キングダム

六大将軍6人目予想!信&きょうかいはどっちが先?

六大将軍 6人目 予想 信 きょうかい
Pocket

キングダムでの中でも大注目の秦の六大将軍

政が復活を宣言し、すでに5人が確定していますが、6人目は一体誰になるのか、予想している読者の方も多いのでは?

これまでの活躍を考えれば、信やきょうかい(羌瘣)も、十分な力を持っているので可能性はありますよね!

この記事では、六大将軍の6人目を予想

信やきょうかい(羌瘣)が選ばれるのかどうかも、合わせてご紹介します!

 

六大将軍6人目予想!

秦の旧六大将軍といえば、昭王の時代に王騎、白起、摎、王齕、胡傷、司馬錯の六人で構成されていましたが、長らく廃止されたままでした。

しかし政が六大将軍復活を告げ、新六大将軍が誕生したのです!

5人の新たな六大将軍に続き、6人目が一体誰になるのか、気になっている方も多いのでは?

早速予想してみましょう♪

 

新六大将軍に確定しているのは5人!

現在、六大将軍に指名されているのは5名です。

  • 蒙武
  • 王翦
  • 楊端和
  • 桓騎

いずれも負けず劣らず、力を持った武将です。

蒙武は、高い武力で兵の士気を高める猪突猛進型、実際に合従軍編で汗明を討ち取るなどの功績をあげています。

も王騎将軍が認めた男としておなじみですね。合従軍編では臨武君を討ち取り、什虎でも本陣を落として寿胡王を生け捕りにするなどの突破力もあります。

王翦は「軍略の才だけで六大将軍の席に割って入ることの出来る」とも言われ高い能力を評価されつつ、自らが王となろうとしていると噂されていたため、冷遇されていましたが、鄴攻略では李牧との知略合戦にも勝利しました。

楊端和は、合従軍編の蕞での戦いで援軍に駆けつけ、秦を勝利へ導きましたね!山の民を統率する力は見事なものです。

桓騎は、元野盗でありながら高い武力と独特の奇策で敵を翻弄。黒羊編では、総大将として活躍しました!

5人ともすごい人たちなんだね!

 

6人目を予想!

キングダムに登場する六大将軍という制度は、史実には存在しません

ですが、旧六大将軍も新六大将軍に確定している5名も、全員実在の人物です。

ということは新六大将軍の6人目も実在の人物であるとみて良いでしょう。

候補は誰かな?

やはりここは、蒙恬、王賁、信、きょうかい(羌瘣)だと思います!

6人目が空席となった理由が現時点で適格者がいないというもの。

そして、未来の将軍に対して大きな期待を寄せています!

新しい世代が6人目となることは間違いないでしょう。

まず、現時点で六大将軍に一番近いのは蒙恬だと思います。

彼は昌平君を超える知略を持つとも言われ、朱海平原戦では王翦から左翼大将を任され活躍、そのまま将軍に昇進しました。

史実でも最強の国・楚に挑む際に副将として参加しているとされているので、これからの活躍も期待できますね!

実力、功績ともに十分でしょう!

親子で六大将軍になるかも!

次に、王賁も信や蒙恬と同世代の武将ですでに頭角を現しており、武力、知力ともにバランスよく、史実を見ても敵国六国のうち四国の滅亡に関わる重要人物です。

彼もまた六大将軍入りする可能性は高いです!

続いて、信と羌瘣についてご紹介しますね!

 

六大将軍になるのは信&きょうかいどっちが先?

先ほど挙げた王賁や蒙恬と同じく、信ときょうかい(羌瘣)も新しい世代です。

二人は飛信隊としてそれぞれが部隊を持ち、着々と力をつけ、実績を積んできました。

六大将軍になる実力は備わってきているのではないでしょうか?

二人は六大将軍になれるのかな?

 

信は六大将軍になる?

主人公の信は六大将軍に…なると思います!

彼の目標を考えれば(漫画的にも)六大将軍にならないとは考えにくいですよね。

政もまた、はっきりと「六大将軍になれ」と言っています!

そのために信は力をつけ、武力は武神・龐煖を討ち取るまでに成長

飛信隊の隊長としても数々の戦いに参加し、次々と武功をあげ、現在の地位は将軍にまでなっています。

信は将軍になる際、李という姓を名乗ることに決め、李信となりました。

史実での李信将軍も、秦の大将軍として多大な功績を残しています!

李信将軍は中華統一の最終戦となる斉との戦いでも大活躍!

秦王からの信頼も、史実でもキングダムでも申し分なく、信が最終的に六大将軍になることは確実でしょう!

頑張れよ~信!

 

きょうかいが六大将軍になる可能性は?

六大将軍のうち5人が確定しているといっても、入れ替わりの可能性はじゅうぶんあるのではないでしょうか?

史実を見ても、例えば桓騎は李牧に敗走した後、歴史から姿を消します。

楊端和も史実で最後に記述があるのが紀元前229年、秦の統一より前なので、山に戻る可能性もあるのでは?

信が六大将軍になるとしても、誰かが抜けてきょうかい(羌瘣)が入れば、信と羌瘣が同時に六大将軍になれるかもしれませんね

羌瘣は実在の人物ですし、キングダムの中でも実力は十分、公式ガイドブックによると武力は96+特大α!全キャラの中でもトップクラスです。

羌瘣は暗殺者集団・蚩尤の一員で、独特の巫舞で敵をなぎ倒すほど強く、知略にも優れて部隊を率いる能力も。

強くて可愛い!

また、羌瘣自身も仇討ちの次の目標として大将軍になることを挙げています。

旧六大将軍では女性キャラクターなので、新六大将軍にも女性である羌瘣が入れば、旧六大将軍との対比が際立つのではないでしょうか?

信と羌瘣の大将軍コンビが見たい!

ただ、現在信が将軍、羌瘣が五千人将ということを考えると、信が先に六大将軍になると思います。

 

まとめ

今回は、秦の六大将軍の6人目について予想してみました

きょうかい(羌瘣)を含め、どのキャラクターが6人目になっても楽しみですね!

読者の皆さんも、予想してみてはいかがでしょうか?

未来の六大将軍になれるよう、信やきょうかい(羌瘣)がどのような活躍を見せるのか、これからもますます目が離せません!