未分類

ONE PIECE1030話ネタバレ確定最新話速報!能力覚醒!キッド&ロー新技でビッグマムを討つ!

ONE PIECE 1030話 ネタバレ 確定 最新 考察
Pocket

ONE PIECE1030話ネタバレ確定最新話速報!能力覚醒!キッド&ロー新技でビッグマムを討つ!

ONE PIECE1030話ネタバレ確定最新話速報!能力覚醒!キッド&ロー新技でビッグマムを討つ!

2021年11月1日月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1030話のネタバレ確定最新話速報をお届けしていきます!

鬼ヶ島での戦いも、いよいよ最終局面です。

城内に散っていた麦わらの一味は、それぞれ奮闘の末、百獣海賊団の幹部たちを次々と倒し、飛び六胞は全滅。

チョッパーやお玉の活躍で、カイドウの部下たちを味方につけることに成功し、戦力の差も縮まってきました。

ONE PIECE 1029話ネタバレでは、キラーがバジル・ホーキンスに勝利!

残る敵は、百獣海賊団 大看板のクイーンとキング、四皇ビッグマム、そしてカイドウです。

鬼ヶ島が花の都に到達するタイムリミットがせまるなか、ルフィたちは、どんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

それでは「ONE PIECE」第1030話ネタバレ最新話考察をお届けしていきます!

ワンピースの最新刊を無料で読む方法をご存じですか?

最近では漫画を無断アップロードしている海賊版サイトを多く見かけますが、違法なサイトではなく出版社も公認している電子書籍アプリがあるんです。

それがU-NEXT

なんと、U-NEXTでは現在無料お試しキャンペーンを実施中で、ワンピースの最新刊を無料で読むことができます。

以下に海賊版サイト一覧を列挙した記事を載せておきますが、非常に危険なサイトばかりなので絶対に利用しないでおきましょう!

≫【2021年最新】海賊版サイト一覧

あなたも安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンが終わってしまう前に、ぜひこの良さを体感してみてくださいね。

ONE PIECE1030話ネタバレ確定最新話速報!

2021年11月1日月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の「ONE PIECE」1030話のネタバレ確定速報をお届けしていきます!

ワノ国編もクライマックスですね。

麦わらの一味と赤鞘の侍たちは、それぞれ奮闘の末、百獣海賊団の幹部達を倒してきました。

チョッパーやお玉の活躍で味方も増えて、戦力差も縮まりました。

カイドウの本拠地 鬼ヶ島での戦いは最終局面に入り、大看板のキングとクイーン、四皇ビッグマム、そしてカイドウ。

「ONE PIECE」1030話のタイトルは ”諸行無常の響きあり” です。

この世のすべての現象は絶えず変化していくものだという意味で、盛者必衰を表した平家物語の冒頭部分がタイトルとなっています。

新世界の海に君臨する四皇も ”諸行無常” ということなのでしょうか。

今回は、ビッグマム対キッド&ローが中心に描かれているようですよ。

頑強なビッグマムを相手に、キッドとローはどんな戦いを見せてくれるのか、楽しみですね!

「ONE PIECE」1030話のネタバレ確定速報は随時更新させていただきます。

いち早くチェックしたい方は、こちらのページをブクマしておいてくださいね!

 

ONE PIECE掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

ONE PIECE1030話ネタバレ確定最新話速報|生きていた錦えもん!

ドクロドーム 岩戸の間では、スクラッチメン・アプーと三人の巨大な鬼が、X・ドレークと対峙しています。

カイドウの部下であったであろう鬼たちは、アプーと酒を酌み交わしています。

鬼たちの名は、一美(インビ) 、二牙(フーガ)、三鬼(ザンキ)。

百獣海賊団を離脱したアプーはドレークに手を組もうと持ちかけます。

この戦いが終わったあと、ダメージを負ったカイドウを討ち取ろうと言うのでした。

場面は変わり、城内2階から1階へ下る階段にいる、ウソップ、ナミ、お玉、スピード(ウマ美)。

倒れた狛ちよをハムレット(キリンのスマイルの能力者)とダイフゴーが運んでいます。

ウソップは、さまよう下半身をみつけ、それが錦えもんの下半身だと気づき、捕まえて声をかけました。

しかし、下半身には耳がないので、錦えもんは自分を捕まえたのがウソップだとは気づきません。

ナミが ”反逆の三日月” の印を錦えもんの身体に指で書くと、錦えもんは相手が味方であることがわかって、頼みがあると言います。

屋根裏で瀕死の仲間を助けてほしいと言う錦えもん。

錦えもんが言う瀕死の仲間とは、カン十郎に斬られた菊之丞でした。

瀕死の菊之丞の傍に横たわる錦えもんの上半身。

パンクハザードでトラファルガー・ローに切断された胴が完全にくっついていなかったことで、死を免れたと考えています。

刺された場所が偶然にもローに切断された場所だった為、錦えもんは奇跡的に助かり、再び上半身と下半身が分かれた状態になったのです。

 

ONE PIECE1030話ネタバレ確定最新話速報|カン十郎が出現させた化け物が武器庫へ!

屋根裏で横たわる錦えもんの上半身。

相打ちとなったカン十郎も虫の息で倒れています。

錦えもんの耳に聞こえる黒炭オロチの声。

カン十郎とオロチは電伝虫で通話中です。

オロチはカン十郎に、今までの演技への賞賛を伝え、さらに黒炭家の恨みを晴らすように言います。

白目をむいて虫の息だったカン十郎は、最後の力を振り絞って筆を持ち、巨大な炎の化け物 ”火前坊(かぜんぼう)” を実体化させました。

巨大な炎の化け物 ”火前坊(かぜんぼう)” は、壁をすり抜けて進んでいきます。

鬼ヶ島の底部ではモモの助が、焔雲(ほむらぐも)を出そうと必死。

ほんの少しの焔雲(ほむらぐも)しか出すことができず、わずかな 焔雲(ほむらぐも)を蓄えているところです。

オロチは、城内のどこかに潜んでいます。

カン十郎に指令を出して、福ロクジュと鬼ヶ島を脱出するつもりのようで、福ロクジュが来るのを待っています。

オロチはカン十郎に、鬼ヶ島の地下の武器庫にある兵器や爆薬に火を着けて鬼ヶ島を吹っ飛ばせと命じていたのです。

巨大な炎の化け物 ”火前坊(かぜんぼう)” は、武器庫を目指し進んでいて、誰にも止めることはできません。

城内は火災が広がり、もはや戦っていられる状況ではないと判断したブルックがロビンに避難を促しています。

”大口真神(おおくちのまかみ)” の姿で武器庫を目指し、必死に走るヤマト。

走りながら、最悪の事態を考え、モモの助が島の進行を少しでも遅らせてくれることを祈っています。

 

ONE PIECE1030話ネタバレ確定最新話速報|キッド&ロー新技でビッグマムを討つ!

城内2階、ビッグマムと戦うキッドとロー。

頑強なビッグマムに致命傷を与えることができず、このままでは埒が明かないと考えたキッドとローは、 ”悪魔の実の覚醒した能力” を使う秘策を思いつきます。

”悪魔の実の覚醒した能力” は体力の消耗が激しく、戦闘中に使えば命取りになりかねないため、ピンチのときにしか使えないと言うのですが、二人はこれを実行することに・・・。

キッドがビッグマムの気をひいている隙に、ローはビッグマムを背後から見下ろせる位置に立ち、新しい技 ”KROOM(クローム)” を使い攻撃態勢に入りました。

上にむけた掌から出たロー能力が球体のように見えます。

”麻酔(アナススィージャ)” 能力の球体に刃を貫通させると、刃が能力を纏い、ローはその刃でビッグマムを背後から突き刺しました。

”衝撃波動(ショックヴィレ)!!”

次の瞬間、ビッグマムの巨体に強力な衝撃波が走り、彼女の身体は宙に浮いた状態。

ローが使った ”KROOM(クローム)” は内側から衝撃を産む技です。

振り返り、ローに怒鳴りつけるビッグマムにキッドか近づき・・・

”付与(アサイン)” キッドにタッチされたビッグマムの身体は金属を引き寄せはじめます。

周囲の者の武器だけでなく建物の鉄骨までもがビッグマムの身体に引き寄せられ、あっという間に巨大な金属類の塊を形成し・・・

”激突(クラッシュ)!!” そのまま地面にたたきつけられたビッグマム。

キッドとローの決死の攻撃が決まりましたが、ビッグマムのダメージはいかほどか・・・。

今週の「ONE PIECE」は、ここまでです。

ONE PIECE1031話確定速報!

ONE PIECE1030話ネタバレ最新話考察!

2021年11月1日月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の「ONE PIECE」1030話のネタバレ最新話考察をお届けしていきます!

ワノ国の侍たち、兔丼の囚人たちと共にカイドウの本拠地 鬼ヶ島に乗り込んだ麦わらの一味。

チョッパーや お玉の活躍でカイドウ側の部下たちを味方につけ、兵力の差も縮まってきましたね。

麦わらの一味もそれぞれ奮闘の末、百獣海賊団の幹部 飛び六胞を全滅させました。

イヌアラシとネコマムシは、 ”月の獅子(スーロン)” と化し、それぞれ ジャックとペロスペローに勝利!

龍になったモモの助も、鬼ヶ島の進行を止めるため、頑張っていますね。

それでは「ONE PIECE」1030話のネタバレ最新話考察をお届けしていきます!

 

ONE PIECE1030話ネタバレ最新話考察|サンジは心を失くす?

サンジは、百獣海賊団 大看板クイーンと戦闘中です。

クイーンとの戦いのなかで、身体の異変に気付いたサンジですが、自分が兄達のように心まで失くしてしまうのではないかと考え、動揺しています。

サンジの身体が強化されたのは、喜ばしいことですが、心まで失くしてしまうとしたら、どうでしょう。

クイーンの話によると、ジャッジは、外骨格や異常な回復力、腕力、そして何も感じない氷の心を持った人間をつくろうとしていた、というこうとで・・・

実際、サンジの兄 イチジ・ニジ・ヨンジ は、感情を持たない冷徹な戦士です。

しかし読者からすると、氷の心のサンジなんて、見たくありませんね。

そうならないことを祈りつつ、サンジは心を失くさない、と予想しました。

根拠は薄いかもしれませんが、サンジとイチジ・ニジ・ヨンジ は、生い立ちが違います。

生まれたときから感情のないイチジ・ニジ・ヨンジ と違い、感情を持って生まれたサンジは、これまでの人生のなかで様々な体験をとおして感情も育っています。

やはり、既に存在する感情が完全に消滅してしまうことは、考えにくいのです。

そして、身体に起こった異変に気付いたサンジが、心まで失ってしまうことに恐怖を感じている・・・これって感情ですよね。

身体の変化が完了した時点で、感情が残っているとすれば、心まで失ったということにはならないのではないでしょうか。

 

ONE PIECE1030話ネタバレ最新話考察|CP0と戦うのはジンベエ・ブルック・ロビン?

CP0(サイファーポール・イージスゼロ)にニコ・ロビン連行の指令がでてしまいましたね。

しかも、鬼ヶ島にいるCP0のメンバーに電伝虫で指令を伝えてきたのは、ロブ・ルッチです。

ルッチは、エニエスロビー編で 一度 ロビンを取り逃がしています。

CP0となった今、再び ロビン連行の指令がでたワケですから、ルッチにとって、この指令はリベンジミッションとなります。

とはいえ、今回 ルッチはワノ国に来ていないので、直接手を下すことはできません。

ロビン連行のため動くのは、現在 ワノ国鬼ヶ島に来ている CP0の3人です。

3人は仮面などで顔を隠していて、正体はわかりません。

実力も未知数ということですが・・・CP0という機関のメンバーです。

おそらく、相当手強いメンバーなのではないでしょうか。

現在、空中に浮いた状態の鬼ヶ島では、島外へ逃げることもできないので、CP0がロビンを捕らえにきたら、戦闘はまぬがれないでしょう。

しかし、飛び六胞 ブラックマリアとの戦いで消耗したロビンが、CP0と戦闘になるのは、かなりキツイ・・・。

幸いロビンは、ブルックと行動を共にしていますから、ブルックも戦ってくれると予想できます。

鬼ヶ島にいるCP0の3人 対 ロビン&ブルック、でも少々分が悪いように思われます。

なにしろ、CP0は 得体が知れないのですから。

そこで、城内4階にいるジンベエと合流して、CP0と戦うのではないかと考えました。

3階から火災が発生していますので、火の手から逃れる過程で合流する可能性はおおいにあります。

電伝虫の通話で、ブルックはジンベエに3階が火災だから階下へ逃げるように案内したいましたから、ジンベエも3階にきてロビン&ブルックと合流するでしょう。

それに、CP0との戦闘になった場合、ジンベエ親分がいてくれたら頼もしいので、願望もこめて、ジンベエ・ロビン・ブルックの3人で戦うと考察します。

 

ONE PIECE1030話ネタバレ最新話考察|錦えもん・菊之丞・アシュラは生きている?

ルフィ達より、ひと足早くカイドウに挑んだ赤鞘の侍たちでしたが、渾身の ”おでん二刀流” もカイドウにキズをつけることすら出来ず、返り討ちにされてしまいました。

トラファルガー・ローの能力でその場から逃れ、宝物殿に身を隠していましたが、みんなケガを負って満身創痍。

メアリーズの報告によると「誰かが侍たちを助けようとしてる!!」ということで、同じコマに人影が確認できます。

その人影は、赤鞘の侍たちより小柄で細身・・・。

どうやら女性のようですね。

侍たちを助けようとしている人物は、光月日和(ひより)ではないでしょうか。

その後、偽物の光月おでん(カン十郎の能力)が宝物殿に現れるシーンでは、侍たちのケガは手当てされていて、みんな復活しています。

光月日和(ひより)がなんらかの処置をして、復活したと考えられます。

おトコが持っていた ”蝦蟇(がま)の油” は太刀キズもシュッと治るということだったので、”蝦蟇(がま)の油” を使ったのかもしれませんね。

そこで気になるのは、どの程度のケガなら復活できるのか?死なずに済むのかというところです。

まず、偽物の光月おでん(カン十郎の能力)に刺されたアシュラ。

刺されれたとき刃は胸部を貫通していましたし、その後に偽物の光月おでん(カン十郎の能力)が身体に巻き付けていた爆薬の爆発に巻き込まれてしまいました。

普通に考えれば、死亡です。

しかし、死亡した描写はありません。

アシュラは生死不明となっています。

つぎに、菊之丞。

菊之丞は、カイドウの ”かまいたち” をくらい左腕を欠損してしまいました。

左腕のキズは処置されましたが、その後に再び現れた偽物の光月おでん(カン十郎の能力)と戦い、腹部を刀で貫かれ、倒れました。

左腕欠損のときもかなり出血しているはずなのに、重ねて腹部貫通のキズを負ってしまい、虫の息・・・。

菊之丞も生死不明となりました。

そして、錦えもんはどうでしょう。

モモの助を殺そうとするカイドウの攻撃の盾となり、金棒の一撃をモロにくらってしまい立ち上がることもできないほどのダメージを受け、とどめに腹部を刀で刺されています。

刃は錦えもんの腹部を貫通しています。

ここにきて、赤鞘の侍が立て続けに三人も致命傷を負って、生死不明になってしまうとは・・・。

彼らには、生きてカイドウ討伐とワノ国の開国を見届けてほしいと思いませんか?

錦えもん・菊之丞・アシュラは生きていると思いたいです。

作者の尾田栄一郎先生がそんな血も涙もないことするわけありませんから。

しかし、これだけの重傷者が多数でてしまうと、味方に治癒系の能力者でもいないとツライものがありますよ。

筆者は、光月日和(ひより)が治癒系の能力者なのではないかと睨んでいます。

赤鞘の侍たちの回復が ”蝦蟇(がま)の油” では説明がつかない気がします。

 

ONE PIECE1030話ネタバレ確定最新話速報!まとめ

2021年11月1日月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1030話のネタバレ確定最新話速報をお届けしました。

カイドウの本拠地、鬼ヶ島での戦いも最終局面に入ってきましたね!

残る敵との戦いのゆくえが気になるところです。

鬼ヶ島が花の都に到達するタイムリミットもせまってきました。

最後の最後まで目が離せない戦いになりそうですね。

「ONE PIECE」の長い物語も後半に入り、あちこちに散りばめられた謎の伏線回収が進んできています。

ワノ国編でも進展があるのは間違いありません。

近いうちに ”ジョイボーイ” や ”太陽の神ニカ” の謎、”ゾロのルーツ” について、明らかになってくるのではないでしょうか?

グランドライン最終地点 ”ラフテル” や ”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”に一歩づつ近づいていると思うとワクワクしますね。

次回もまた「ONE PIECE」 ネタバレで最新話考察とネタバレ確定最新話速報をさせていただきますので、お楽しみに!