ワンピース

ONE PIECE1032話ネタバレ確定最新話速報!ゾロ苦戦で閻魔が暴走!オロチの前に小紫現る!

ONE PIECE 1032話 ネタバレ 考察
Pocket

ONE PIECE1032話ネタバレ確定最新話速報!ゾロ苦戦で閻魔が暴走!オロチの前に小紫現る!

ONE PIECE1032話ネタバレ確定最新話速報!ゾロ苦戦で閻魔が暴走!オロチの前に小紫現る!

2021年11月22日月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1032話のネタバレ確定最新話速報をお届けしていきます!

鬼ヶ島での戦いも、いよいよ最終局面です。

城内に散っていた麦わらの一味は、それぞれ奮闘の末、百獣海賊団の幹部たちを次々と倒し、飛び六胞は全滅。

チョッパーやお玉の活躍で、カイドウの部下たちを味方につけ、戦力の差も縮まりました。

ONE PIECE 1031話では、自らの魂(ソウル)を使い巨大化したビッグマムとの戦いに決死の覚悟を見せたユースタス・キッドとトラファルガー・ローが描かれていました。

レイドスーツを破壊したサンジとクイーンの戦いも続いています。

ロビンは、CP0から逃れられるのか?

鬼ヶ島が花の都に到達するまで、あと5分たらず。

兵器や爆薬の爆発を防ぐため、武器庫へ走るヤマト。

モモの助は鬼ヶ島を止めることができるのでしょうか。

強敵たちとの戦いのゆくえも気になりますね。

それでは「ONE PIECE」第1032話ネタバレ確定最新話速報をお届けしていきます!

ワンピースの最新刊を無料で読む方法をご存じですか?

最近では漫画を無断アップロードしている海賊版サイトを多く見かけますが、違法なサイトではなく出版社も公認している電子書籍アプリがあるんです。

それがU-NEXT

なんと、U-NEXTでは現在無料お試しキャンペーンを実施中で、ワンピースの最新刊を無料で読むことができます。

以下に海賊版サイト一覧を列挙した記事を載せておきますが、非常に危険なサイトばかりなので絶対に利用しないでおきましょう!

≫【2021年最新】海賊版サイト一覧

あなたも安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンが終わってしまう前に、ぜひこの良さを体感してみてくださいね。

ONE PIECE1032話ネタバレ確定最新話速報!

2021年11月22日月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の「ONE PIECE」1032話のネタバレ確定速報をお届けしていきます!

ワノ国編もクライマックスですね。

麦わらの一味と赤鞘の侍たちは、それぞれ奮闘の末、百獣海賊団の幹部達を倒してきました。

チョッパーやお玉の活躍で味方も増えて、戦力差も縮まりました。

カイドウの本拠地 鬼ヶ島での戦いは最終局面に入り、残す敵は 大看板のキングとクイーン、四皇ビッグマム、そしてカイドウ。

「ONE PIECE」1032話のタイトルは ”おでんの愛刀” です。

百獣海賊団の大看板 キングを相手に苦戦するゾロ。

光月おでんの愛刀 ”閻魔(えんま)” が・・・。

「ONE PIECE」1032話のネタバレ確定速報は随時更新させていただきます。

いち早くチェックしたい方は、こちらのページをブクマしておいてくださいね!

 

ONE PIECE掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

ONE PIECE1032話ネタバレ確定最新話速報|CP0対アプー&ドレークが戦闘!

鬼ヶ島内の通信で、巨大な炎の化け物の出現を知ったイゾウは、イヤな胸騒ぎを感じ、現場に向かうため、マルコに運んでもらい移動。

火の手の広がりつつある城内では、ビッグマムが戦闘している姿が見えます。

武器庫へむかうヤマトにしつこく付きまとうアプー。

アプーを追うドレーク。

前方を走るナンバーズのフーガに気づき、声をかけるヤマト。

頭上から、ロビンとブルックが落下してきて・・・フーガのふかふかの髪の毛に ”ぼふん” と着地。

上階からCP0のふたりがロビンを追ってきます。

ロビンが攻撃態勢をとりますが、CP0の背後から巨大な炎の化け物が現れ・・・CP0のふたりは全身を焼かれ火だるまになってしまいました。

新たな通信が入り、巨大な炎の化け物が地下へむかっている、と告げています。

通信を聞いたヤマトは、巨大な炎の化け物が武器庫に近づくのはダメだ!鬼ヶ島が空中爆発しちゃう!と言い大慌て。

火だるまになっていたCP0のふたりが立ちあがると、アプーは写真を撮りまくり・・・スクープとして新聞社に情報を売ると言ってはしゃいでいます。

CP0の帽子の男がアプーを攻撃。

続けてドレークにも攻撃しようとしますが、アプーが ”爆(ドーン)!” でCP0の帽子の男に爆撃をくらわせて阻止。

CP0のふたりと対峙するアプーとドレーク。

売られた喧嘩だと言うアプーに、売ったのはお前だと言うCP0。

戦闘態勢をとり、むかって行くアプーとドレーク。

CP0対アプー&ドレークが戦闘開始です!




ONE PIECE1032話ネタバレ確定最新話速報|ゾロ苦戦で閻魔が暴走!

ドクロドームの外では、キングとゾロが戦っています。

空中を飛びまわるキングに苦戦するゾロ。

キングは自分の頭のトサカを手で持ち、後方へ引っ張っています。

引っ張られたトサカは ”ググッ” と伸びて、キングが手を離すと、勢いよく攻撃を撃ち放たれました。

”貂自尊皇(テンブラウドン)!”

キングの攻撃が地面を穿ち、ゾロは素早く身をかわしましたが、その破壊力を見て、防御不可のレーザー光線のようだ、と驚いています。

”三百六十煩悩鳳(さんびゃくろくじゅっポンドほう)!”

ゾロも攻撃しますが、空中でかわされ・・・

「なんとか当てねぇと、こっちは消耗するばかりだ」とボヤきます。

”黒縄大龍巻(こくじょうおおたつまき)!!”

続けて攻撃を放つゾロ。

キングは翼を盾のようにして身を守り、斬撃をはじき返しています。

ダメージを与えられないことにイラつくゾロ。

刀で勝負してやろうかと言い、キングは人間型になり、刀を振り上げます。

キングの攻撃を三刀流で受けるゾロ。

攻撃の勢いを止められず、背後の岩にたたきつけられ・・・

頭から地面に落ち、倒れてしまいました。

キングの能力を見切ることができず、このままでは勝てないと考えるゾロ。

大の字になって倒れているゾロの右手には、亡きおでんの愛刀 ”閻魔(えんま)”。

すると突然、”閻魔(えんま)” から妖気が立ちのぼり、”ボォッ” と燃え上がると同時に、ゾロの腕が生気を吸われたようにしぼんでしまいました。

「”閻魔(えんま)” が!!」と驚いて叫ぶゾロ。

飛徹の話によると、持ち主の ”流桜(りゅうおう)” を勝手に放出し必要以上に斬る、という ”閻魔(えんま)”。

ゾロの意志とは関係なく、暴走してしまうのでしょうか!?

 

ONE PIECE1032話ネタバレ確定最新話速報|オロチの前に小紫現る!

場面は変わって、ドクロドーム内 宝物殿。

福ロクジュを待つオロチの耳に聞こえてきたのは、三味線の音色。

不審に思ったオロチが音の聞こえる部屋の襖をほんの少し開けて、中をのぞいて見ると・・・

そこにいたのは、小紫でした。

三味線を弾く小紫に近づき、夢のようだ!と涙を流すオロチ。

(オロチは小紫が死んだと思い葬式までしていましたね)

わちきも会いたかったでありんす、と甘い言葉を返し、微笑む小紫。

「夢なら醒めんでくれぇ~!!」と、オロチ号泣!

今回の「ONE PIECE」は、ここでおしまいです。

ONE PIECE1032話ネタバレ最新話考察!

2021年11月22日月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1032話最新話のネタバレ考察をしていきます。

ワノ国編も最終局面に入りました!

カイドウの本拠地 鬼ヶ島に乗り込んだ麦わらの一味と赤鞘の侍たち。

それぞれ奮闘の末、カイドウの部下を次々と倒し、味方を増やしてきました。

ルフィがカイドウとのリベンジマッチに挑んでいます。

巨大化したビッグマムと戦う、キッドとロー決死の覚悟で奮闘中!

キング対ゾロ、クイーン対サンジの戦いのゆくえも気になります。

武器庫に火を付けようとする ”火前坊(かぜんぼう)” と、武器庫の爆発を阻止しようとするヤマト。

モモの助は鬼ヶ島の進行を止められるのでしょうか?

それでは「ONE PIECE」第1032話のネタバレ最新話考察をしていきましょう!

 

ONE PIECE1032話ネタバレ最新話考察|なぜオロチは死なない?

カイドウに見限られ首をはねられたにも関わらず、生きていた黒炭オロチ。

その後、赤鞘の侍たちに追い詰められ、”八岐大蛇(ヤマタノオロチ)” の姿になった黒炭オロチは八つの首を八人の侍に斬り落とされ、絶命したと思われていたのですが・・・

前回の ONE PIECE では、再び 黒炭オロチの生存が確認されました。

なぜ黒炭オロチは死なないのか?

理由は明かされていませんが、彼の悪魔の実の能力に秘密がありそうですね。

黒炭オロチの悪魔の実は、ヘビヘビの実幻獣種 モデル“八岐大蛇(ヤマタノオロチ)” です。

八岐大蛇(ヤマタノオロチ)は、日本神話に登場する幻獣で、天照大御神(アマテラスオオミカミ)の弟 須佐之男命(スサノオノミコト)によって討伐されています。

日本神話によると、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)は八つの首を完全に切り離さなければ殺すことはできないということですが、ONE PIECE では どうでしょう?

黒炭オロチの八つの首は、八人の赤鞘の侍(黒炭カン十郎を除いた)に完全に斬り落とされていましたが、黒炭オロチは死んでいませんでした。

ONE PIECE ならではの設定がありそうですね。

例えば、八つの首を持つ八岐大蛇(ヤマタノオロチ)には、八つの心臓があるとか・・・

八つの心臓を止めなければ殺すことが出来ないとか・・・

いろいろありそうですが、以前から 黒ひげ(マーシャル・D・ティーチ)がケルベロスの能力者で心臓が三つあるから悪魔の実の能力を複数もてるという考察もあることから、黒炭オロチの能力の謎は、今後の伏線にもなりそうです。

黒炭オロチの能力の謎が明かされることで、悪魔の実の能力の複数所持の設定が公式に周知されるとすれば、今後 同じようなことが出来る人物が登場する伏線となりえます。




ONE PIECE1032話ネタバレ最新話考察|ワノ国でロードポーネグリフがみつかる?

グランドラインの最終地点であり、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)があるとされている島 ”ラフテル”。

そこに行きつくための位置情報が記されているのが ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)”と呼ばれる赤い石です。

”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” は、4つあると言われています。

4つの ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” の示す場所を線で結んだときに、線と線が交差する地点が ”ラフテル” なので、4つの位置情報がそろわなければ ”ラフテル” にはたどり着けません。

麦わらの一味は現在、4つの ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” うちの2つを確認できています。

ひとつは ”ゾウ” で、もうひとつは ”ホールケーキアイランド” で確認しました。

”歴史の本文(ポーネグリフ)” は文字が読めるように写しをとればいいので、石を所有する必要はありません。

あとふたつで ”ラフテル” への道が開けるというわけです。

イヌアラシとネコマムシの話から、ロジャーの時代、ワノ国に ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” が存在していたことがわかっています。

”歴史の本文(ポーネグリフ)” 自体が、800年前にワノ国で光月家の職人によってつくられた物ですから、ワノ国にあっても不自然ではない・・・。

現在でもワノ国にあるという確証はありませんが、四皇 カイドウがワノ国にこだわる理由が ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” なのではないかと、筆者は考えています。

今までのカイドウの意味深なセリフを振り返ってみると答えが見えてきそうですね。

ルフィがやられて海に落ちた時のカイドウのセリフ。

「お前も ”ジョイボーイ” には なれなかったか・・・!」

ヤマトに、ワノ国から叩き出すと言われたあとのカイドウのセリフ。

「おれはここが「ワノ国」だから居座ってんだよ」

これらの発言から考えると、”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” はワノ国のどこかにあって、カイドウもまだみつけていないため、ワノ国を離れられないということではないでしょうか。

”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” は所有する必要はありませんが、ほかの海賊に読まれるわけにもいかない。

そして、カイドウがワノ国で ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” をみつけられないのはナゼなのか・・・。

ワノ国の ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” の隠し場所を知るには ”ジョイボーイ” の力が必要なのではないかと考えています。

カイドウは ”ジョイボーイ” がワノ国にあらわれて、 ”ロード歴史の本文(ポーネグリフ)” の隠し場所がわかるまで、よそ者を寄せつけないようにワノ国に拠点を構えて待っている。

そう考えると、カイドウの行動や意味深なセリフのつじつまが合ってくるのではないでしょうか。

 

ONE PIECE1032話ネタバレ最新話考察|カイドウがヤマトを殺さないのはなぜか?

ヤマトは子供の頃から おでんに憧れています。

カイドウは、そんなヤマトが目障りで暴行を加えていたようです。

ときには、侍たちを捕らえている洞窟にとじこめたり、食事を与えなかったり・・・。

虐待というより、本当に殺そうとしているように見えますね。

カイドウは、子供のときに覇王色の覇気を発動させたヤマトの実力を認めながらも「おでんを名のるなら死ね!」と言っています。

しかし、20年たった現在でもヤマトは殺されていません。

はずすと爆発する手錠をつけられて島から出ることを許されていませんが、のちに自分に歯向かうとわかっていても生かされているのです。

カイドウは、ヤマトを戦力と考えているのでしょうか?

自分に従わないヤマトをいつまでも生かしておくほど優しい人物とは思えません。

ヤマトは何度もカイドウに挑み、そのたびに返り討ちにされてきたと言っていました。

子供時代のヤマトもキズだらけ。

その後20年も挑み続けて、命を取られずにいることが不思議ですね。

カイドウにかなわなかったとはいえ、ヤマトも相当な強さなので、戦うとしたら激しい戦いになるはずです・・・。

それで、命を落とさずにいられるということは、ヤマトの悪魔の実の能力が関係あるのかもしれません。

ヤマトの食べた悪魔の実は、イヌイヌの実 幻獣種 モデル 大口真神(おおくちのまかみ)。

希少な幻獣種です。

マルコの不死鳥のように、幻獣種ならではの特別な能力が備わっているとしたら・・・。

例えば、再生や不死のような能力だとしたら、簡単に殺すことはできないでしょう。

カイドウがヤマトを殺さずにいるのは、もしかすると ”殺さない” のではなく ”殺せない” ということなのかもしれません。

ONE PIECE1033話ネタバレ確定速報!

ONE PIECE1032話ネタバレ最新話考察!まとめ

2021年11月22日月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1032話のネタバレ確定最新話速報をお届けしました。

カイドウの本拠地、鬼ヶ島での戦いも最終局面に入りました!

残る敵との戦いのゆくえが気になるところです。

”火前坊(かぜんぼう)” は、武器庫にむかって進行中。

鬼ヶ島は、どうなってしまうのでしょうか?

最後の最後まで目が離せない戦いになりそうですね。

「ONE PIECE」の長い物語も後半に入り、あちこちに散りばめられた謎の伏線回収が進んできています。

ワノ国編でも進展があるのは間違いないでしょう。

近いうちに ”ジョイボーイ” や ”太陽の神ニカ” の謎や、”ゾロのルーツ” について、明らかになってくるのではないでしょうか?

グランドライン最終地点 ”ラフテル” や ”ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”に一歩づつ近づいていると思うとワクワクしますね。

次回もまた「ONE PIECE」 ネタバレで最新話を考察とネタバレ確定最新話速報をさせていただきますので、お楽しみに!