ワールドトリガー

ワールドトリガーネタバレ最新214話情報確定!水上が衝撃の行動に出る!

ワールドトリガー ネタバレ 214話 最新話 感想
Pocket

ワールドトリガーネタバレ最新214話情報確定!水上が衝撃の行動に出る!

2021年11月4日(木)発売のジャンプスクエアで、連載中のワールドトリガーの最新話214話が掲載されました。

前回のワールドトリガー213話のあらすじを簡単に紹介すると、

  1. シミュレーションゲームの説明が行われる
  2. プレイに必要な詳細情報をオペレーターの宇井が説明した
  3. 練習試合では、隠岐&修VS香取&諏訪で引き分けとなる

という感じになります!

ワールドトリガー最新話214話では、シミュレーションゲームの練習試合を繰り返す修たち様子が描かれました。

シミュレーションゲーム初戦がはじまる寸前で、水上がまさかの全部コントロールを1人で行うというとんでもない衝撃の事実が判明します!

早速、「ワールドトリガー」最新話214話の最新確定情報をネタバレしていきましょう!

それでは、今後の展開を「ワールドトリガーネタバレ最新214話情報確定!水上が衝撃の行動に出る!」と題しまして、最新考察と最新確定情報をお伝えさせていただきます!

 

ワールドトリガー214話最新考察!

前回は、修たちのシミュレーションゲームの練習試合が描かれたお話でした。

ワールドトリガー最新話214話では、シミュレーションゲームがはじまる展開を予想します!

ただ今回はちょっと反れて、個人的にワールドトリガーで気になるポイントを考察しています。

気になった方は、ぜひのぞいて行ってください!

それでは早速、ワールドトリガー最新214話のネタバレ考察をしていきましょう!

 

【214話】ワールドトリガーネタバレ考察|忍田本部長の実力はどのくらい?

本部でノーマルトリガー最強の男と呼ばれている忍田本部長。

彼の実力は、故人である遊真の父親とほぼ同等のレベルだと言われています。

かつては有吾より弱かったものの、鍛錬を重ねて強くなった忍田。

では、その強さとはどのくらいのものなのでしょうか?

ここでは、ボーダー本部ノーマルトリガー最強の男、忍田本部長の実力についてネタバレ考察をしていきます!

まず、忍田は黒トリガーであるエネドラを倒していますよね!

けれどこれは一対一の勝負ではなく、大人数や地形を使った上での勝利。

つまり、忍田の強さは戦闘力だけでなく、その頭脳や人間性をも含めたもののことを言うのだと思います。

遊真の父親である有吾は、戦場での退き際などを遊真によく教えていました。

このことから、彼は死なない戦い方というのを意識していたのだと思います。

有吾と実力が同じである忍田も、恐らくその発想を持っているはず。

ということは、忍田にも命を守りながら戦うというスタイルもある程度持っているはずです。

結果として、今の忍田の実力は、おおまかに言うと近界民の戦争で生き残る力を持っているレベル、となりました。

自分が戦場で倒れずに、尚且つ相手を倒す方法を探せる優秀な指揮官である忍田本部長。

そんな彼だからこそ、遠征の指揮官に選ばれたのかもしれません!

 

【214話】ワールドトリガーネタバレ考察|ボーダーの食堂のメニューは豊富?

ボーダー本部にある食堂のメニュー。

今回は、この食堂のメニューについてネタバレ考察をしていきます!

カツカレーやラーメンやピザやポテト、飲み物各種が揃うこのボーダー食堂。

多くの隊員が利用するこの施設は、実は陰ながらメニューの種類が豊富のようです!

そしてどうやら、味もよいみたいですね!

多くの隊員が利用するということは、もちろん味も美味しいということになります。

メニューも豊富で味も美味しくて、しかも何より訓練帰りにひょいっと寄れる手軽さがいいですね!

 

ワールドトリガー214話ネタバレ最新情報確定!

前回のワールドトリガーは、シミュレーションゲームの練習試合様子が描かれたお話でしたね!

ワールドトリガー最新話214話では、シミュレーションゲーム初戦前の様子も描かれました!

最新話214話は、水上敏志という男の恐ろしさを思い知る回となります……。

それでは早速ワールドトリガー最新話214話のネタバレをしていきましょう!

 

ワールドトリガー214話ネタバレ速報|それぞれの現時点での玉狛第二の隊員!

ゲームにすっかり火がついてしまった香取。

しかし諏訪は、これじゃいつまでやってもキリがないから練習は一旦やめて課題にうつるぞと言います。

その頃、歌川1番隊では遊真がシミュレーションゲームには自信がある、と言っていました。

 

ワールドトリガー214話ネタバレ速報|それぞれの現時点での玉狛第二の隊員その2!

そして二宮隊では、二宮が、

キャラクターの動かし方はそれぞれに任せる

と言っているようです。

さらにヒュースのいる若村隊では、なんとみんなが便利な音声読み上げ機能というのを見つけていました。

これのおかげで、真織がいちいちヒュースのために音声を読み上げなくてもすみそうです。

 

ワールドトリガー214話ネタバレ速報|クソゲーだ!と叫びちらす香取

そして再びシミュレーションゲームの練習に取り組みはじめた修たち。

香取は、クソゲーだわ!クソゲー!と叫びながらプレイしています。

どうやら、行動するたびに待ち時間があるのがもどかしいようでした。

しかし逆に言うと、強い人にも待ち時間はあるので、強い人を足止めすることも可能なのです。

香取が複雑なルールに頭を悩ませているのを見て、修は言いました。

きっとこれは、隊員の処理能力を審査しているのだと思う。

遠征中だって、難しい内容をすぐに頭にたたきこめっていう事態もあるだろうから。

 

ワールドトリガー214話ネタバレ速報|水上がまさかの全操作を独り占め!

そして、その日のシミュレーションゲームの対戦部隊が表示されます。

今日の修たちの対戦相手は、水上隊。

その頃、水上隊では、隊長である水上が恐るべき行動を取っていました。

それはなんと、シミュレーションゲームのことを隊員に伝えず、全部操作を1人で行うということ。

ついにゲームが開始し、諏訪達5名vs水上(個人)の戦いが始まりました。

 

≫ワールドトリガー215話ネタバレまとめ

 

ワールドトリガー214話ネタバレまとめ

ワールドトリガー214話の最新考察と最新確定情報を「ワールドトリガーネタバレ最新214話情報確定!水上が衝撃の行動に出る!」と題しましてお伝えさせていただきました!

ワールドトリガー214話では、水上が一人でシミュレーションゲームを操作する様子が描かれましたね!

次回からは恐らく修たちVS水上の戦いが始まると思うのですが、この自信満々な修と自信満々(?)な水上、どうあがいても面白い戦いになりそうです…!

そして多分ですが、引き分けになる展開がありそうですね。

次回のワールドトリガーは、2021年12月4日に発売される予定です。

発売日以降、ネタバレ更新をさせていただきますので少々お待ちください。

「ワールドトリガー214話ネタバレ最新情報確定!「「ワールドトリガーネタバレ最新214話情報確定!水上が衝撃の行動に出る!」」はここまでで終わりとなります。

それでは、12月4日以降の「ワールドトリガー」のネタバレ更新をお楽しみに!