヶ島での戦いも、いよいよ最終局面ですね。

チョッパーとおたまの活躍により、カイドウ側の勢力を次々と味方につけたルフィたち。

兵力の差もずいぶん縮まりました。

麦わらの一味も奮闘の末、カイドウの部下を次々と倒し、飛び六胞は全滅!

残る敵は バジル・ホーキンス、大看板 キング・クイーン・ジャック、そして四皇 ビッグマムとカイドウ。

ONE PIECE ネタバレ 1023話では、ついにゾロが復活!

サンジとの息の合った同時攻撃が炸裂しました。

バジル・ホーキンス対キラー、ビッグマム対キッド&ロー、ペロスペロー対ネコマムシ、それぞれの戦闘の続きも、目がはなせませんね。

復活したルフィも、ふたたび鬼ヶ島を目指します!

鬼ヶ島が花の都に到達するまでの残り時間は15分。

どんな決着が待っているのか・・・?

ワノ国編では、伏線回収も進んでくるようなので、見逃せませんよ。

それでは、「ONE PIECE」第1024話ネタバレ最新話考察をお届けしていきます!

ワンピースの最新刊を無料で読む方法をご存じですか?

最近では漫画を無断アップロードしている海賊版サイトを多く見かけますが、違法なサイトではなく出版社も公認している電子書籍アプリがあるんです。

それがU-NEXT

なんと、U-NEXTでは現在無料お試しキャンペーンを実施中で、ワンピースの最新刊を無料で読むことができます。

以下に海賊版サイト一覧を列挙した記事を載せておきますが、非常に危険なサイトばかりなので絶対に利用しないでおきましょう!

≫【2021年最新】海賊版サイト一覧

あなたも安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンが終わってしまう前に、ぜひこの良さを体感してみてくださいね。

ONE PIECE1024話ネタバレ確定最新話速報!


2021年9月6日月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の「ONE PIECE」1024話のネタバレ確定最新話速報をお届けしていきます!

カイドウ側の勢力3万に対し、ルフィ側の勢力5千で始まった討ち入りでしたが、カイドウ側の部下たちを次々と味方につけたルフィ。

兵力の差も縮まってきましたね。

麦わらの一味の活躍により、百獣海賊団の幹部 飛び六胞は全滅!

残るは大看板 キング・クイーン・ジャックと四皇ビッグマム・・・そしてカイドウ。

ルフィとゾロが復活して、面白くなってきました。

「ONE PIECE」1024話のタイトルは ”某(なにがし)” です。

名前を伏せるときに ”某(なにがし)” という言い方をしますが、誰の名前がどんな理由で伏せられているのでしょうか?

気になりますね!

城内に散っている麦わらの一味の現在の状況が明らかになってきました。

カイドウとヤマトの戦闘の続きが描かれているようですよ。

 

ネタバレ確定最新話速報は随時更新させていただきますので、いち早くチェックしたい方は、こちらのページをブクマしておいてくださいね!

 

ONE PIECE掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

ONE PIECE1024話ネタバレ確定最新話速報|ホラをふくウソップ!

城内2階では、カイドウの部下たちが次々と気を失って倒れています。

覇王色の覇気にあてられたのではないかと驚いているカイドウの部下たちの目の前に現れた人影は、ワニの ”与えられた者(ギフターズ)” に乗ったウソップでした。

「無理もない・・・半端な覚悟じゃ、おれの前で意識はたもてねぇ!」

「二人の飛び六胞を消した男!”二胞狩りのウソ八” とはおれのことだ!!」

ホラをふくウソップに、怯えるカイドウの部下たち。

ナミ・お玉・スピード(ウマ美)が物影に隠れて、様子をうかがっています。

「同じ階でビッグマムが戦っているせいだ。覇王色の余波で兵が倒れていく。」

様子を見ていたスピードが言いました。

 

ONE PIECE1024話ネタバレ確定最新話速報|敵が押し寄せるライブフロア!

電伝虫でフランキーに連絡を取っているナミ。

フランキーはドクロドーム右脳塔で戦闘中。

ナミは、ルフィがどうなったのか心配しています。

モモの助と一緒にいるしのぶとも連絡がとれないと、あせるナミ。

ルフィやモモの助の消息は、フランキーもわかっていないようで・・・。

「便りがねぇのは元気な証拠だ!」と、答えました。

呆れているナミにフランキーは、ライブフロアへ来るように言いました。

現在、ライブフロアでは、キングとゾロ、クイーンとサンジが戦っています。

フランキーは、押し寄せてくる敵をライブフロアへ行かせないために、ベポ・シャチ・ペンギンらとともに戦っていますが・・・。

なぜかわからないが敵がどんどんライブフロアへ流れ込んでくると言い、ちょっぴり大変そうです。

 

ONE PIECE1024話ネタバレ確定最新話速報|城内は火災でパニック!

城内3階は、燃えています。

ブラックマリアが放った炎で火災が起きたようです。

あたりの者たちは火の手から逃れるために、ライブフロアをめざし走っていきます。

ブルックも、意識を失っているロビンをお姫様抱っこして避難。

「熱い気がする・・・私すでに火葬済みなんですけど・・・イヤ誰が火葬済みですかっ!?」

ひとりボケツッコミをしながら、ロビンを守ろうと必死に走っています。

途中、数人のミンク族に「死体男爵!無事か!?」と声をかけられ、「戦況わかりますか!?」と聞きますが、とにかくパニックしているということしかわからず・・・。

電伝虫でジンベエに連絡をするブルック。

4階にいるジンベエに3階が火事であることを伝えました。

ジンベエは、カイドウを誰が止めているのか不思議に思っています。

場面は変わり、城の外からライブフロアへ入る入口では、河松が外からライブフロアへなだれ込んでくる敵を食い止めていました。

 

ONE PIECE1024話ネタバレ確定最新話速報|カイドウと戦うヤマト!

ドクロドーム屋上でカイドウと戦っているヤマト。

地面に滴り落ちる血液。

ヤマトは負傷しているようです。

息を切らせながらもカイドウめがけて ”鳴鏑(なりかぶら)” を打ち込みますが・・・

”ガキィン!” という音とともにはじき返されてしまいました。

やはりカイドウは一枚上手のようで、不敵な笑みを浮かべています。

”金剛鏑(こんごうかぶら)” カイドウからの攻撃。

ヤマトは金棒で受けるが、身体ごと吹っ飛ばされ、背後の岩に “ボカァン!” と打ちつけられてしまいました。

「お前はいつも ぼくを殺す気だった。」と言い、立ちあがるヤマト。

「ああそうだ!おでんの名を背負うなら戦争を覚悟しろ!遊びじゃねぇんだ!!」と返す、カイドウ。

「憧れは罪か!?ぼくは おでんが好きだ!!」ヤマトはさらに闘志をみなぎらせて、カイドウに牙をむきます。

 

ONE PIECE1024話ネタバレ確定最新話速報|幼い日のヤマトと収監された侍たち!

ヤマトは幼い日のことを思い出しています。

カイドウの部下たちが ”鬼姫様が一週間も暴れ続けている”と報告をしている様子。

ヤマトは鬼姫様と呼ばれています。

5~6歳の子供のヤマト(ビジュアルや服装はそのままの幼い女の子)は、キズだらけで右目のすぐ上に大きなたんこぶがあり、痛々しい姿。

ヤマトが「ぼくはおでんだー!」と叫んだあと、カイドウの部下たちは泡を吐いてたおれてしまいました。

そこにやってきたカイドウが、これはお前がやったのか?とヤマトに聞くと、知らない勝手にたおれたとヤマトは答えます。

同時にヤマトのおなかの音が ”ぐぎゅるるるる” と鳴って、ヤマトは空腹を訴えご飯がほしいとカイドウに頼むのですが・・・。

カイドウは、ヤマトの覇王色の覇気に気づき、それを有望だと思いながらも、「おでんを名のるなら死ね!」と言って、まだ幼いヤマトを岩屋の洞窟の中に閉じ込めてしまいます。

岩屋の中で一か月 頭を冷やせ、とカイドウが言うと、一か月はさすがに死んでしまう、中には凶暴な侍たちが収監されている・・・、とカイドウの部下たちが驚いてザワつく。

嫌がって泣きじゃくるヤマト。

カイドウは一人分の食事を置き、抜き身の刀を数本地面に刺すと、「ワノ国の剣豪ども、おれの戦力になるなら出してやる!」と言い岩戸を閉めてしまいました。

収監されている侍たちも、もう何日も食べていないという・・・。

ヤマトは、おでんを殺したカイドウの子である自分は侍たちから恨まれているに違いない、自分は殺されてしまうかもしれない、と怯えています。

 

ONE PIECE1024話ネタバレ確定最新話速報|侍は腹など空かぬ!

侍のひとりが、怯えていたヤマトの前に食事を差し出しました。

「食べなさい。侍は腹など空かぬものだ。」と侍が言うと、ヤマトは涙を流し数日ぶりの食事を ”がつがつ” と食べはじめました。

「ありがぼう、おざむらいざんだぢ・・・ぼくはこのごはん一生忘れません!!」

口いっぱいに食べ物をほおばりながら、侍たちにお礼を伝えるヤマトの目からは涙があふれてとまりません。

 

ONE PIECE1024話ネタバレ確定最新話速報|20年後の戦いへ!

食事を終えたヤマトが侍のひとりに「ぼくも侍になれますか」と話しかけます。

「おぬしは光月おでんだろ・・・聞いていた・・・拙者たちもあの男が大好きでござる」

そう答えた侍は、ゾロのような顔立ちをしています。

頭から左目にかけて包帯を巻いたゾロに良く似た隻眼の侍は、手にした刀でヤマトの手錠をつないでいる鎖を切断しました。

ヤマトが名前を聞くと「某(なにがし)とでも呼んでくれ」と答えうつむきます。

カイドウに敗北したことを恥じている様子。

ヤマトは「この日誌を読みたいんだけど難しい字が多くて・・・」と言い、持っていた おでんの航海日誌を出すと、侍たちは目を丸くしました。

幼いヤマトが、光月おでんの航海日誌を持っていたことにとても驚いています。

その後、ヤマトと侍たちは、天井の穴から差し込む光で、光月おでんの航海日誌を読み解いていきました。

10日過ぎた頃。

「おぬしの父上は本当に我が子を殺すつもりなのか・・・」

「これでは20年後の戦いを見届けられんな」

と話す侍たち。

「ぼくはそのときワノ国と一緒に戦うよ・・・もっと強くなって・・・!」

地面に力なく横たわっているヤマトが言葉を発します。

「では拙者たちは、おぬしをここで死なせぬことで未来の戦に参戦いたそう!」

侍たちは刀を持って立ちあがりました。

ゾロに良く似た侍は背中を向けていますが、その背中には二本の刀が刃を交差させているシンボルマークの入れ墨が入っています。

(ゾロの出身地 シモツキ村の道場の師範たちが着ていた道着にも同じマークが入っていました!)

「そんな事したら父が・・・」慌てて止めようとするヤマト。

「このまま衰弱死など御免こうむる!もとより屈する気などないゆえ!!」

侍たちが刀による斬撃を岩戸めがけて放つと稲光のような閃光が走り、岩戸は破壊されました。

 

ONE PIECE1024話ネタバレ確定最新話速報|ヤマト渾身の雷鳴八卦!

幼い日の侍たちとのやりとりを思い出していたヤマト。

「僕にだって信じてくれる人達はいる!なぜ僕の自由を奪う!?なぜワノ国の自由を奪う!?」

ヤマトは牙をむき、金棒をかまえ、カイドウにむかって行きます。

「一問一答で動いちゃいねぇんだ!世の中は!青二才が!!」

同時にカイドウも、金棒を振り上げヤマトにむかって行きます。

次の瞬間、ふたりの ”雷鳴八卦” が激しくぶつかり合い覇気を帯びた光と振動が波紋のように広がりました。

カイドウとヤマトは睨み合っています。

・・・ここで今回はおしまいです。

 

ONE PIECE1024話ネタバレ最新話考察!

2021年9月6日月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1024話最新話のネタバレ考察をしていきます。

麦わらの一味も赤鞘の侍たちも奮闘の末、カイドウの部下たちを次々と倒し、味方を増やしてきました。

空中を進む鬼ヶ島は、ワノ国本土上空に到達し、花の都到達までのタイムリミットは15分。

ルフィとゾロが復活し、鬼ヶ島での戦いも最終局面に入ったと言っていいでしょう。

残る敵との戦いのゆくえも気になります。

今回も、ワノ国編終盤の気になるところを考察していきたいと思います。

 

ONE PIECE1024話ネタバレ最新話考察|28歳のモモの助は光月おでんとそっくり?

ルフィをもう一度鬼ヶ島へ連れて行くため、大きな龍になれると期待し、しのぶのジュクジュクの術で自分を大人にしてほしいと言っていたモモの助。

しのぶは、最初 猛反対していましたが、モモの助の願いを聞き入れてくれたようですね。

大人になったモモの助が立派な龍の姿を見せてくれました。

しのぶ曰く、28歳の姿になったということなので、一気に20歳も年をとったことになります。

龍になる前のモモの助を見たのは、しのぶだけでしたが、しのぶは号泣していましたね。

おそらく、大人になったモモの助が、在りし日の光月おでんにそっくりだったのではないでしょうか。

立派な大人になったモモの助と、亡き主君の姿を重ね、涙していたのでしょうね。

ジュクジュクの術で大人になれば、二度と元には戻せないということなので、龍の姿から人間に戻れば28歳のモモの助の姿になるというワケですが・・・。

28歳のモモの助の姿、早く見てみたいですね。

龍になってルフィを鬼ヶ島に送り届けるという目的を果たしたら、あるいは この戦が終わったら、その姿を見せてくれるんじゃないでしょうか。

 

ONE PIECE1024話ネタバレ最新話考察|モモの助も戦う?

しのぶのジュクジュクの術で大人になったモモの助。

大きな龍になって、ルフィを鬼ヶ島へつれていくという目的を持っています。

もちろん、ルフィと共に鬼ヶ島へ行くワケですが・・・。

それだけでしょうか?

モモの助は以前、できることなら早く大人になり、強くなって両親の仇をとりたい、家臣たちも守ってやりたいが、今は身体も小さく無理だと言っていました。

ルフィに一緒に戦ってほしいと涙を流しながら頭を下げたときのことです。

幼いながらも、亡き両親や家臣たちのことを想い、ワノ国のために戦いたいと考えている モモの助の健気さに胸を打たれた人も多いのではないでしょうか。

できることなら早く大人になり~という、このときのセリフが、まさかこんな形で叶ってしまうとは思いませんでしたが・・・。

モモの助にとって、願ったり叶ったりということなんじゃないでしょうか!?

もちろん、しのぶの能力で体が大人になっただけで心は子供のままですし、戦闘経験もないモモの助がこの戦に参加するのは危険なことです。

しかし、モモの助は麦わらの一味や家臣たちが戦う姿を黙って見ていることはできないでしょう。

筆者は、モモの助も一緒に戦うのではないか思っていますが、どうでしょうか?

モモの助の戦闘能力は未知数ですが、父親のおでんは白髭にも一目置かれるほどの強さでしたから、父親に似ているとすれば期待が持てそうですね。

悪魔の実の能力も謎ですが、カイドウのウオウオの実 モデル 青龍 とビジュアル的によく似ているので、それと近いことが出来る可能性があります。

あくまで考察ですが、モモの助も戦力になりえるということです。

今後のモモの助に注目していきましょう!




ONE PIECE1024話ネタバレ最新話考察|サンジの身体がレイドスーツに対応してパワーアップ?

サンジはクイーンとの戦いのなかで、身体の異変を感じていました。

レイドスーツを2回使用したあとから感じていた身体の異変をゾロに伝えていましたね。

ゾロに「足を引っ張んじゃねえぞ!」と言われますが、「悪いとは言ってねえだろ!」と返しています。

どうやら、調子は悪くなさそう。

その後も、クイーン相手に炎を纏わせた回転キックをお見舞いしています。

もしかすると、サンジの身体はレイドスーツの使用により、刺激を受けてパワーアップしているのかもしれません。

普段 使っていなかった筋肉を使ったことにより、筋力が強化されたりすることは実際にも起こりうることなので、レイドスーツにそんな効果があったとも考えられます。

サンジ本人が言うように悪い変化ではないとすれば、パワーアップも期待できますね。

 

ONE PIECE1024話ネタバレ最新話考察|カイドウVSルフィは覇王色がぶつかり合う激戦になる?

カイドウに挑み、返り討ちにされ、海に落とされてしまったルフィ。

無事救出され、再びカイドウに挑みますが、リベンジマッチはカイドウの覇気とルフィの覇気がぶつかり合う激戦になるのではないでしょうか?

先のカイドウとの戦いで、ルフィも覇王色の覇気を纏わせた攻撃ができるようになっていますが、負けてしまいました。

カイドウの覇気の威力がルフィの覇気をうわまわっていたということなのかもしれません。

だとしたら、ルフィはそれ以上の覇気でカイドウに挑まなければならないでしょう。

激戦の予感です。

ヒョウ五郎親分に教えてもらった ”流桜” をマスターすることもポイントになってきそうですね。

「窮地にこそ力は開花する!!」と言うヒョウ五郎親分の言葉を信じましょう!

 

ONE PIECE1024話ネタバレ最新話考察|ワノ国でゾロのルーツが判明?

第3話から登場しているゾロですが、彼のルーツは今まで、”東の海(イーストブルー)” のシモツキ村出身ということ以外、明かされていません。

出身地のシモツキ村に剣術の道場があり、幼少期にその道場で修業していたことから、剣士となりました。

シモツキ村の道場で修業している子ども達や師範の服装を見ると、日本の道着のようなスタイルなので、ワノ国と関係がありそうですね。

また、以前モモの助がゾロに教わったという、ワノ国の武士のかけ声 ”捨名知(スナーッチ)” からもゾロがワノ国と関連がある人物だと考えられていました。

”東の海(イーストブルー)” から遠く離れたワノ国とゾロにはどんなつながりがあるのでしょう?

疑問に思われていた人も多いのではないでしょうか。

前回の ONE PIECE では、ようやくその伏線がでてきましたね。

ヒョウ五郎と河松の会話によると、昔 鈴後の大名をしていた霜月牛丸という人物がゾロと瓜二つだというのです。

河松は、刀の所作や隻眼まで同じだと言っています。

しかも、その霜月牛丸は、”刀神” 霜月リューマの子孫で、大剣豪だったと言うではありませんか!

リューマと言えば、スリラーバークでゾロが戦ったゾンビ、侍リューマのことですよね。

その昔、ワノ国の英雄と称えられ、空を飛ぶ竜を斬り落としたという逸話を持つ、あのリューマです。

霜月リューマの子孫 霜月牛丸とゾロが瓜二つ・・・。

現在わかっているのはここまでですが、瓜二つというからには、霜月牛丸とゾロに血縁関係があったとしても、おかしくありません。

ずっと謎だったゾロのルーツが、ワノ国編のなかで明らかにされるのではないでしょうか。

 

ONE PIECE1024話ネタバレ最新話考察!まとめ

2021年9月6日月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1024話のネタバレ確定最新話速報をお届けしました。

カイドウの本拠地、鬼ヶ島での戦いも最終局面に入ってきましたね!

タイムリミットも近づいています。

残る敵との戦いのゆくえや、花の都はどうなるのか・・・目がはなせません。

「ONE PIECE」の長い物語も後半に入り、あちこちに散りばめられた謎の伏線回収が進んできています。

ワノ国編でも進展があるのは間違いありません。

近いうちに ”ジョイボーイ” や ”太陽の神 ニカ” について、明らかになってくるのではないでしょうか?

グランドライン最終地点 ”ラフテル” や ”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”に一歩づつ近づいていると思うとワクワクしますね。

次回もまた「ONE PIECE」 ネタバレで最新話を考察させていただきますので、お楽しみに!