ワンピース

ONE PIECE1033話ネタバレ確定最新話速報!ゾロついに覇王色が発動!霜月コウ三郎はくいなの祖父!

ONE PIECE 1033話 最新話 確定 ネタバレ 考察
Pocket

ONE PIECE1033話ネタバレ確定最新話速報!ゾロ覇王色!霜月コウ三郎はくいなの祖父!

ONE PIECE1033話ネタバレ確定最新話速報!ゾロ覇王色!霜月コウ三郎はくいなの祖父!

こちらの記事では1033話のネタバレ確定最新話情報をお送りしていきます!

その前にONE PIECE1032話のおさらいをしていきましょう♪

1032話では火事の現場までイゾウをお送るマルコのシーンから始まります。

ヤマトを追うアプーそれを追うドレーク。

そこにナンバーズのフーガも追ってきますが、どうやらヤマトとは友達のようです。

そしてフーガの上に「バフッん」とブルックとロビンが落ちてきました。

2人の後を追ってくるCP0は、ロビンを誘拐しようとしますが火前坊(かせんぼう)に道を塞がれます。

武器庫に向かおうとする火前坊に気づくヤマト「手伝って欲しい」とフーガに申し出ます。

アプーはCP0の存在に気づき写真を撮りモルガンスに売ると言うも顔面を殴られる始末。

ドレークの正体を知っているCP0は、ドレークも消そうとします。

こうして、CP0VSアプー&ドレークの戦闘が始まりました!

空中から攻撃してくるキングに体力を奪われる一方のゾロ。

ついには倒れてしまいます…

ゾロはキングの「血統」がわからないと勝てないと考えます。

そこに聞こえてきたのは三味線の音でした。

いっぽうその音は隠れていたオロチにも聞こえていました。

三味線の音の鳴る部屋の扉を開けるとそこにいたのは…

死んだはずの小紫でした!

小紫の三味線の音に反応したゾロの刀「閻魔」が、暴走をはじめます。

ここで終わりました。

そして、この記事は「ONE PIECE1033話ネタバレ確定最新話速報!キングの仮面の下が明らかに?」と題しまして、ワンピース1033話のネタバレ最新確定速報をお届けしていきたいと思います!

⚠︎これまでのワンピースのネタバレを含んだ内容となります。

また、ワンピース1033話のネタバレ最新確定速報は情報が入り次第随時更新して参ります!

是非チェックしてみてください♪

ワンピースの最新刊を無料で読む方法をご存じですか?

最近では漫画を無断アップロードしている海賊版サイトを多く見かけますが、違法なサイトではなく出版社も公認している電子書籍アプリがあるんです。

それがU-NEXT

なんと、U-NEXTでは現在無料お試しキャンペーンを実施中で、ワンピースの最新刊を無料で読むことができます。

以下に海賊版サイト一覧を列挙した記事を載せておきますが、非常に危険なサイトばかりなので絶対に利用しないでおきましょう!

≫【2021年最新】海賊版サイト一覧

あなたも安心して無料で漫画が読めるU-NEXTの無料キャンペーンが終わってしまう前に、ぜひこの良さを体感してみてくださいね。

 

ONE PIECE1033話ネタバレ最新話確定速報!

2021年11月29日月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の「ONE PIECE」1033話のネタバレ確定速報をお届けしていきます。

ワノ国編も最高潮を迎えていますね♪

ゾロVSキング、サンジVSクイーン、ドレーク&アプーVSCP-0!

それぞれ幹部達の闘いも最終局面に入りワクワクしますね…

早速ワンピース1033のタイトルは『霜月コウ三郎』です!

まだまだ百獣海賊団の大看板 キングを相手に苦戦するゾロ。

光月おでんの愛刀 閻魔(えんま)を作った霜月コウ三郎が・・・。

「ONE PIECE」1033話のネタバレ確定速報は随時更新させていただきます。

いち早くチェックしたい方は、こちらのページをブクマしておいてくださいね!

ONE PIECE掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

ONE PIECE1032話ネタバレ確定最新話速報|クイーンが明かすキングのルナーリア族とは!

サンジVSクイーンの戦いの中でクイーンはキングについて説明し出します。

するとキングはルナーリア族の生存者であることが判明!

過去に滅ぼされたことも明かされました。

そしてキングは…

「ルナーリア族はどんな環境でも生き残ることができるモンスターだ」

と付け加えたのでした。

サンジは「そんな種族がなぜ絶滅したのか?」と聞き返します。

しかし、クイーンは「自分でキングに聞け!」と言い放つのでした。

つまり、何らかの理由でルナーリア族は滅ぼされたという事。

その唯一の生き残りが『キング』なのです。




ONE PIECE1032話ネタバレ確定最新話速報|閻魔の刀鍛冶「霜月コウ三郎」はくいなの祖父!

ゾロはキングに攻撃し続けるも、キングには通用しません。

キングの反撃により、ゾロの刀三本を手放してしまいます。

その中の一本「三代鬼徹」が島から落下しそうになり、ギリギリでキャッチします。

その時ゾロはある事をを思い出しました…

ある事とは、飛徹(ひてつ)が「三代鬼徹」を作ったと話していた事です。

「三代鬼徹」とは、東の海のローグタウンでゾロがもらった刀。

そしてゾロは和の国の刀が何故、東の海についたのか疑問に思い始めます…

その間もキングの攻撃は続き、ゾロは次に「和道一文字」見つけました。

「和道一文字」とはゾロの親友のくいなが使っていた刀。

すると再び飛徹との「和道一文字」と「閻魔」の生みの親は同一人物で、霜月コウ三郎という人物という会話を思い出します…

そして、「閻魔」を拾った際「スナッチ」という言葉を習った村(ゾロの故郷のシモツキ村)のジジーの事を思い出しました。

ジジーが死んだ時にくいなのじいさんであることがわかったそうです。

その、ジジーから子供の頃のゾロは刀について色々な話を聞きました…

「弱い剣士は自分が制御できない刀を恐れ、それを呪われている妖刀と言う」などです。

そしてゾロはジジーが自分が作った最高の刀に地獄の大王の名前を与えた=「閻魔」ということに気がつきます。

ここでようやくゾロは村にいた、くいなの祖父のジジーが霜月コウ三郎であることに気がつきます。

ファンの間では前から考察されていたことが確定事項になりましたね。




ONE PIECE1032話ネタバレ確定最新話速報|ゾロついに覇王色の覇気を発動!

ゾロは閻魔に対し「おでんはお前にどんなに覇気を吸い取られても楽々戦っていたのか?」と尋ねます。

霜月コウ三郎の言葉から覇気を制御するのではなく、開放することが閻魔を使いこなす唯一の方法だと気付いたのだはないでしょうか?

そんなゾロに百獣の海賊団の兵士たちが襲いかかってきます。

ゾロは「どうするべきか、覇気を調整するべきか?」

「いや、それでいい」

と覇気を全開放!

すると百獣の海賊団の兵士達は気絶しました。

つまり、ついにゾロが覇王色が発動したのです!

ゾロに対して「王にでもなる気か?」と尋ねるキング…

ゾロは「そうだな、船長と親友との約束があんだ!」と述べます。

閻魔はゾロが覇王色を発動できるトリガーになったのでした!

1033話の「ONE PIECE」は、ここで終わりです。

詳細情報は追記していきますので、チェックよろしくお願いします!

 




ONE PIECE1033話ネタバレ最新話考察!

2021年11月29日 月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の大人気漫画「ONE PIECE」第1033話最新話のネタバレ考察をしてたいと思います!

前話までで、気になるポイントは以下の通りです。

  • ゾロVSキング、キングの血統とは?
  • サンジVSクイーン、クイーンの弱点とは?
  • CP0、アプーとドレーク戦闘開始、その決着は?
  • 武器庫に着く前に、火前坊をフーガと協力して倒せるのか?

それでは「ONE PIECE」第1033話のネタバレ最新話考察をしていきましょう!

 

ONE PIECE1033話ネタバレ最新話考察|ゾロVSキング 、キングの血統とは!?

ゾロはキングのマスクを切りましたが、顔はまだ明かされていません。

依然、ゾロはプテラノドンになったキングに劣勢です。

そこでゾロはキングがなんらかの特別な血統の持ち主と考え、

「キングの血統の謎を解かないと勝てない」

とさえ思います。

必死に考えるゾロですが、キングの攻撃に防戦一方でついに倒れます。

すると、そこに聞こえてきたのは三味線の音でした。

これに反応した閻魔に異変が起こり、閻魔の暴走が始まります!

1033話では閻魔の暴走で鬼ヶ島が真っ二つに切られ、戦いどころではなくなるかも知れません!

もしかすると、暴走した閻魔でキングを倒すもゾロも再び瀕死状態に陥るのではないでしょうか?

そしてキングの謎と仮面の下も拝めるかも知れません。

ここでキングの血統ですが、クイーンの言葉からルナーリア族である可能性が高いです。

ルナーリア族とはレッドライン上の大地で住んでいたとされる種族。

体が発火している点が特徴でキングの背中も燃えています。

もしくは確固たる肉体は存在せず、炎そのものが肉体の可能性もあるのではないでしょうか?(血が出ないことから)

もしかするとサンジも父・ジャッジによりルナーリア族の血統因子が組み込まれ足からほの雨が出るのかも知れませんね!

皆さんはどう思うでしょうか?




ONE PIECE1033話ネタバレ最新話考察|CP0対アプー対ドレークその結果は?

CP0の2人がロビンを追っている途中、モルガンスに写真を売ろうとシャッターを切っているアプーと出会います。

アプーの顔面にパンチを入れるCP0。

そして、そこに現れたのは海軍のスパイだったドレーク。

CP0は「不都合は消すのみ」とドレークに攻撃を仕掛けるも、アプーの攻撃で爆発します。

「売られた喧嘩は買うのみ」とドレークも恐竜化しました。

ここで、CP0対アプー対ドレークの構造が出来上がります。

1033話では、CP0の仮面の下が明らかになるかも知れません。

また、CP0はほぼ無傷でアプーとドレークに勝つと予想してもいいと思います。

もしかすると、どちらか1人はアプーとドレークで倒せるかも知れません。

皆さんはどう思うでしょうか?

 

ONE PIECE1033話ネタバレ最新話考察|迫り来る火前坊、ヤマトは防げるのか!?

ドレークの元を通過したヤマト。

フーガがヤマトの後を追ってきますが、どうやらヤマトと友達であった様子。

そのフーガの上に先程のCP0から逃げてきたロビンとブルックが降ってきます。

その後ろから追ってきたのが、カン十郎が描き出した火前坊。

触れただけで燃えてしまうスマイリーに似た生き物です。

ヤマトは火前坊が武器庫に着くと空中爆発をするため、倒すことを決意。

ヤマトはフーガに助けを求めます。

1033話ではヤマトがフーガを使い火前坊をいかに止めるかが、描かれるかも知れません。

氷結系の技を持っているヤマトは武器庫を凍りつくして、爆発を阻止すると思います。

もしかすると、スマイリーと同じで何か弱点を見出して、そこをつくかも知れません。

皆さんはどう思うでしょうか?




ONE PIECE1033話ネタバレ最新話考察|サンジVSクイーン、クイーンの弱点とは?

サンジ対クイーンの戦いは、ほぼ互角と言ってもいいでしょう。

そんな状況の中、サンジにブルックから連絡が入ります。

ロビンがPC0に捕まったことを報告する連絡でした。

すぐさま助けに行きたいサンジ。

しかしメチャクチャ頑丈なクイーン。

ジェルマの実験が今頃成功したからか頑丈になってきたサンジ。

なかなか決着はつきません。

1033話ではロビンのためならとジェルマスーツをもう一度、着るかも知れません。

もしかするとクイーンはサンジの父ジャックと昔、同じ研究チームだったことから、ジェルマと同じ実験を受け、成功した人物のためメチャクチャ頑丈なのかも知れません。

そこに何か弱点があり、サンジが倒す可能性もありますね。

皆さんはどう思うでしょうか?

 

ONE PIECE掲載情報は週刊少年ジャンプ公式サイト、または公式ツイッターの情報もご覧ください!

 

ONE PIECE1033話ネタバレ最新話まとめ

2021年11月29日 月曜日発売の週刊少年ジャンプに掲載予定の「ONE PIECE」第1033話最新話のネタバレ考察「ONE PIECE1033話ネタバレ確定最新話速報!キングの仮面の下が明らかに?」でした。

皆さんはどう感じたでしょうか?

「まだまだ続きそうで、もうすぐ終わり」そうそんなドキドキ展開のワノ国編です。

一刻も早く先が知りたい方もいるのではないでしょうか?

確定ネタバレは情報が入り次第、追記していきたいと思います!

チェック忘れないようにお願いします♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました。